痩せるダイエット食品

【簡単!】カテキンダイエット!その効果と注意点

日本人に昔から愛されている緑茶。

今はコンビニでも多種多様な緑茶が販売されています。

世界的にも日本食ブームにより緑茶に注目が集まっています。

そんな緑茶でお馴染みの成分「カテキン」がダイエットに効果がある

ということを皆さんご存知でしょうか?

緑茶をすでに飲む習慣がある人はかなりラッキーですよ!

今回は緑茶のカテキンについて効果と正しい方法をご紹介していきます。

 

 

【カテキンってそもそも何?】

 

緑茶をには独特の渋みと香りがあります。

この渋みがカテキンそのものです。

 

カテキンはポリフェノールの1つで、緑茶の成分では

タンニンという名前がついています。

緑茶に含まれるカテキンのことを「茶カテキン」とも呼びます。

 

そしてカテキンは殺菌効果が高く

腸炎ビブリオ菌や黄色ブドウ球菌などの食中毒の原因菌を

死滅させる効果があります。

寿司や刺身など生食文化がある日本にはピッタリです。

 

さらにそれだけではなくカテキンには

コレステロールの抑制、血糖値の上昇の緩和、虫歯の予防などにも

効果があるという研究結果があります。

 

身近にありすぎてそんなにすごいものとは知らなかった人も多いはずです。

 

【カテキンはダイエットにどんな効果があるの?】

 

カテキンには血糖値の上昇を穏やかにしてくれる効果があります。
私たちが食事をすると同時に消化吸収が始まります。

吸収された栄養分はどんどん血液中に放出されます。

この中には糖分も含まれていて血液中の糖分の量が

血糖値と言われるものです。

 

血糖値が上がると同時に膵臓(すいぞう)から「インスリン」という物質が出てきます。

このインスリンは血液中の糖分を細胞内に取り込んで

エネルギーに変える手伝いをしてくれます。

血液中の糖分がなくなっていくと血糖値が下がり食事前の状態に戻ります。

糖尿病の人はこのインスリンの分泌量が減り

血糖値を下げれなくなるものです。
ドカ食い・早食いなどで血糖値が急激に上がると

インスリンが過剰分泌されてどんどん細胞の中に糖分を取り込んでいきます。

しかし細胞が1度にエネルギーに変えられるのには限度があります。

その限度を超えて糖分を取り込まれると「脂肪」に変換されます。

そしてどんどん太っていきます。

 

つまり「血糖値を急激に上げる」ことをしなければいいのです。

 

カテキンにはそれができます。

 

さらにカテキンには

「脂肪の吸収を抑える」

「体にため込んだ糖質・脂質を燃えやすい形に変えてくれる」

という効果もあります。
まさにダイエットのために生まれてきたかのようなものです。

 

【カテキンダイエットのやり方】

 

カテキンダイエットのやり方はとても簡単です。

毎日500mgの緑茶を飲むだけです。

茶葉での換算になります。

 

湯呑が1杯で50gくらいの

茶葉を使いますので単純計算でも

10杯飲まないといけません。

緑茶を吞みなれている人なら

1日そのくらい飲めると思いますが

呑みなれていない人だときついかもしれません。

 

そんな方にはカテキンが通常より多く配合された緑茶や

カテキンのサプリメントなどが販売されているので

そちらを使うことでも同様の効果が得られます。

 

飲み物を緑茶に変えたら終わりなので

カテキンダイエットはダイエットと呼ばれるものの中でも

トップクラスに簡単です。

 

さらに緑茶はカロリーがほとんどありません。

日頃糖分の多い飲料を飲まれている方には

それがなくなるだけでかなりのカロリーダウンにもなりますので

おすすめです。

 

そして食事の時に飲むのもおすすめです。

カテキンの脂肪の吸収を邪魔する効果が発揮されます。

 

食前・食間・食後に飲めばかなり効果的です。

 

さらには脂肪を燃やしやすい形に変えてくれるので

運動をする前にも飲むと脂肪燃焼効果が上がります。

燃やしやすい形に変えるだけで燃やすことはしないので

日常生活では通勤や家事の時に飲むといいでしょう。

 

【ダイエット効果以外の効果】

 

茶カテキンには、非常に強力な抗酸化作用があります。

 

人間の身体は老化、ストレス、疲労の蓄積により酸化という現象が起きます。

この酸化は鉄で言えば錆(さび)、食べ物で言えば腐ることに

相当することです。

この酸化に抵抗する作用のことを抗酸化作用と言います。

 

抗酸化作用は高ければ高いほど

あらゆる病気にかかりにくくなります。

※がんは除く

 

茶カテキンの抗酸化力はビタミンCに比べて50倍の効果があります。

 

【カテキンダイエットの副作用】

 

万能にも見えるカテキンダイエットには

2つほど注意しなければならないことがあります。

 

それはカフェインと鉄分の吸収阻害です

 

1つ目はカフェインです。

緑茶は紅茶やコーヒーで有名なカフェインが多くふくまれています。

カフェインを多くとりすぎると

カフェイン中毒などの中毒症状が出ます。

ですが高濃度のカテキンサプリメントを大量に飲むか

お風呂いっぱいくらいの緑茶を呑まないといけません

消化器系に異常が出たり、幻聴、幻覚を見ることもあるので

一応注意してください

 

さらにカフェインには覚醒作用もありますので

寝る前などには飲まないほうがいいです。

 

そして2つめ鉄分吸収の阻害です。

カテキンは鉄分とくっついて鉄分を吸収できない状態にしてしまうので

貧血気味の人や妊婦さんなど鉄分が必要な方は

控えたほうが賢明です。

 

【まとめ】

 

文中にも述べましたが、

ダイエットの中でも簡単にできるものです。

ダイエット初心者、どんなダイエットも続かなかった人におすすめです。

細菌は多種多様な緑茶がありますので

味に飽きたら違うものを飲んでみるのも

継続して飲んでいく上でポイントになりますので

いろいろな緑茶をのんでみてください