本当に痩せるダイエットメソッド

糸こんにゃくで健康ダイエット!口コミやおすすめの食べ方を紹介!

糸こんにゃくというのは、低カロリーでダイエットにピッタリな食材として人気がありますよね。糸こんにゃくは食物繊維を多く含み、低カロリーな食材ですが、そもそも何から作られているのでしょうか。また、どのような活用法があるのか、糸こんにゃくダイエットしている人はどのくらい成果が出たのかも気になりますね。糸こんにゃくダイエットの魅力について詳しく見ていきましょう。

・糸こんにゃくの原料は何でできてる?カロリーは?

糸こんにゃくとはそもそも何でできているものなのでしょうか。糸こんにゃくは、サトイモ科のコンニャクイモを主原料として製造されています。

コンニャクイモの粉末を水で捏ねた後、水酸化カルシウム水溶液などを入れて凝固させているのです。コンニャクイモに含まれる食物繊維が、アルカリ性の溶液によって変質してあのようなぷりぷりした独特の食感が生まれているのです。

コンニャクイモは、生で食べると舌をピリピリ刺激するシュウ酸が豊富に含まれているので生食では食べられません。しかし、これをアルカリで化学反応させることによってコンニャクイモが固まってこんにゃくという食べられる形になるのです。

こんにゃくの成分は、ほぼ水分でできています。97%が水分で、残りの3%が食物繊維です。食物繊維は通常消化されませんが、腸内細菌の中には食物繊維を分解してエネルギーに変えるものがあります。

なのでほとんどカロリーがゼロですが、100グラムあたり6.9キロカロリーはあるのですね。それでもとても低カロリーなため、ダイエットによく用いられている食材というわけなのです。

・糸こんにゃくの効果とは

糸こんにゃくは、食物繊維が豊富なため主に腸内環境を整えて痩せやすい体質をサポートしたり、腹持ちを良くして食べ過ぎを防いだりする働きが期待できます。

便秘がちという人や、ついつい食べ過ぎてしまう、あまりよく噛んで食べないという人にもおすすめです。糸こんにゃくは歯ごたえがあるので自然とよく噛んで食べるようになります。ゆっくり食べると満腹中枢が働くころには自然と食べ過ぎを防ぐことができますからね。

また、食物繊維が豊富なため食前に食べることにより、お米やパン、麺などの炭水化物の吸収を遅らせることができます。血糖値が急に上昇すると太る原因であるインスリンが過剰に分泌されるので、なるべく食前に食物繊維を摂取するとダイエットに効果的です。

なので糸こんにゃくをダイエットに用いるなら、間食や食前に食べることをおすすめします。糸こんにゃくは、こんにゃくと違って細長い形状にできているので麺に混ぜて嵩増ししたり、細かく刻んで白米に混ぜて炊いたりしやすいのも良いですね。

・糸こんにゃくダイエットの口コミは?

糸こんにゃくダイエットを実際に行った人はどのような感想を持っているのか気になりますよね。糸こんにゃくダイエットの気になる口コミをご紹介します。

「茹でて臭みを抜いた糸こんにゃくを少しの油で炒めて、コンソメパウダーで味を付けたものを小分けにして冷蔵庫で保存しています。パスタと糸こんにゃくを合わせて調理して食べていますが、いろいろと味を変えられるため飽きることがありません。糸こんにゃくダイエットは安く継続していけるので嬉しいですね。」

「ごはんを糸こんにゃくご飯にしたところ、一ヶ月で6キロ痩せました。自転車通学と、部活が忙しかったのもありますが、適度な運動と組み合わせることで効果があるダイエット方法だと思います。」

「間食と晩御飯に糸こんにゃくやこんにゃく料理を好きなだけ食べています。お腹がいっぱいになるまで食べているので体重は増えますが、快便になり続けているうちに1カ月でマイナス一キロ減りました。おすすめは糸こんにゃくをパスタに混ぜることと、板こんにゃくをわらびもち風に食べることです。パスタは毎回ソースを変えることによって飽きずに食べることができます。」

参照元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00016/kuchikomi/

・早速実践!糸こんにゃくのおすすめ使い方

こんにゃくはあく抜きしなくてもいいという製品もありますが、臭みを取るためには下ごしらえした方が抵抗なく食べられるでしょう。

まず糸こんにゃくをザルにあけて水洗いしたら、沸かしたお湯に入れて煮立たせます。2分ほどぐつぐつ茹でて、ザルに移して水切りしましょう。そうしたら後はお好きにパスタやうどんに混ぜたり、細かく刻んでご飯に混ぜて炊きましょう。

ご飯に混ぜる時の水の分量は通常ご飯だけ炊くときと同じ分量で大丈夫です。

・糸こんにゃくダイエットの注意点

糸こんにゃくは、食べ過ぎによって便通が良くなるどころか腸閉塞になってしまう可能性があります。腸閉塞予防のために、よく噛むことと水分補給をしっかり行いましょう。

またカロリーが低いからと言って糸こんにゃくだけを食べていてもいけません。
ビタミンやカルシウム、またダイエットの天敵とされる炭水化物も適量摂取しないと、「ダイエット臭」のもととなるケトン体も作られてしまいます。

何事もバランスが必要です。

・まとめ

糸こんにゃくの魅力を簡単にまとめてみましょう。
・便通改善効果がある
・腹持ちが良いので食べ過ぎを防げる
・味を変えやすいので飽きずに続けられる

糸こんにゃくはそのものに味がないので、味を変えやすいというメリットがありますね。何かを置き換えるダイエットではいつも飽きてしまって続かないという人にもおすすめのダイエット方法です。ぜひ糸こんにゃくをご飯やパスタなどに取り入れてダイエットしてみてはいかがでしょうか。