痩せるダイエット運動法

どこがいいの?日本各地のジム情報と評判

ダイエットされる方で本格的に運動したい!体を鍛えたい!と思っている人が思うのは「ジムに通うこと」ではないでしょうか。

しかし今は様々なジムがあり、それぞれの特色を出しています。

 

今回はメジャーなスポーツジムの特徴をお伝えしていきます。

 

【メジャーなスポーツジム】

 

スポーツジムは昨今の健康ブームでとても多くあり乱立しているといっていいでしょう。

今回ご紹介するのは次の5つです。

 

・コナミスポーツ

・ルネサンス

・セントラル

・ティップネス

・カーブス

 

〔コナミスポーツ〕

 

日本最大手のスポーツジムで主要な駅など利便性がとてもよく、初心者から上級者まで幅広いニーズに対応してくれます。

プール・バイク・ランニングマシンと設備も充実していますし、どの設備を週2や週4などどの程度の頻度使うかによって料金が変わり、全部で16通りの減らして料金コースがあるのであなたにあったコースを選べるでしょう。

ゴルフ・テニス・バレーボールなどのスポーツが楽しめ、インストラクターもいるので楽しみながら体を動かすことにも向いています。

 

何よりお風呂が充実していると評判が高いですね。

 

ただウェイトトレーニングの設備はそこまで備えてないようなので、筋トレをメインに考えている方は物足りないかもしれません。

 

〔ルネサンス〕

 

日本発祥のスポーツジムで複数人で行うスタジオ系のスポーツを多く扱っていてバリエーション豊かな施設が整っているのが特徴です。

様々な設備が整っているので、どの運動が自分に合っているかわからない人だと全部試して一番しっくりくるものを見つけるといいでしょう。

何が自分にあっているか試してみないとわかりませんからね。

 

ウェイトトレーニングのバリエーションはあまりないようなので、筋トレがメインの人には向かないようです。

 

〔セントラル〕

 

プールで行うフィットネスが充実しているのが最大の特徴です。

無料で見学・体験が予約なしでできるのも気軽にいけるので嬉しいポイントです。

駅近にあることが多いので通勤の動線に組み込みやすいのもいいですね。

 

プール以外の施設は場所によって規模や有無の差が大きいので、あなたのお目当てのものがない場合があります。

 

トレーナーへの教育があまりなされていないなどの不満もチラホラあるようです。

 

〔ティップネス〕

 

女性をターゲットにしているのでスタジオ系を充実させ、プールなどの有酸素運動がメインのスポーツクラブです。

昼間の時間だけの利用なら割安なコースも設定しているので主婦層に人気が高いですね。

 

トレーナーがしっかりサポートしてくれるので、何からしたらわからない初心者でもちゃんと教えてくれるので安心です。

 

店舗によっては営業時間の差が大きいのでチェックしておくといいでしょう。

 

〔カーブス〕

 

カーブスは女性専用で30分と短い時間で、脂肪の燃焼効果の高い運動をし、軽い筋トレとストレッチのコースのみに特化したフィットネスジムで初心者や運動が苦手な女性に人気が高いです。

 

カーブスいわく30分で90分運動したのと同じ効果があるプログラムを組んでいるようですね。

 

1つのスタジオでエクササイズをし筋トレをしてストレッチなので満足度も高いでしょう。

 

プールなどの施設はなく気軽に始められるように初心者~中級者や健康維持が目的の方向けのフィットネスジムですね。

 

【同じジムでも地域によってかなり差がある!?】

 

ジムの設備などはその地域の人のニーズによってウェイト系を広くしようか、バイクなどの有酸素運動に使えるものを多くしようと考えられています。

 

そしてそれは料金も同じなんですよ。

スーパーに並んでる魚も海の近くと内陸の地域では値段が違うように、ジムにも土地柄の値段がつけられています。

 

どのスポーツジムにもある月4回(週1)利用できるコースを東京・大阪・静岡・愛知・福岡で比べてみました。

 

東京  約8000円

大阪  約5500円

静岡  約5500円

愛知  約6000円

福岡  約6000円

 

おおよそですがこんな感じです。

もちろんジム毎にいろいろなコースや値段設定があるので一概には言えません。

コナミスポーツは料金設定が全国一律なので地域によるベースの金額は変わらないです。

 

実際ジムに通うとしてライフスタイルに組み込もうと思うと、例えば東京に住んでいる人が安いからといって静岡まで行くのは考えにくいです。

ジムを選ぶ第一のポイントはライフスタイルに組み込めるかどうかでしょう。

 

【ボクシングジムも忘れてはいけない】

 

近くにスポーツジムがない人はボクシングジムも視野に入れてみてください。

 

ボクシングは格闘技のイメージが強いですが、今はボクササイズとして人気が高くジムもダイエットコースやシェイプアップコースを作っているところがあります。

 

会費もそれほど変わらないか、若干安くなっているところが多いのでプールが目的でないなら十分だと思います。

 

【まとめ】

 

人によってジム選びの優先順位は変わってくると思いますが、「自宅の近く」「通勤の間にある」が重要になると思われます。

ダイエットは継続できれば大なり小なり効果があります。

ここに通って続けられるかを意識して選んでみてください。