痩せるダイエット運動法

いつの間にか痩せてる!?ダンスダイエットの方法と効果

ダイエットしているとキツい運動をしたり、食事制限したりでストレスがたまりやすくなります。

その結果やめてしまったり、暴飲暴食に走ってしまいこともあります。

 

継続が必要なダイエットでストレスを感じながらのものは長続きしにくいですよね。

そこで1つオススメのダイエット方法があります!

それは「ダンスダイエット」です!

 

【ダンスダイエットの効果とは】

 

ダンスダイエットは特に若い女性に人気が高いですね。

ダンスしている人に太っている人はほとんどいないですし、何より楽しそうなのとスタイリッシュなのでイメージがとてもいいのも人気の理由ですが、ちゃんとダイエット効果もあります。

 

ダンスダイエットのダイエット効果としては「消費カロリーが高い」と「基礎代謝が上がる」です。

 

〔消費カロリーが高い〕

 

ダンスダイエットの消費カロリーは30分で100~150キロカロリーです。

 

これはウォーキング以上ジョギング未満というイメージですね。

もちろん激しく高レベルのダンスになるとさらに上がります。

 

〔基礎代謝が上がる〕

 

ダンスは全身運動になりゆっくりなリズムのときもあれば、激しく動くときもあります。

有酸素運動と無酸素運動が混ざっているので基礎代謝を上げる効果が期待できます。

基礎代謝は何もしなくても消費されるカロリーなので痩せやすく太りにくい体質に変えていくことができますよ。

 

【実はダンスのダイエット効果はあまりない!?】

 

前述のダイエット効果をみるとあまり大したことないように思えるかもしれませんね。

実はダイエットだけを考えるとそこまで効果は高くありません。

しかしダンスダイエットはそれ以外の効果がとても高いのです。

 

ダンスダイエットの本当の効果は次の2つです。

 

・ストレスの解消

・目的がダンスになる

 

〔ストレスの解消〕

 

ダイエットだけでなく様々なストレスにさらされている現代人にとってストレスは避けられずいかに解消していくかがダイエット成功へのポイントになっています。

 

ダンスをしたことがない人にとってはピンとこないと思いますが、ダンスを覚えてうまく踊れると嬉しいですし、周りから拍手をもらったりすれば尚更嬉しいものです。

 

踊ってる最中はイヤなことも一時的に忘れることができるので気分転換としても効果的です。

 

〔目的がダンスになる〕

 

ダイエットは痩せたいと思ってする人が圧倒的に多いのは当然ですが、ダンスをやり始めると痩せたいという気持ちより、踊りたい!あれを踊れるようになりたい!という気持ちになってきます。

 

そしてカラオケなどでダンスを披露して周りから拍手や歓声をもらえれば、なおさら楽しくなるでしょう。

 

今は動画で記録を残せたりもしますので、自分を客観的に見てもおもしろいと思います。

 

【やってておもしろいダンス】

 

ダンスなのでやってておもしろくないと意味がありません。

もちろん本当は基礎のステップからするのがいいのでしょうが、おもしろさを優先しつつはじめての人でも楽しくさらにカラオケなどにも使えるものを紹介します。

 

・恋するフォーチュンクッキー

・R.Y.U.S.E.I

・恋

・ズンバ

 

〔恋するフォーチュンクッキー〕

 

誰でも手軽にできるようにリズムもほぼ一定であまり激しくもないのでダンス初心者にピッタリですが、カラオケなどでできるととても盛り上がりダンスが好きになるでしょう。

 

〔R.Y.U.S.E.I〕

 

ランニングマンが有名で激しめの曲なんですが、ダンスはとてもシンプルです。

ランニングマンのところで体の使い方の練習にもなり違うダンスにも活かせるようになります。

 

〔恋〕

 

とてもブームになったドラマで使われた曲でダンスも特徴的だったので踊ったことのある人も多いんじゃないでしょうか。

一見複雑そうですがメインで使うのは手だけなので比較的簡単です。

ダンスはキレがあるとないとがウマイかヘタの分かれ道になっていることが多いです。

体全身を使って行うのは初心者には難しいかもしれませんが、手だけならやりやすいでしょうしコツをつかめれば全身に応用できます。

 

〔ズンバ〕

 

聞きなれないダンスだと思いますが南米ではとても人気の高いダンスです。

 

しかも踊れない人でもオーケーというから嬉しいですね。

なぜならやり方がないからです。

音楽のリズムにあっていれば何をしてもいいのでダンスの上手い下手は関係ありません。

選ぶ音楽をスローテンポなものにすればゆっくり有酸素運動タイプに、アップテンポにすれば無酸素運動に近くなり筋力アップになるでしょう。

 

南米発祥なので現地ではノリのいい音楽でするのが主流らしいですね。

 

【まとめ】

 

ダンスはダイエットに必要な継続がとてもしやすく、ダイエットより趣味の1つになっていく人が多いのが特徴です。

 

今はアイドルや様々なアーティスト、そして動画サイトで一般の方が楽しいダンスをいろいろな手法で発信しています。

それを見れば費用はかからないのも特徴です。

 

あなたの好きな音楽に合わせて踊ってみましょう!