痩せるダイエット運動法

本当に痩せるの?ロングブレスダイエットの正体と痩せるための方法とは?

一時期テレビで注目を浴びていたロングブレスダイエット。呼吸をするだけで痩せられるとあって脚光を浴びましたが、実際ダイエット効果はあるのでしょうか。

【ロングブレスダイエットとは】

知らない方のためにまずはロングブレスダイエットについてお伝えしていきます。ロングブレスダイエットは独特の呼吸をすることによって、代謝アップや体幹トレーニングなどの効果を得て消費カロリーを上げていき痩せる、というものです。

芸能人がテレビ番組の企画でチャレンジして、体重が1ヶ月でマイナス10kgやウエストも10cm以上細くなるなどの成果が出たので一時ブームになりました。

〔ロングブレスダイエットのやり方〕

やり方はシンプルなので誰でもすぐにできます。

1.

腹式呼吸で3秒かけて息を大きく吸いこむ。

 

2.

7秒かけて息を完全に吐ききる

 

通常は立ってやるものですが、座ったり歩きながらするものもあります。

ですが基本的には上記の2つのポイントを守れば大丈夫です。

特に「2」のときに一気に吐ききり体全体の筋肉を使うイメージで息を絞り出すようにすると意外とキツいです。

 

〔ロングブレスダイエットの効果〕

 

ロングブレスダイエットは呼吸によって酸素を多く取り込んで代謝アップをはかり、全身の筋肉(主に腹筋)を使うことで筋肉量を上げることにもつながります。

 

人間の体は糖質や脂質と酸素を反応させてエネルギーを作り出します。

体を動かすと呼吸が荒くなるのは酸素を多く取り込んでエネルギーを作り出したいからです。

 

息を吐ききるときに筋肉を使うのでエネルギーが必要ですし、腹式呼吸はいろいろな筋肉を同時に使いますのでバランスよく鍛えることができます。

 

【ロングブレスダイエットは本当に効果があるのか?】

 

ロングブレスダイエットはとても簡単にでき、それで何キロも痩せることができるならとても魅力的ですよね。

 

しかし理論上それは難しいとされています。

 

〔ロングブレスダイエットは意味がないの?〕

 

ロングブレスダイエットはダイエット効果はありますが、1~2ヶ月で何キロも痩せられるものではありません。

 

一般的に脂肪を1キロ落とすためには7000キロカロリーを消費しないといけません。

 

これは体重50キロの人が120kmのランニングをしたときに匹敵するカロリーです。

カロリーを消費しやすいとされるランニングでも脂肪1キロを落とそうとするととても大変です。

 

それを呼吸だけで消費できるとは考えにくいです。

しかも脂肪1キロでも大変なのにそれを何キロもとなるとかなり無茶なことですね。

 

〔テレビの企画はなんだったの?〕

 

あれはロングブレスダイエットだけでなく他の運動や食事制限をした結果と推測されます。

 

真実はわかりませんが理論上あのような結果は起こり得ません。

 

【ロングブレスダイエットのメリット】

 

1ヶ月で何キロも痩せるという夢のようなことはないですが、ロングブレスダイエットにはメリットがあります。

 

〔どこでもできる〕

 

時間がなくても場所を選ばずにできるのが最大のメリットでしょう。

 

代謝アップ効果があることは間違いないのでコツコツ消費カロリーを上げていけます。

 

〔費用がかからない〕

 

ロングブレスダイエットには特に用意するものもスペースも必要ないため初期投資ゼロではじめることかできます。

 

〔他の運動と簡単に組み合わせられる〕

 

呼吸をしているだけなので手足を動かす運動などと組み合わせることでより高いダイエット効果が見込めます。

 

ただ腹筋を使う運動をしたあとは疲労を溜め込むことになるので控えたほうがいいでしょう。

 

【まとめ】

 

ロングブレスダイエットは過剰な期待をすると裏切られることになるでしょう。

しかし全く無意味というわけではないので、使い方次第ではダイエット効果を底上げしてくれます。

うまく使うことでダイエット成功の確率が高くなるでしょう。