痩せるダイエット運動法

お腹を痩せるなら腹筋だけじゃダメ!効果的な腹筋とダイエット方法

お腹出てませんか?

 

ダイエットしないとな・・・って思うときってパンツがキツくなってきたり、ベルトの穴がどんどん外側に移動したときですよね。

お腹(ウエスト)をどうにかしたい人はとても多いです。

ダイエットしたい体の部位でも常に上位にある「お腹」を凹ませたいと思い腹筋をする人は多くいますが、残念ながらあまり効果はないでしょう。

確実にお腹を凹ませる方法はありますよ!

今回はそれを紹介させていただきます。

 

【そもそもワークアウトって何?】

 

ワークアウトとは運動という意味があり自発的に鍛えるというイメージです。

似たような言葉のトレーニングは懲罰のために鍛えさせられているという意味合いがあります。

英語圏の人と話すことがあるときはワークアウトといったほうがいいですね。

 

さらにワークアウトという言葉は有名なトレーナーである北島さんが体を鍛えるやり方(メソッド)として確立した名前にも使われています。

 

【腹筋運動は意味ない?】

 

全くの効果がないワケではありませんがとても効率が悪いです。

 

腹筋を割りたい!と思っている人は多いですが、実は腹筋は誰でもすでに割れているのです。

 

腹筋は平な状態から鍛えて割れていくものではなく、すでに割れた状態でお腹にあり、それを鍛えることで割れた一つ一つを大きくしてハッキリと分かるようにすることはできるので鍛えることはオススメです。

 

しかしその上に脂肪が覆い被さっている状態では見えないのです。

 

〔通常の腹筋ではダメなの?〕

 

 

通常の腹筋運動は上体起こしと呼ばれるもので体の全面にある腹直筋のみぞおち付近の筋肉がメインに使われます。

 

もちろんきれいな腹筋を手に入れるためには必要なことですが、もっと重要な下腹や横腹はほとんど使われていません。

 

そして筋トレは筋肉を鍛えることがメインになるため脂肪を燃焼する効果はあまりないんですよ。

筋肉が増えることで代謝が上がり脂肪が減りやすい体質になるため無意味ではないので安心してください。

 

【効果のある腹筋とは?】

 

効果の高い腹筋は腹直筋の上部と下部と腹斜筋を鍛えるのがいいでしょう。

 

どうせやるなら効果の高い腹筋をしたいですよね。

ただがむしゃらにやっても効果は薄く疲れるだけです。

正しいやり方を紹介させていただきます!

 

〔腹直筋の上部〕

 

腹直筋の上部を鍛えるにはお馴染みの上体起こしがいいですね。

 

しかし効果的にするにはコツがあります。

上体を起こすときに丸まるようにすることで、顔をおへそにつけるようなイメージです。

実際につくことはありません。

やってみるとわかりますが、あまり体は起きませんので端から見ると腹筋できてないようにも見えます。

 

完全に上体を起こしてしまうと腹筋よりも腸腰筋という背骨と足の付け根を繋いでいる筋肉に大きな負荷がかかります。

腹筋をして腰が痛くなる人はこの腸腰筋が痛んでしまうから起こるのです。

 

そして腹筋のワークアウト全てに共通するのはゆっくりすることです。

筋肉は回数をどれだけ重ねるかではなく、どれだけの負荷を与えたかに影響を受けやすいため反動をつけないようにゆっくり行いましょう。

 

〔腹直筋の下部〕

 

腹直筋は下半身を上げるときに使われるので通常の腹筋運動ではあまり鍛えられません。

 

やり方は仰向けに寝転がりヒザを90度に曲げて、ゆっくりと肩につけるように動かします。

今度は腰を必ず浮かしてください。

腰を床につけたままだと腹直筋の下部に負荷がちゃんとかかりません。

 

〔腹斜筋〕

 

腹斜筋は体をねじるときに使われる筋肉で引き締まったウエストラインには必要です。

 

腹斜筋を鍛えるのに最も効果的なワークアウトはバイシクルクランチです。

 

最高の腹筋運動としても知られているもので専門家もオススメしているやり方です。

 

まずは仰向けに寝て、手は耳に軽く触れる位置へ、そしてヒザを90度に曲げます。

あとは右ひじと左ヒザ、左ひじと右ヒザを交互にくっつけるイメージで動かします。

このとき腹直筋も鍛えられるので時間がないときはバイシクルクランチだけでもやっておきましょう。

 

【脂肪を落とすのは有酸素運動!】

 

脂肪を落とすなら有酸素運動がオススメです。

 

有酸素運動は酸素と糖質や脂質を反応させてエネルギーを生み出すので脂肪を消費したいなら打ってつけです。

 

オススメはランニングで手軽に効率よく脂肪を燃やすのに適しています。

 

ランニングがキツいならジョギングやウォーキングでも大丈夫ですよ。

 

【まとめ】

 

ワークアウトはライザップのような筋トレと食事制限によるトータルワークアウトの1部です。

 

多少負荷が大きくなるので初心者の人にはキツいかもしれません。

ワンダーコアなどのアイテムを使うと比較的楽に腹筋ができるかもしれませんね。