痩せるダイエット運動法

楽しくキレイになれる!ダイエット向きの習い事8選

習い事が1つでもあると家でずっといたり、家と仕事場の往復の毎日の人にはいい刺激になり趣味とも言えるので充実した日々には必要かと思います。

しかし何をするかが悩ましいですよね。

今回は数ある習い事の中でもダイエット向きの習い事を紹介させていただきます!

 

【ダイエット向きの習い事】

 

ダイエット向きの習い事は楽しくそしてキレイになることを前提としたものになり、ストレス発散にもなるのでオススメです。

 

今回紹介させていただくのは次の8つです。

 

・ホットヨガ

・ベリーダンス

・フラダンス

・ボルダリング

・キックボクシング

・カポエィラ

・太極拳

・料理教室

 

【ホットヨガ】

 

温度も湿度も高い部屋でヨガをすることでヨガによる体の柔軟性を上げ、汗をものすごく出してデトックス効果も得ることができます。

 

何より終わったときの爽快感がたまらないという口コミが非常に多いですね。

39度前後の室温、湿度55~75%の部屋でやることで汗をかいているけどあせが蒸発していくのでのぼせるようなことは少ないようです。

ヨガ中の代謝が上がるのはもちろんですが、体の柔軟性が上がると普段の基礎代謝も底上げされるのでダイエットになりますし、デトックス効果で新陳代謝が上がり肌もキレイになります。

 

【ベリーダンス】

 

ベリーダンスのベリーはお腹という意味で、お腹の動きを強調したダンスで腰の回転やひねりの効いた動きが多いのでウエストのシェイプアップに効果的です。

 

元々はアラブ諸国の民俗舞踊できらびやかな衣装を着て女性のボディラインをキレイに見せ、今ではエクササイズの要素も取り入れているので、元のべリーダンスから派生したものになっています。

 

ベリーダンスを習得すると観衆の前で披露する場を用意していることが多く、ダイエットが目的というよりそこで披露することが目的になり楽しく取り組むことができます。

 

【フラダンス】

 

フラダンスはゆっくりとした動きが特徴でベリーダンスとは対照的なダンスです。

 

どちらも腰の動きが特徴ですがベリーダンスは激しく、フラダンスはゆるやかなものです。

その他にも手や指の使い方、ターンの仕方など違いがありますが、体全体を意識して動き、体の軸をぶらさないので意外と体幹を使います。

 

衣装も特徴的でベリーダンスと同様に披露する場が設けられていることが多いので楽しんでできるでしょう。

 

【ボルダリング】

 

一時期大きなブームになったボルダリングは一見筋力がとても必要で簡単にできないイメージがあるかもしれませんが、実際は体の使い方で登っていて意外と腕の力はあまり使っていませんので、イメージよりは簡単にできるものです。

 

主に握力・背筋・肩周辺の筋肉・下半身の筋力を増強するので下半身や背中についたお肉を燃やすのに効果的です。

しかしボルダリングは筋トレに近いものがあり、筋肉をつけて基礎代謝を上げることで脂肪を燃やすという過程があるのですぐに脂肪がなくなるわけではありません。

 

今はボルダリングの施設にいけばほとんどのものはレンタルすることができるので、手ぶらで行けるのがありがたいですね。

 

ボルダリングは大会が開かれていて順位がつけられますし、決められたコース(持つところが決められている)を登りきれるかがポイントになるので目標が明確で分かりやすいので、チャレンジしている内に体が鍛えられます。

 

【キックボクシング】

 

ダイエットは有酸素運動と無酸素運動の組み合わせが効果的と言われています。

キックボクシングはテンポよく動き続ける有酸素運動と、激しくキックするときな無酸素運動を合わせているのでダイエットに向いています。

 

筋肉で太くなるというより引き締まったかっこいい体になるので女性にオススメです。

パンチやキックを打つことでストレス発散になるため、ダイエットよりそれが目的の人も多いようです。

 

【カポエィラ】

 

あまり馴染みがないスポーツですが、音楽に合わせてジンガという独特のステップを踏みながら全身を動かし、相手が避けきれない攻撃をするスポーツです。

攻撃をするといっても当てないため痛くありません。

 

イメージしにくいと思いますが、体を使ったチェスとも言われるほど頭を使うスポーツで、体の動かし方やルールが特殊なのでハマる・ハマらないがハッキリ分かれると思います。

 

実際見たり、やりながらの方がわかりやすいと思うので興味ある方は検索してみてください。

東京や大阪などの主要な都市ならやっていると思います。

 

【太極拳】

 

太極拳というとお年寄りが集まってしているイメージがあるかと思いますが、元は武術なので十分体を鍛えることができます。

太極拳といっても流派や型が様々で初心者でもできる簡単なものから、武術といえるくらいハードなものまであります。

 

基本的に中腰の状態で行うのですが、これが想像以上にキツいのです。

ですがお年寄りでもできるくらいなので安心してください。

 

重要なのはちゃんと指導者に教えてもらうことです。

生兵法はケガのもとという言葉どおり変に独学で行うと関節を痛めたりするのでオススメしません。

 

あなたにあった体力のやり方を教えてもらいましょう。

 

【料理教室】

 

運動ではないですが、料理の腕を磨くことで余計なカロリーを抑えつつ美味しいものを食べることができます。

さらに流行りの糖質制限は使える食材が限られている中で、毎日の食事を考えないといけないので料理はダイエットに必要なスキルです。

 

ダイエットに特化した料理教室もありますので調べてみてください。

 

【まとめ】

 

様々な習い事がありましたね。

シンプルにフィットネスクラブに行くのもいいですが、それだと目的が運動をするということだけで好きな人以外は継続しにくいでしょう。

 

大会や披露する場所があったり、誰かと一緒にやることが重要です。

興味があるものがあれば検索してみてください。