痩せるダイエット食品

カプサイシンダイエットはやり方が重要!使用時の注意点とおすすめレシピ

女性の永遠のテーマ「ダイエット」

ダイエットをするためにジムに通ったり

きつい筋トレをするのは女性には抵抗のあるものです。

かといって極端な食事制限するのは何より厳しく

食べ物の誘惑を振り切ることを継続するのは難しいです。

そこで活躍するのが

唐辛子に含まれている「カプサイシン」を利用したダイエットです。

しかしその効果を得るには正しい取り方や摂取するタイミングを

お伝えしていきます。

 

 <カプサイシンダイエットとは>

 

 

カプサイシンダイエットは唐辛子などに含まれる「カプサイシン」を

積極的に摂取することで基礎代謝を上げて

普通に日常生活をしていくだけで消費カロリーを増やすことで

ダイエット効果を得ることです。

普段の食事に一味唐辛子や七味唐辛子などをかけるだけの手軽さが魅力です。

 

<本当はカプサイシンにはダイエット効果がない!?>

 

 

カプサイシンダイエットは実は正しいやり方をしないと

効果がほとんど期待できないとされています。

 

 

唐辛子に含まれるカプサイシンには脳内物質である

「アドレナリン」を出し

体に蓄えられている脂肪を小さく分解する効果があります。

しかし脂肪はエネルギーとして燃やすことで初めてなくなります。

分解されただけでは、また集合し元通りの状態になります。

 

 

ダイエット効果を得るためには

カプサイシンではなくカプシエイトというものであれば

脂肪の燃焼効果が高い褐色脂肪細胞というものを刺激する効果があります。

細かく分解されている脂肪をこの細胞が燃やしてくれるので

非常に効率的です。

 

しかしこのカプシエイトは日本で販売されている

唐辛子にはほとんど含まれていません。

カプシエイトはタイ原産の唐辛子に多く含まれています。

本当に唐辛子だけでダイエットしたい方はタイ原産ということを確認して

購入してください。

 

<ではカプサイシンダイエットはできないの?>

 

 

カプサイシンダイエットはダイエット効果がなく

無意味なものかというと そうではありません。

 

カプサイシンの効果で分解された脂肪は通常と比べると

非常に燃えやすいという特徴があります。

このタイミングで有酸素運動などの脂肪燃焼効果の高い運動を

行うと非常に効果的です。

 

「じゃあ結局運動するのか・・・」と思うかもしれませんが

運動による脂肪燃焼効果を高めるだけでなく

普段の家事や通勤などの移動でも

有酸素運動ほどではありませんが

脂肪燃焼効果が大幅にアップするようになります。

 

 

<カプサイシンダイエットのやり方>

 

カプサイシンの効果は摂取してすぐには現れません。

カプサイシンを摂取してから約2~4時間後に効果が現れます。

 

通勤や運動するタイミングがあると思いますので

その2~4時間前に摂取しましょう。

後ほどオススメレシピをお伝えします。

 

 

<唐辛子の美容効果>

 

カプサイシンダイエットをするということは

唐辛子を使わないといけません。

 

唐辛子はただ辛いだけでなく、美容効果もいろいろあります。

 

まずはカプサイシンによる血行促進効果や発汗効果により

体中の老廃物を洗い流して発汗などで体外に排出するデトックス効果が

期待できます。

 

 

さらに美容に欠かせないビタミンA、ビタミンCなども豊富です。

抗酸化力の高いビタミンがアンチエイジングに効果的です。

 

 

キムチなどで唐辛子を大量に摂取する韓国の人達の

肌がきめ細かく美しいのはこのおかげだとも言われています。

 

 <カプサイシンダイエットの注意点>

 

カプサイシンは元々唐辛子が大事な種を

食べられないようにするために刺激のある物質を実に含ませています。

攻撃は最大の防御というわけです。

 

ですのであまり摂取しすぎると

身体が攻撃されすぎて、特に消化器系にダメージが多くなり

腹痛の原因になります。

 

ですので

少量摂取する分には全く問題ありませんが

1日小さじ1杯程度を目安に摂取していきましょう。

 

 

<一味唐辛子と七味唐辛子の違い>

 

 

スーパーなどで唐辛子というと

一味唐辛子と七味唐辛子の2種類がメジャーなもので

どこにでもあると思います。

 

 

単純に唐辛子のみでできているのが「一味唐辛子」

唐辛子と他の6種類の原料でできているのが「七味唐辛子」

なので一味唐辛子のほうが辛みが強いですが

料理の風味を壊しにくいので多くのものにかけることができるので

手軽に使えて

カプサイシンダイエットにはピッタリです。

 

 

<カプサイシンダイエットにオススメな料理>

 

 

カプサイシンダイエットをする上で重要なことは

・手軽さ

・他の美容にいいものと一緒に摂取する

ということです。

ここでは一味唐辛子と相性がいい料理を紹介していきます。

 

 

 

〔豚汁〕

 

 

豚汁にはビタミン、タンパク質が豊富な豚肉

食物繊維が便秘やデトックスに効果的な根野菜

大豆製品なので大豆イソフラボンを摂取できる味噌

そして基本的に温かい食べ物なので代謝アップに効果が期待できる料理です。

もちろん唐辛子との相性も抜群です。

 

市販の味噌ベースのスープには大概相性はいいので

いろいろ試してみてもいいかもしれません。

 

〔ココア〕

 

 

意外と思うかもしれませんがチョコレートと唐辛子は相性が良く

もちろんココアも相性がいいです。

運動の2~4時間前に摂取するのが望ましいカプサイシンダイエットには

手軽に摂取できるものがいいのでココアは一番現実的です。

 

さらにココアには抗酸化力の高いカカオポリフェノールも

含まれているのでカプサイシンと同時に摂取できるのが

嬉しいところです。

 

 

<まとめ>

 

 

普段の食生活に手軽に取り入れられるのがカプサイシンダイエットです。

しかしその効果を得るためには

摂取するタイミングと摂取量が非常に重要になっていますので

そのタイミングと量には気を付けてください。