部位別に痩せるダイエット法

あなたの腰痛はダイエットが原因かも!?その予防法とは

この記事に興味があったということはあなたは腰痛で大変な状態かもしくは腰痛が気になり始めている時かと思います。

 

体を動かすときは腰を動かすときが多いため、腰痛は何かする度に痛みを感じるので何をするにも億劫(おっくう)になってしまいます。

 

その腰痛の原因がダイエットかもしれないということをご存知でしょうか?

 

【腰痛の原因】

 

そもそもどういう原因で腰痛になってしまうのかを紹介します。

 

腰痛の原因にはおおまかに分けて次の3つが挙げられます。

 

・姿勢の悪さ

・筋力の不足

・腰に負担が集中する動作が多い

 

〔姿勢の悪さ〕

 

腰は背骨と骨盤とそれを取り巻く筋肉に分けることができます。

姿勢の悪さは背骨と骨盤の歪みを引き起こします。

 

背骨は横から見たときにキレイなS字ラインが理想とされ、どんな衝撃も吸収してくれますがそれが崩れることにより衝撃がダイレクトに頭や腰に伝わり腰痛の原因になります。

 

骨盤が歪むと体重によりかかる負荷や体を動かすときに使われる筋肉量がアンバランスになり腰痛の原因になります。

 

〔筋力の不足〕

 

腰回りは様々な筋肉で取り囲むようにして体を支えています。

しかし筋力が不足すると1つ1つの筋肉にかかる負荷が高くなり疲労が蓄積していき腰痛になりえます。

 

腰回りの筋肉は多くの動作に使われるため治りが遅いため、1度筋力不足で腰痛になると治しにくく鍛えようと思っても鍛えにくいのが難しいポイントです。

 

〔腰に負担が集中する動作が多い〕

 

あなたは床にものを落としたときどうとりますか?

腰だけを曲げてとる人は腰だけに負荷がかかるため腰痛になりやすい人です。

重いものを持ち上げる時ならなおさらですね。

職業病のような場合もあるかもしれませんがヒザや股関節をうまく使うようにすると負荷を分散することができますよ。

 

【ダイエットによる腰痛とは?】

 

間違ったダイエットをすることで前述した3つの原因を引き起こすことがあり、間接的に腰痛の原因となりえます。

 

ダイエットによる腰痛の原因は次の2つのがあります。

 

・栄養の不足

・間違った運動方法

 

〔栄養の不足〕

 

ダイエットによる食事制限の仕方を間違えて必要な栄養も抑えてしまう人がいます。

そうすると人間の体は脂肪を分解して必要なエネルギーを得るのですが、筋肉も同時に分解されてしまいます。

むしろ筋肉の方が分解されやすいため筋肉がどんどん萎縮してゆくゆくは腰回りの筋肉にも悪影響が出始めます。

さらに代謝が悪くなり痩せにくく太りやすい体質になりますよ。

リバウンドの連鎖の典型ですね。

 

〔間違った運動方法〕

 

ダイエットのために運動は非常に効果的でした方がいいのは間違いないのですが、間違った方法ですると体に変な負荷がかかります。

特に筋トレを取り入れている人は注意が必要です。

よくある間違いはフォームの乱れで、筋トレのフォームは体を痛めないためやピンポイントで負荷をかけやすくするためにあるので、それを間違えると体を痛めやすく充分な効果を得られないことがあります。

 

【ダイエットによる腰痛の予防法】

 

腰痛はなるとなかなか治らないものです。

一番いいのは腰痛にならないように予防することですね。

 

〔栄養バランスを考える〕

 

食事制限をやり過ぎる人がとても多いため健康を害する恐れがあります。

 

特に脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルが不足しやすいです。

腰痛に関係するのはタンパク質とビタミン・ミネラルですね。

主に筋力の不足につながります。

これらは筋肉を作る上で必要で腰痛の原因である筋力の不足になりやすくなります。

 

タンパク質は筋肉の主成分でこれが不足すると筋肉はだんだん弱くなっていきますよ。

 

ビタミンは筋肉に関係ないようにおもえますが、実はビタミンBが不足すると筋肉を作りにくくなります。

 

ミネラルもビタミン同様関係ないようにに見えますが、鉄分が不足すると赤血球が不足し筋肉に栄養を届けにくくなり筋肉が作りにくくなります。

 

〔自分のフォームを確認する〕

 

自分の姿はなかなか見えないものなので気づいていないだけで変なフォームで頑張っている恐れがあります。

 

ジムのトレーナーや知識のある人に見てもらうか、スマホで録画したり鏡で自分を見ながらトレーニングのやり方の動画などと比べるかが現実的な方法だと思います。

 

【まとめ】

 

腰痛になってしまうと運動でのダイエットはやりにくくなってしまいます。

ならないように予防し、なってしまった人は完治した後に気を付けてダイエットしましょう。