本当に痩せるダイエットメソッド

ダイエットで髪が抜ける!?ダイエットによる薄毛・抜け毛の原因と対処

女性の約70%は今まで何らかのダイエットを経験していると言われています。

その中にはダイエットをすると抜け毛が増えたという経験をしている人もいます。

キレイになるためにダイエットをがんばっているのに髪の毛が薄くなるのは大問題ですよね。

今回はダイエットで起こる薄毛の原因とその対処についてご紹介させていただきます!

 

【ダイエットによる薄毛・抜け毛の原因】

 

ダイエットによる薄毛・抜け毛にはいくつか原因があります。

 

・栄養不足による薄毛、抜け毛

・ホルモンバランスが崩れることによる薄毛、抜け毛

 

【栄養不足による薄毛、抜け毛】

 

ダイエットをするとなると大半の人は何よりまず食事制限からはじめると思います。

 

そして一念発起した人ほどストイックに食事制限を実践してしまうのです。

それは1日に必要なカロリーを大幅に下回るほどです。

 

〔体が危機を感じる!?〕

 

人間の体は何よりも生命の維持を優先するようにできています。

極端な食事制限は体にとって命の危機と判断され、内臓などの命に関係の深い部分に栄養を優先的に届けるようになります。

命と関係の浅い髪の毛はその優先順位が低いので栄養が届きにくく髪の毛の成長が悪くなり薄毛・抜け毛につながります。

 

【ホルモンバランスが崩れることによる薄毛・抜け毛】

 

薄毛・抜け毛というとどちらかというと男性に関係が深いもので、それは男性ホルモンによる影響が大きいからです。

 

女性にも男性ホルモンはごく少量ですが、分泌されていてそれは女性の心身を健康に保つためには必要なのです。

 

〔女性ホルモンは男性ホルモンからできている!?〕

 

女性ホルモンであるエストロゲンは男性ホルモンであるテストステロンを原料に作られています。

 

ダイエットによってホルモンバランスが崩れると、エストロゲンが少なくなるので体はテストステロンをどんどんエストロゲンに作り替えていきついには女性に必要なテストステロンもエストロゲンに変換してしまいます。

これが女性の薄毛・抜け毛の原因であるFAGAにつながるんです!

 

〔FAGA(女性男性型脱毛)〕

 

FAGAとは女性に起こるAGA(男性型脱毛)のことで原理はAGAと同じです。

 

テストステロンが足りなくなり、体はそれに対してより性ホルモンの作用の強いジヒドロテストステロンを作ることで心身の健康を維持しようとします。

しかしジヒドロテストステロンには強力な脱毛作用があるので薄毛・抜け毛の原因になります。

 

女性も男性ほどではありませんがこれが起こります。

ほとんどは更年期を迎えた女性がエストロゲンの分泌が低くなって起こるのですが過度なダイエットをした人もテストステロンの減少が引き金となって起こります。

 

【ダイエットによる薄毛・抜け毛への対処法】

 

ダイエットによる薄毛・抜け毛への対処法は無理な食事制限をしないようにすることです。

 

太っている人は摂取カロリーが高過ぎる場合が非常に多くそれを適正以下にまで落とすので体がついていけません。

適正範囲の上限まで落としても今までの食生活からはだいぶ摂取カロリーは落ちたことなります。

 

〔問題は栄養バランス!〕

 

カロリーを落とそうとするあまり栄養バランスが崩れていては意味がありません。

 

ダイエットをするとなるとサラダばかり食べている人もいますが、それでは栄養バランスが崩れます。

 

特に不足しがちなものは脂質とタンパク質、食物繊維、ミネラルです。

 

脂質はダイエットに大敵なのですが全く摂らないのは健康を害します。

オリーブオイル・グラスフェッドバターなどの不飽和脂肪酸をメインとして適正量は摂るようにしましょう。

 

タンパク質が豊富な食べ物は脂質の高いものが多くそれに伴って食べる量が少なくなります。

美容にタンパク質は欠かせないためちゃんと食べるようにしましょう。

オススメはタマゴやヨーグルトですね。

 

食物繊維とミネラルの不足は流行りの糖質制限ダイエットの影響で炭水化物を食べないことにより起こります。

炭水化物には糖質の他に食物繊維とミネラルが豊富なものが多くある程度食べないと栄養バランスが崩れやすいです。

オススメは雑穀米ですね。

 

【まとめ】

 

ダイエットによる薄毛・抜け毛の原因は無理な食事制限によるものです。

適正なカロリーと栄養バランスの食事をしていれば問題ありません。

特に筋トレをダイエットに取り入れている人には無理な食事制限からはじめると効果が出にくくなりますのでお気をつけを!