本当に痩せるダイエットメソッド

室内でもできる3つのダイエット術!雨でもできてモチベーション維持!

ダイエットに有酸素運動が良いとよく聞きますが雨が降ると外で運動しにくいですよね。

ほかにも夜など家の中で近所に迷惑にならない運動方法があれば続けやすいのに、というような悩みはありませんか?またどんな有酸素運動がダイエットに良いのかも気になりますよね。

この記事では室内でダイエットできるおすすめの有酸素運動をいくつかご紹介します。天気や環境に左右されずに室内でダイエットして綺麗なスタイルを手に入れましょう!

室内でダイエットに有酸素運動が良い理由は?

痩せたいからといってやみくもに運動をしてもなかなかダイエットはうまくいきません。普段運動をしない人なら続けるのが大変になったりと、筋肉質になり痩せるはずだったのにただ身体を鍛えただけになった経験がある人も多いのではないでしょうか。

運動には有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。ダイエットでは最初に有酸素運動を推奨されることが多いですが、その理由をご存知ですか?

ここではダイエットで有酸素運動が良い理由をご紹介します。

有酸素運動は脂肪燃焼効果が高い

ダイエットを成功させるには脂肪を減らす必要がありますが、有酸素運動はその効果が高くなっています。脂肪は息が上がる手前の運動量を続けることで燃焼しやすい状態になります。

ですが運動を始めてすぐではなく、約15分程継続してから燃焼し始めます。なのでダイエットに必要な有酸素運動は30分、1時間と運動をし続ける必要があります。息が上がると無酸素運動となりますから無理せずに長く続けることが大事になります。

一度脂肪が燃焼すると運動をやめたあともその燃焼は継続されます。ですので30分運動して10分休む。その後また30分などのやり方もおすすめです。

室内であればちょっとしたときにできるので挑戦しやすいでしょう。長く続けるのは最初のうちは大変ですから少しずつ始めましょう。

有酸素運動は体へ負荷が少なく続けやすい

有酸素運動は負担が少なく続けやすいものが多いです。身体への負担が大きい運動ばかりたくさん続けても疲労が溜まるのみで結果には繋がりにくいですよね。

高負荷の無酸素運動は筋力を鍛えることに向いています。筋力を鍛えると体重は重くなるため脂肪は落ちにくくなってしまいます。

ダイエットで成功するコツは脂肪を先にある程度落とし、そのあとに筋力トレーニングで太りにくい身体をつくることです。

脂肪を落としただけでは太っていたときの伸びた皮膚が残ったままになります。それでは頑張って痩せても意味がないですよね。またリバウンドもしやすいでしょう。

綺麗なスタイルをつくるには運動は必要不可欠です。ダイエットの時点でぜひ習慣にするといいでしょう。

室内でダイエットできる効果的な有酸素運動は?

では室内でダイエットになる有酸素運動はどんなものがあるのでしょうか。室内でできる有酸素運動はいくつかあります。

中でも踏み台昇降運動、ヨガ、エア縄跳びはダイエットの効果が高くおすすめです。運動するための準備も簡単で、どの運動も続けやすいです。普段運動をしない人も取り組みやすいでしょう。

しかしいきなり身体を動かすと怪我に繋がりますからしっかり準備運動をしてから始めましょう。下記記事でそれぞれの運動方法をご紹介します。

踏み台昇降で1日30分~のエクササイズ

踏み台昇降はダイエット初心者にもおすすめの有酸素運動です。

踏み台昇降をすると下半身を鍛えダイエットに向いた痩せやすい体質になるでしょう。

ぽっこりお腹にも効果的です。

踏み台昇降は市販の台が無くても出来ます。台はいらない雑誌などを高さ8cm〜12cmになるように積み、荷造り紐できつく縛ります。この8cm〜12cmの範囲は筋肉がついても足が太くなりません。

【踏み台昇降のやり方】

  1. 好きな方の足から、右足乗せる→左足乗せる→右足降ろす→左足降ろす。
  2. どちらも降ろしたら次は左足乗せる→右足乗せる→左足降ろす→右足降ろす。

これを繰り返します。数分から1時間位が目安です。最初は低い高さから始めましょう。

慣れてきたらヨガで体の歪みを矯正

身体を動かすことに慣れてきたらヨガを取り入れるのもおすすめです。ヨガも必要な道具はほとんどありません。最低限ヨガマットは怪我防止のために準備しましょう。

ヨガは柔軟性を高めたりむくみをとるなど女性に嬉しい効果があります。むくみがとれただけでも輪郭がすっきりし痩せたように見えるでしょう。ダイエットは見た目の変化を感じることも続ける秘訣ですから全身鏡でこまめにチェックするといいでしょう。

身体が固くてヨガのポーズができない、難しいといったことはありませんか。ヨガで大事なのは正しいポーズをとることではないのでそれに関しては気にする必要はありません。

踏み台昇降のあとに、夜寝る前になどに行うと疲れもとれやすくなります。続けるうちに身体の歪みも解消されていくでしょう。

エア縄跳びで新陳代謝と心肺機能を上げる

エア縄跳びは縄を持たずに行う縄跳びで運動量は通常の縄跳びと同程度です。縄が無いので室内でダイエットとして取り組む人も多く効果も高いです。この運動も踏み台昇降のように下半身を鍛えやすく心肺機能を高めてくれます。

普通の縄跳びだと縄に引っかかってしまうこともありますが、回数を数えて挑戦するときもやりやすいでしょう。

エア縄跳びの注意点、コツは高く飛ばない事です。綺麗な姿勢で繰り返し続けることが大事です。無理をすると足や腰を痛めてしまいますから少ない回数、時間で始めるといいでしょう。

また腕は左右同じ高さになるように脇を引き締めて行うと効果が高まります。時間は1日10分~20分程度を目安に挑戦してみましょう。

室内でできる筋トレも加えてダイエット効果を高める

室内でダイエットをするときに有酸素運動以外に筋トレも加えると更に効果が高くなります。筋トレは無酸素運動と呼ばれるもので有酸素運動とは違い短時間に高負荷を加えて筋肉を鍛えます。身体を鍛えるために筋トレを日課にしている男性も多いですよね。

有酸素運動だけでは痩せてもガリガリの少し残念な姿になってしまいます。そこに筋トレを加えることで適度に引き締まった綺麗なスタイルになっていきます。

週1、2日程度の頻度で有酸素運動のほかに筋トレを取り入れると良いバランスで綺麗に痩せていくことができるでしょう。

スクワットで基礎代謝をアップする

筋トレの中でも最初におすすめしたいのはスクワットです。筋トレで筋肉を鍛えると基礎代謝量がアップします。基礎代謝量が上がると燃焼される脂肪の量も増え、痩せやすく太りにくい体質になっていきます。

体力がつくと動きやすく疲れにくくなり適度な筋トレは健康を維持する意味でも取り入れた方がいいでしょう。スクワットをすると腹筋も鍛えられるので締まりのないお腹周りにも効果的です。

筋トレは有酸素運動で身体がほぐれたあとに始めましょう。寝る前に数回行うとぐっすり眠ることができるはずです。

スクワットをするときの姿勢は猫背にならないように気をつけましょう。1日10回を3セット。スクワットをしたあとはマッサージも忘れずに行うと筋肉痛になりにくくなるのでおすすめです。

体幹トレーニングでメリハリのある体に

スクワットだけは飽きるという人におすすめなのは体幹トレーニングです。簡単なイメージだと腕立て伏せなどです。体幹トレーニングはインナーマッスルを鍛えるものです。種類も豊富で色々なポーズに挑戦することができます。

最初のうちは少し大変ですが回数を重ねるうちに自分でも驚くほど出来なかったポーズが出来るようになっていきます。

体幹トレーニングで一番基本的なポーズはプランクと呼ばれるものです。

【プランクのやり方】

  1. 肘まで床につけた腕立て伏せのポーズをします。腕は肩から真下にくるようにしましょう。
  2. そのポーズを保ったまま30秒キープします。

たったこれだけですが全身に良く効く運動です。慣れないうちは手元や肘が痛くなりやすいので無理をせず挑戦しましょう。約1週間で効果が出てきます。

まとめ

いかがでしたか?運動は時間がかかったり大変なイメージを持ちやすいですが室内でできるダイエット向けの運動ならとてもお手軽に始めることができます。周りの迷惑になりにくく場所もほとんど取らないのでこれなら室内でダイエットしやすいですね。

ダイエットは一気に痩せようとせずゆっくり継続していくことが成功するコツです。この習慣が身に付くと痩せてからも体型維持が楽になるでしょう。

テレビを見ながら、音楽を聴きながらの「ながら運動」で始めるのもいいですね。また休むことも大事です。

月~火は有酸素運動。水は筋トレ。木~金は有酸素運動。土は有酸素運動と筋トレ。日はお休みと、ご褒美デーを作るなどして取り組むのもおすすめです。ぜひ室内でできる運動でダイエットしてみてはいかがでしょうか。