痩せるダイエット食品

使い方を間違うと効果なし?コンブチャクレンズで痩せない2つの原因

アメリカで大人気となった美容ドリンク「コンブチャ」をダイエットに特化した成分をプラスして改良したコンブチャクレンズは多くの女性に大人気となったダイエットドリンクです。栄養価が高いということで美容や健康目的で飲む方も多くいますが、大半の方はダイエット目的で購入します。

しかし、肝心なダイエット効果が得られずコンブチャクレンズを飲んでも痩せないという声もあります。コンブチャクレンズは何故痩せないといわれるのでしょうか。

何故コンブチャクレンズを飲んでも痩せないのか

コンブチャクレンズは栄養価が高く、ダイエットに良いとされている成分が豊富に含まれていることで知られています。従来のコンブチャをダイエット用に改良したにも関わらず痩せないのは何故でしょうか。

原因の1つとして、コンブチャクレンズの使い方を間違っているということが挙げられます。どんなに良い薬でも用法容量守らなければ悪影響を及ぼすことと同じですね。では、どのような使い方が間違っておりダイエット効果をもたらさないのか解説していきたいと思います。

普段の食事にコンブチャクレンズをプラスしているだけ

コンブチャクレンズは栄養価が高く、1食をコンブチャクレンズに置き換える、プチ断食と呼ばれるファスティングダイエットにも使えるという定評があります。公式サイトでもコンブチャクレンズは置き換えダイエットやファスティングダイエットなどに使用することを推奨されています。

しかし、中にはコンブチャクレンズの使い方を間違えたまま使っている方も多くいます。その中でも多い例として、ただ飲んでいれば痩せると思っている人が挙げられます。置き換えやファスティングに使わず、普段の食生活にプラスしているだけという状態ですね。

感覚的にはサプリメントや薬を飲むようなイメージかもしれませんが、コンブチャクレンズはただ飲んでいても痩せることはできないものだと知っておくべきでしょう。公式サイトではコンブチャクレンズの詳しい使い方も記載されているので、どのように使えば良いのか参考にすることをオススメします。

間違ったファスティングダイエットをしている

公式サイトの推奨通り、ファスティングダイエットに利用する方も多いと思いますが、ファスティングダイエットのやり方をそもそも間違えてしまっている方も多いです。ファスティング=断食というイメージが強いので、コンブチャクレンズが届いた直後からコンブチャクレンズだけを飲み始めるという方もいます。

これは大きな間違いであり、ファスティングダイエットは3日間から5日間ほど固形物が一切身体に入ってくることはありません。今まで普通に食べていたのに突然飲み物だけの生活になるので、身体も飢餓状態だと認識し最大限栄養を吸収しようと体内に脂肪を作りやすい環境を作ってしまいます。

このようなことを阻止するために、ファスティングの前後には回復食と呼ばれる、水分を通常より多く含んだおかゆなどの身体に負担の少ない食事をする必要があります。これをしないとファスティングの効果も半減しますし、終わった後太りやすくなる恐れがあります。

コンブチャクレンズを使うならファスティングがオススメ

間違ったやり方をしなければ、コンブチャクレンズはファスティングダイエットに使うことをオススメします。ファスティングダイエットは1ヶ月に1回程度の頻度で3日間から5日間ほど飲み物だけで過ごし一切固形物を摂取しないダイエット方法です。

ダイエット方法とはありますが、どちらかと言うとダイエット中に身体の中を整えるという役割があるようにも思えます。そんなファスティングダイエットはやり方さえ間違わなければ身体にたくさんの良い効果をもたらします。

ファスティングは身体の中をリセットできる

ファスティングそのものがダイエットというよりも、ダイエット中の身体のメンテナンスのような役割を備えていると前述しましたが、ファスティング期間中は胃腸の消化機能をストップさせることができます。固形物が身体に入らないことによって胃腸も今までのように仕事をする必要がなくなるということです。

日々、外食や偏った栄養バランスの食事などで疲れきってしまった胃腸を休ませることができ、消化機能の向上が期待できます。さらに、消化するものがないため消化酵素が使われない代わりに代謝酵素が使われるので、体内の毒素を排出するのにもとても良い期間です。

つまり、ファスティングは身体の毒素を排出し代謝機能を整えることができるので、その後のダイエットを効率良く進めることが可能です。さらに、消化機能が向上し正常に栄養の消化吸収を行えるようになるため、便秘解消にも効果が期待できます。

週末2日間だけの週末ファスティングもオススメ

通常のファスティングダイエットは1ヶ月に1回程度3日から5日間ほど期間を設けるべきですが、仕事や学業が重なると空腹感に耐えられない、集中できないなど支障が出てしまう方もいると思います。

ファスティング中は、好転反応と呼ばれる頭痛などを引き起こす可能性もあるので、仕事や勉強中に頭痛があるのは辛いですよね。

そんな方にオススメなのが、毎週末の2日間だけファスティングを行うという週末ファスティングです。仕事や学業のない休日であれば空腹感で支障が出ることはありませんし、毎週の習慣にすることで定期的に身体の中をリセットさせることもできます。

5日間の長期ファスティングに耐えられなくても、2日間程度だったら耐えられる気がしますよね。たった2日間ですが、ファスティングの前後の食事も胃腸に優しく、消化に負担のかからないものをなるべく食べることが理想です。

コンブチャクレンズは何故痩せる効果が期待できるのか

コンブチャクレンズには、2つの酵母に加え200種類以上のダイエット有効成分が含まれているといわれています。200種類以上のダイエット有効成分の中には、酵素、乳酸菌、美容成分などが豊富に含まれており、ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、食物繊維などダイエットに欠かせない栄養素がたっぷり含まれています。

中でも特筆すべきは酵素の存在であり、酵素は身体の代謝機能を整える働きが期待できます。代謝機能が整うことで脂肪が燃焼しやすくなるため、痩せやすい身体作りに酵素は欠かせない存在といっても過言ではないでしょう。

酵素は食事からも摂取できますが、生の野菜やフルーツを大量に食べる必要があるので食事だけでは効率良く摂取できません。

さらに、コンブチャクレンズには食物繊維や乳酸菌も含まれているので、腸内環境を整える効果も期待できます。腸内環境が整うことも代謝アップに繋がるので、コンブチャクレンズは飲むだけで痩せるのではなく、将来的に痩せやすい身体を作る効果が期待できると考えられます。

まとめ

コンブチャクレンズで痩せないという方の多くが、間違った使い方をしている可能性が高いと考えられます。コンブチャクレンズはダイエット用ドリンクとして販売されているため、飲めば痩せると考えて普段の食事に取り入れてしまった方もいるのではないでしょうか。

さらに、回復食期をしっかり設けないなど、身体の中をリセットし代謝機能を整える目的であるはずのファスティングダイエットが、さらに栄養を吸収しやすい身体にしてしまっている可能性も考えられます。

コンブチャクレンズのオススメの使い方はファスティングですが、しっかりと回復食の期間を設けるようにしましょう。普段忙しく、3日から5日間ほど飲み物だけで過ごすことが辛いという方は、週末2日間だけの週末ファスティングもオススメします。