本当に痩せるダイエットメソッド

リバウンドの女王?菊池亜美が48kgになるまでに実践したダイエット方法

「あれ?この人こんなに太っていたっけ?」とテレビ番組を観る度にぽっちゃりとした姿が印象的だった菊池亜美さん。アイドルとして大人気だった彼女も激太りしてしまった時期があり、ダイエットに苦しんだことがあるそうです。

そこで今回は、菊池亜美さんが実践したダイエットについてご紹介したいと思います。併せて、菊池亜美さんのダイエットの経緯や、ダイエット後のリバウンドについてもご紹介するので是非参考にしてください。

菊池亜美の現在の体重とダイエットに至るまでの経緯

テレビを観る度に、菊池亜美さんのぽっちゃりとした姿に驚いた方は多いのではないでしょうか。菊池亜美さんが激太りしてしまったのはアイドルを卒業してからだそうで、ダイエットを繰り返しては苦しい思いをしていたそうです。

そんな菊池亜美さんは現在スレンダーなスタイルを保っているそうで、どのくらいの体重を保っているのか気になりますよね。そこで、菊池亜美さんの体重とアイドル卒業後に何故激太りをしてしまったかについて解説をしていきます。

菊池亜美の現在の身長体重は164cm48kg

菊池亜美さんの現在の身長と体重は164cm48kgです。BMI値は17.85とやせ体重に分類されており、やや痩せすぎといえます。しかし、現在はこの体重に落ち着いているそうで、一時期のまんまるとした顔や逞しくなってしまった肩周りなどと比べてすっきりとスレンダーな印象を受けます。

今まではリバウンドを繰り返すことで、いくら痩せたとしても「どうせまた太るんだろう。」としらけた目で見られていた菊池亜美さんでしたが、今回はこの体重がキープできているとのことで、ダイエット方法を変えたのかもしれません。

写真を見ても元々身長も高いということもあり、スラッとした姿はまるでモデルのようでとても綺麗です。菊池亜美さんのぽっちゃりした姿もテレビで頻繁に観ていますから、菊池亜美さんの痩せた姿は自分のダイエットの励みにもなります。

アイドル卒業後激太りが加速してしまう

菊池亜美さんは元々お酒や食べることが大好きだそうで、油断をしてしまうとすぐ太ってしまうそうです。アイドルの時は歌ったり踊ったり運動量が多かったのですが、それでもアイドル時代から番組のダイエット企画に参加するなど体型維持が大変だったようです。

食べることとお酒を飲むことが好きな方は多いと思います。つい羽目を外して飲んでしまったり食べたりすることは、たまになら問題ありませんが、連日続くと着実に脂肪になってしまいます。

菊池亜美さんはアイドル卒業後、ただでさえお酒が好きでたくさん食べるのに運動量が減ってしまい、摂取カロリーが増えて消費カロリーが減ったことから必然的に体重が増えてしまったのでしょう。

結果、テレビ番組に出演する時は見違えるほどぽっちゃりしていることも多くなり、多くの視聴者を驚かせました。しかし、痩せている時期とぽっちゃりの時期が繰り返されているのも事実で、痩せることとリバウンドを繰り返していたのだとわかります。

菊池亜美が実践したダイエット方法

次に、菊池亜美さんが実践してきたダイエット方法をご紹介したいと思います。菊池亜美さんはリバウンドを繰り返してしまう方だそうで、1つのダイエットだけでなく複数のさまざまなダイエットに挑戦してきたそうです。

その中でも、菊池亜美さんのダイエットの中で効果があったもの、ダイエットをする人にとって日々のダイエットに取り入れた方が良いものを中心に解説していきたいと思います。是非自分のダイエットに取り入れられるものは取り入れてみましょう。

-4.5kgに成功したモノレ式17日間ダイエット

菊池亜美さんがまず番組の企画で行ったのは17日間ダイエットと呼ばれるものでした。17日間ダイエットとは、文字通り17日間だけの短期ダイエットで、お酒を飲まない、野菜中心の食生活、発酵食品を食べる、水をたくさん飲むなど厳しいルールが課せられています。

17日の間で段階を踏みながら行っていくダイエット方法ですが、菊池亜美さんはこのダイエットを実践してわずか17日間で4.5kgの減量に成功したそうです。元々お酒が大好きな菊池亜美さんにとってはかなり地獄のようなダイエットだったに違いありません。

この時の体重は56kgでウエストがなんと73cmもありましたが、17日間ダイエットの後は体重が51kg台になり、ウエストも69cmになったそうです。短期集中なだけあって辛いダイエット方法ではありますが、効果は抜群だったということでしょう。

高たんぱくで炭水化物を控えた食事を心掛ける

菊池亜美さんは糖質たっぷりの炭水化物を控えた食事をしていました。炭水化物は白米やパンなど糖質の塊といわれており、糖質は過剰に摂取してしまうと脂肪に変わってしまうといわれています。そのため、ダイエットをするなら糖質を制限した方が良いといわれているんですよね。

菊池亜美さんの場合、炭水化物を全く摂らない生活ではなく、時間で調整して摂っていたそうです。朝や昼に炭水化物を摂るようにして、夜はサラダや高たんぱく質の食材をメインに食べるようにしていたみたいです。

忙しい時には低カロリーでお馴染みのコンビニにあるサラダチキンを食べていたりしたそうです。サラダや温野菜に関しても、ドレッシングはオイルの使われていないものを選び、脂肪を効率良く燃焼させることができるといわれているオレイン酸が含まれているオリーブオイルをよく使っていたそうです。

酵素ドリンクを使ったダイエットにも挑戦

さらに、菊池亜美さんは酵素ドリンクを使ったダイエットにも挑戦したそうです。あまりに痩せたため、当時愛飲していたベジーデル酵素液のイメージキャラクターにも就任していました。菊池亜美さんは、朝食にベジーデル酵素液を飲むようにしていたそうです。

また、お酒が大好きな菊池亜美さんは、ベジーデル酵素液を炭酸サワーで割って夕食に取り入れたりしていたそうです。ベジーデル酵素液の味はグレープフルーツ風味とのことなので、酵素がたっぷり含まれた爽やかなグレープフルーツサワーとして飲んでいたようです。

代謝を整える効果やデトックス効果が期待できる酵素を毎日摂取することで、菊池亜美さんは痩せやすい身体を目指していました。ダイエットを終わった後でも、体調を整えることとデトックスをする目的で酵素ドリンクを続けているそうです。

仕事帰りのウォーキングを日課にする

アイドルを卒業した後、体を動かす機会が激減したというのも菊池亜美さんが激太りした原因でした。そのため、ダイエットを始めた時に身体を動かす習慣をつける努力もしていたそうです。そんな菊池亜美さんの運動方法は、ハードな運動でも細かい指示のある運動でもなく、「とりあえず30分歩く」というウォーキングでした。

ダイエットの運動のためにわざわざ時間を確保するのではなく、仕事の帰り道を歩いて帰るなど、日常生活の中に自然に取り入れるようにしていたそうです。痩せようと意気込んで運動をするよりも、自然に取り入れて運動をした方がストレスも少なそうですよね。

菊池亜美さんはあえて遠回りをして家に帰るなど、ちょっとした工夫を加えながらウォーキングをしていたようです。仕事帰りのウォーキングだと家に帰ることが目的になりますから、あまりダイエットを意識せずに自然に身体を動かせる点が魅力ですね。

短期のダイエットで結果を出してもリバウンドしてしまう

リバウンドはダイエットをする人にとって体重を減らす次に難しい問題となっています。菊池亜美さんもそれは同じだったようで「リバウンドの女王」と呼ばれるほどにリバウンドに苦しんでいたそうです。ダイエットが終わった後、その体重をキープするのは至難の技ですよね。

そんな菊池亜美さんダイエットに成功した後どのようにしてリバウンドしてしまったのでしょうか。そして菊池亜美さんが感じたダイエットにおける大切なことをご紹介していきたいと思います。

17日間ダイエットで痩せたもののすぐにリバウンドした

菊池亜美さんが実践した中で、17日間で-4.5kgを達成した17日間ダイエットは、効果は大きかったものの、すぐにリバウンドしてしまったそうです。17日間ダイエットは短期集中型であり、17日間はハードな食生活や運動をこなす必要があるので、ダイエットが終わった直後はまだ体重も身体に定着していないこともあり、元の生活に戻してすぐにリバウンドしてしまったのだと思います。

その後も即効性のあるダイエットをいくつか試していったそうですが、激やせとリバウンドを繰り返すうちにリバウンドの女王というあだ名もできてしまいました。即効性があると、減っていく体重を見ることが楽しくなりモチベーションもアップしますが、その分リバウンドのリスクが高まることをしっかりと頭に入れておく必要があります。

リバウンドを繰り返しゆっくり痩せていく大切さを実感

リバウンドの女王と呼ばれ、ダイエット成功とリバウンドを繰り返していた菊池亜美さんが最終的に行き着いた結論は、「ゆっくり痩せていくことが大切」ということでした。即効性を求めてダイエットをして痩せたとしても、リバウンドしてしまっては元も子もないということです。

リバウンドは、体重が戻ってしまうショックもありますが思っている以上に身体に大きな負担を与えます。そのため、代謝の低下や内蔵機能の低下など身体に支障をきたす場合もあり、さらに痩せにくい身体になってしまうといわれています。

痩せた努力が水の泡になることを防ぐだけでなく、今後の自分の身体を考慮してもリバウンドはなるべくしない方が良いのです。そのため、痩せただけがダイエットの成功ではなく、「痩せてその体型を維持する」ことこそが本当のダイエット成功といえるでしょう。

まとめ

菊池亜美さんはアイドルを卒業したことによる運動量の激減と、元々食べることとお酒が大好きということもあり、元アイドルとはいえないくらいに太ってしまった時期もありました。ダイエットを決意するも、痩せてリバウンドを繰り返しリバウンドの女王と言われてしまう始末です。

そのため、痩せたとしても「どうせリバウンドするのだろう。」というしらけた声しか出なくなっていきました。菊池亜美さんがリバウンドを繰り返した原因として短期間で痩せるダイエットを実施していたことが挙げられます。

短期間で痩せるダイエットはモチベーションもキープできますし、すぐに効果が出せるので多くの人がやろうと思ってしまうでしょう。しかし、短期間で激やせすることはリバウンドのリスクを高める行為でもあるのでオススメできません。ダイエットするのであれば身体に無理のない範囲でのんびりと行っていくことが理想です。