本当に痩せるダイエットメソッド

ダイエットが続かない人必見!ちょっとした工夫で成功する方法3選!

ダイエットをしたけど続かない!

これって多くの人がぶつかっている悩みですよね?

「ダイエットしたけど痩せない!」って人は少ないと思います。多くの人は「続けられないから痩せられない」になっているんじゃないでしょうか?

逆に言えば、「ダイエットが続けられれば、痩せられる」という感触はありますよね。

今回はダイエットが続かない人に向けて、その特徴と原因を紹介しつつ、ちょっとした工夫によって続けられるようにするための方法などを紹介していきます。

ダイエットが続かないのはなぜ?意志が弱いだけじゃない!

「ダイエットが続かない」って、言葉を耳にすると周りの人たちはおそらく、その人の意志が弱いから続けられないでギブアップしてるって思っていると思います。

でも、それって悔しいですよね。人によっては意志が固く、かなり覚悟をもってダイエットに取り組んでいる人もいるはずです。

でも痩せられない!続かない!

これには大きな原因と特徴があります。

間違ったダイエット方法をしていては、実はどれだけがんばっても痩せない可能性があるのです。

意志が弱いから、メンタルに問題があるからと思ってダイエットを続けることを諦めていた人は、今回の記事をぜひ参考にしてください。

簡単に言えば、単純にダイエットのやり方が間違っていただけかも知れないのです!

まずは、ダイエットが続かない人の特徴から見ていきましょう。

ダイエットが続かない人には特徴がある!何かが間違っているに決まってる!

ダイエットって続かないものですよね?

でもその反面、多くの人がダイエットに成功しているのも事実です。

じゃあ、どうしたらいいいのか。

簡単です!まずはなんでダイエットが成功していないのか、理由を知ればいいのです。

結構、ダイエットが続かない人は同じようなミスをしているものですよ。

まずは、最初にダイエットが続かない人の特徴を見ていきましょう。

ハードルを上げすぎていませんか?過度な食事制限は禁物!

ダイエットする人は当然のごとくやるのが、食事制限です。

この食事制限のメニューや方法に問題がある場合、ダイエットは続きません。

食事制限は、人間の三大欲求でもある「食欲」を抑えることなので過度は禁物です。

最悪の場合、体を壊して、入院なんてパターンだってあるのですから、しっかりとしたメニューとスケジュールにしなくてはなりません。

さらに良くないのは、食事制限が厳しいとストレスが溜まってしまいます。

ある程度のストレスならしょうがないのですが、ストレスが溜まりすぎると、自律神経の乱れなどから痩せにくい体にもなってしまうので、マイナス面しかありません。

もしも辛いのであれば、多少食事制限を軽くするなどして、急激なダイエットを目指さず、長い目でダイエットを考えていくとよいでしょう。

食事メニューが極端!バランスよい食事を心がけてない!

上記で紹介したように、極端に食べないようにしたり、何か1つだけを食べるような置き換えダイエットなども失敗する要因になります。

そもそも1つのことを繰り返すのは体に飽きもきますし、ストレスにつながります。

さらには野菜、タンパク質、水分の不足はダイエットは長続きしません。

例えば、野菜が不足すると食物繊維、ビタミン、ミネラルなどが不足することになり、便秘による毒素の蓄積や新陳代謝の低下によって痩せにくい体になってしまいます。

同様にタンパク質を摂らないのも問題です。

タンパク質である肉や魚を控えすぎると、筋肉量が落ちることで代謝が悪くなりかえって痩せにくい体になってしまいます。

そして、水分も体の中から不足してしまうと、老廃物の排出が滞ってしまい、代謝が落ちてしまい、太りやすくなります。

必ず食事メニューはバランスよいものにしましょう。

激しい運動はかえって食事が増える!食事と運動のバランスを考える!

運動を行っていれば、ダイエットできる。

こう考えている人が結構いるのですが、これも間違いです。

もちろん、運動を行うことで消費エネルギーが多くなり、摂取エネルギーを上回ることで、脂肪などがつきにくくなります。

しかし、問題なのは運動をしすぎることでお腹が減りすぎて、逆に食事をいっぱい食べてしまうのです。

せっかく運動をしても、食べすぎてしまうと結局摂取エネルギーの方が多くなり、太ってしまいます。

また、過度な運動はそもそも長続きしないという傾向にもあります。

1、2週間のダイエットならばこれでもいいかもしれませんが、通常ダイエットは何ヶ月にも渡って行うため、必ず過度な運動が辛くなる時期がきて、ギブアップしてしまいます。

そうならないためにも過度な運動によるダイエットは避け、適度な有酸素運動をとりいれましょう。

メンタルが結局弱い!何かを成し遂げるための工夫が必要!

結局はこれにつきる場合もあります。

そう、メンタルが弱い人は結局ダイエットは続きません!

ダイエットってそもそも楽しいことではないし、お腹が空くので辛いものです。

そうなってくると最後の決め手は、メンタル力なんですよね。

だからといって、メンタルが弱いから、絶対にダイエットに成功しないわけじゃありません。

メンタルは個人差はありますが、無理に根性論的にがんばる必要はないのです。

メンタルがもつように工夫をすればいいんです。

そのためにも、簡単なダイエットから徐々に厳しくしていったり、食事制限と運動の両方を少しずつ行ったり、目標体重をゆるめに設定するとか、ダイエットを続けていけるように工夫することが大事です。

自分でメンタルが傷つかない方法、疲弊しない方法を見つけていきましょう。

ダイエットが続かない人のためのちょっとした工夫3選!

ダイエットが続かない人は、ただ単にダイエットをしてしまっているのです。

大切なのは、意識改革だったり、目標設定だったりしてきます。

さらには食事制限だけをひたすらがんばって、肝心の消費エネルギーを増やすことをしていなかったり、痩せやすい体づくりをしていなかったりと、何かが欠けているのです。

ここで紹介するのは、ダイエットが続かない人にむけて、ちょっとした工夫をすれば長続きするという方法です。

ぜひ役立ててくださいね。

レコーディングダイエットによる意識改革!

レコーディングダイエットを知っていますか?

毎日の食事を記録するだけの方法です。

ダイエットを続けていくためには、食べたものをまずは毎日記録してみましょう。

これってかなり意味があるのです。

自分ではそれほど食べていないと思っていても、いざ毎日書き出してみると、驚くほどいろいろなものを食べていることが分かります。

また、ダイエットが続かない人にかぎって、いろいろなものを無意識のうちに食べているものなんです。

このレコーディングダイエットによって、無意識のうちの自分の行動を客観的に見ることができ、ダイエットが続いていない理由が、結局食べてしまっているからということに気づくのです。

あとは、もう簡単ですよね?

食べてることがわかったら、食べないようにすればいいし、さらに運動を増やせばいいのです。

まずは食べてしまっていることを知りましょう!

適度な有酸素運動をとりいれて、効果的に脂肪を燃焼しよう!

運動をとりいれるには、適度な有酸素運動をオススメします。

「適度な」というところが、ポイントです。

つまり正解はなく自分が「適度な」と感じるレベルでいいのです。

そもそも、ダイエットには無酸素運動のような厳しいトレーニングは必要なく、有酸素運動のように長く続けていけるものが適しているので、適度な有酸素運動が見つけられれば、それを長期的に続けていくだけでいいのです。

そうすることで、カロリーも消費し痩せやすい体になっていきます。

一般的なものだと、ウォーキングなどになります。ジョギングやランニングほどの本格的なものはいりません。

あくまで「適度な」有酸素運動で十分なのです。

ウォーキングなら、まずは10分とか15分くらいでもいいですし、帰宅の駅を1駅前で降りて、そこから歩いて帰るでもなんでもいいので、まずははじめましょう!

やりながら少しずつ時間を増やしていくのもありですよ。

2つの目標を常に設定する!大きな目標と小さな目標!

ダイエットが続かない人は、ズバリ!メンタルが弱いのです!

でもメンタルが弱い人は、自分のメンタルを勇気づけるための工夫をすればいいのです。

つまり、自分を褒めてあげるための方法を考えればいいということです。

そのための方法が2つの目標を設定することです。

まずは簡単に達成できる小さな目標をおきます。それとともに最終的な大きな目標もおきます。

そして、小さな目標は達成するごとに徐々に厳しくしていき、大きな目標に近づけていきます。

そうすることで最終的には大きな目標を達成するという流れにするのです。

これは海外では当たり前のステップバイステップという方式で、ダイエットに限らず、いろいろなスポーツなどの目標設定にも使われています。

少しずつ目標を達成することで、喜びと達成感を得られるのでダイエットが楽しくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエットが続かないのはもちろん、意志やメンタルの弱さである場合もあります。

しかし、多くの場合、以下のような間違った方法をとっている可能性があるのです。

  • 過度な食事制限
  • 激しすぎる運動
  • 無理な目標

これらをちょっと意識して変えてあげるだけで、ダイエットは続きますし、最終的には目標を達成することができるのです。

まずはここであげたちょっとした工夫を実践してみてください。

少なくとも何らかの糸口は見つかるはずです!がんばりましょう!