本当に痩せるダイエットメソッド

『ライザップ』で痩せない人によくあるパターンは?

ダイエット業界の雄、『ライザップ』。数々の有名人を起用したテレビCMでもお馴染みですよね。“結果にコミットする!”というキャッチコピーからは、ダイエットを何としても成功させようとする強い意志が感じられます。

実際、ライザップに入会した方の99%がダイエットに成功していると言われているんです。もちろん人によって成功のハードルは違いますので、この数字は主観的な意味での成功ってことでしょうけど。いずれにせよ、大半の方が一定の成果を上げているのは事実です。

一方で、少数ながら、ライザップに通ったけど痩せられなかったという方も。ライザップには、一人ではダイエットできない方の“駆け込み寺”って一面がありますからね。ここで挫折したとなると、正直言ってお手上げ。こうならないために、入会をご検討中の方は予め“失敗するパターン”を知っておくべきです。

そもそもライザップのプログラムってどんな感じ?

ライザップ会員の男女比は、男性が4割、女性が6割くらいだそうです。また年齢層は20代から50代が中心で、60代以上の方も1割弱いらっしゃるとのこと。老若男女、意外と幅が広いのですね。だからダイエットプログラムも、様々なニーズに応えられるように体制が整っています。

またライザップは、会員一人ひとりに専属のトレーナーが付く“マンツーマン”指導。プログラムだって、会員ごとの目的や希望を考慮して作られる、“完全オーダーメイド”なんです。一方的にプログラムを押し付けられたりはしないので、自分に合った、無理のないダイエットを進めることができます。

ダイエットのプロ『トレーナー』が徹底指導

ライザップに入会すると、そこからトレーナーと二人三脚のダイエット生活が始まります。週2回(※原則)のジムトレーニングはもちろんのこと、普段の食事・睡眠などの生活習慣からメンタルケアまで、徹底したサポートを受けるのです。だからトレーナーの存在って、とても大きいのですね。

「私専属のトレーナーって、ちゃんとした人かな?」と不安になる方もいらっしゃることでしょう。しかし、その点はご心配に及びません。ライザップのトレーナーは、ダイエット業界でも最高レベルの教育を受けた、一流のエキスパートだからです。採用率約3%という厳しい採用基準をクリアし、研修試験をパスして、なおかつ現場で研鑽を積んだ人しかトレーナーになれません。ライザップ成功の理由は、優秀なトレーナーを運営の軸に置いたことだと言われてるくらいなのです。

ライザップ独自の『ダイエットプログラム』とは

ライザップに通う方の目的は様々です。「とにかく全体的に痩せたい」「美脚になりたい」「体力を付けてずっと健康でいたい」等々。このような目的に対応すべく、ライザップには以下の6つのコースが設けられています。

  • シェイプアッププログラム
  • シェイプアッププログラムプラス
  • ペアシェイプアッププログラム
  • ペアシェイプアッププログラムプラス
  • 美脚プログラム
  • マッスルゲインプログラム

それぞれのコースで当然サービスも異なるわけですが、共通するのは『トレーニング指導』『定期カウンセリング』『食事アドバイス』『電話による相談』などです。これを基本にして、会員とトレーナーが打ち合わせを重ね、会員の希望を盛り込んだ“パーソナルメニュー”が作成されます。入念に作り込まれたプログラムなので間違いが無く、安心してダイエット生活に臨むことができるんです。

ライザップで失敗するのはどんなとき?

このようにライザップには、ダイエットを成功に導くシステムが確立されているのです。素直にトレーナーのアドバイスを聞いて計画通りにトレーニングすれば、まず間違いなく痩せます。痩せずに失敗する人は、多くの場合、約束したルールをちゃんと守っていません。ここでは、そんなライザップで失敗する人のパターンについて、詳しく見ていきましょう。

食生活のルールを守らない

ダイエットをする以上、『カロリー制限』は必要です。ライザップでも、カロリー制限の指導は行っています。ただ、決して無理な制限ではないですし、ましてや断食などは当然ありません。筋肉の維持・増加のためタンパク質を多めに摂るように、また炭水化物を必要最小限に止めるようにアドバイスされます。それに間食だって禁止してるわけではないんですよ。低カロリーに“置き換え”ればお菓子も食べられますし、極力ストレスにならないよう配慮されているのです。

ライザップで失敗する人は、結局こういったアドバイスを無視して、コッソリ高カロリーなものを食べています。食べたなら食べたで、それを正直に報告すればまだ救いようがありますよ。トレーナーがメニューを修正してくれますからね。ここで隠したり、嘘を付いたりするのが一番ダメ。ダイエットのプロの目はごまかせませんし、互いの信頼関係が崩れる原因にもなります。

トレーナーとの相性が悪い

専属トレーナーは、ライザップ側が勝手に決めるわけではありません。入会にあたって行うカウンセリングで、希望するトレーナーの人物像を聞いてもらえるようになっています。そしてその会員の意向に沿ったトレーナーを、ライザップ側が選ぶという流れですね。

前述のように、ライザップのトレーナーは狭き門を突破し、様々な訓練を受けた優秀な人たちばかり。その中から相性まで考慮して人選されるわけなので、大抵の場合はうまく行きます。ただ人と人ですからね、フタを開けてみないと分からないことってありますよね。

もし相性が悪いなと感じたら、変に気を遣わないで、すぐにトレーナーの変更を申し出ましょう。ライザップのHPにも、“いつでも変更が可能”と謳われています。ライザップは、完全個室のマンツーマン指導。合わない人と密室で二人っきりなんて、地獄ですよ。何もライザップに限ったことではありませんが、1対1というビジネスモデルは、相性の悪さで失敗することが多いのです。

まとめ

以上、ライザップの概要や特長、失敗するパターンなどについてご説明いたしました。尤も失敗するのって、実際はかなりレアケースですけどね。特別心配する必要はありません。運動が苦手な方や一度も筋トレをしたことのない方が、結構楽しくトレーニングしているそうです。

それでは最後に、要点をまとめておきましょう。

  • ライザップは、完全オーダーメイドのマンツーマン指導。自分に合ったペースで痩せられる!
  • ライザップのトレーナーは、ダイエットの超エキスパート。貴方のやる気も引き出してくれる、頼もしaい存在。
  • ライザップで痩せない人は、食生活のルールを守っていない場合がほとんど。食べ過ぎちゃったときは、トレーナーへ正直に報告!
  • 1対1の関係だから、相性はとにかく重要。トレーナーと合わないときは、相談窓口にすぐ連絡しましょう!