本当に痩せるダイエットメソッド

実は効果がない?酵素ダイエットをしても痩せない原因3つ

芸能人やモデルを中心に酵素を使ったドリンクやサプリメントを使って痩せたという成功事例が多くなったことにより、多くの女性が酵素ダイエットを実践するようになりました。ダイエットといえば酵素を取り入れるという方が非常に多くなり、酵素=ダイエットに効果的という考えは、もはやダイエッターの中で常識になっています。

一方で、酵素ダイエットを実践して痩せなかった、高い商品を買ったのに意味がなかったなど失敗しているケースも非常に多いことが現状です。では、なぜ酵素ダイエットで成功する方と痩せない方がいるのでしょうか。今回は酵素ダイエットで失敗する原因と酵素を使ったダイエット商品の効果的な使い方をご紹介します。

酵素ダイエットをしても痩せない理由

「酵素を飲んだら1ヶ月で5kg痩せた!」という広告が多いこともあり、酵素を飲めばすぐに痩せられるという認識を持つ方も少なくありません。しかし、実際には酵素を飲んでいるだけではダイエット効果を感じるのは難しいといわれています。

今回は、酵素ダイエットをしている方で多くの方が間違えやすい使い方を3つご紹介したいと思います。酵素を使ったダイエット商品は、あくまで野菜やフルーツ由来のエキスが配合された食品であるので、外国の危険なダイエット薬のように飲めば痩せるものではありません。酵素ダイエットで成功するためには、しっかりとダイエットを意識した生活が大切です。

酵素だけで痩せると思い好きな物を食べている

酵素をつかったダイエット商品に共通して言えることですが、酵素を飲んでいれば痩せると考えている方が非常に多いです。しかし、酵素を使ったダイエット商品の大きな目的は、体内で不足しがちな酵素を補給し、代謝に使う酵素を増やして代謝を整え、痩せやすい身体にしていくことです。

そのため、酵素を飲めば痩せるのではなく、酵素を飲んで痩せるための準備をするといった方が正しいでしょう。つまり、酵素を飲んでいるだけでは痩せることはできず、痩せるためには運動をしたり食事のカロリーを気にするなどのダイエットが必要になります。

酵素を飲んでいても食事はそのまま、運動もしないのであれば痩せることはできませんし、酵素を飲んでいても効果が感じられてないのは当然です。酵素は効率よくダイエットをするためのものなので、運動や食事制限を取り入れてスムーズにダイエットするために酵素を使うようにするべきではないでしょうか。

酵素をダイエットに対して効果的に使っていない

上記と少々似ていますが、酵素をただ飲んでいれば良いと考えている方は、酵素を飲むタイミングや酵素を使ったダイエット方法などを考慮せず、ただ飲んでいる方も多い傾向にあります。そのため、酵素を身体に取り入れているのにダイエットに対して効果的な使い方ができていないので、効果を得られない可能性があります。

後ほど酵素の詳しい使い方について解説しますが、ただ酵素を取り入れるだけでなく、酵素を使ったダイエットを実践してみたり、飲む時間やタイミングを変えるだけでもダイエット効果が高まる場合があります。そのため、ただ酵素を飲むというのではなく、どのようの使うことが一番適切か考えながら使うべきでしょう。

酵素はただ摂取するだけでも栄養不足を補うことができ、健康面には良いといわれています。しかし、ダイエットのために酵素を飲むのであれば、ただ飲むだけでは効果は期待できません。使い方をまずは変えてみることをオススメします。

酵素だけを飲んで運動をしていない

酵素ドリンクやサプリメントは前述の通り、消化で使われてしまうことの多い酵素を補充することで代謝に酵素を使いやすくするためのダイエット商品です。酵素を効率よく摂取できるものが酵素ドリンクやサプリメントといったアイテムであり、代謝を整えるために有効な手段と言って良いでしょう。

ただし、あくまで代謝を整えて痩せやすい身体を作るためのものなので、酵素を摂れば痩せるというわけではありません。酵素で痩せるためには、運動や食事制限などを行い、消費カロリーを上げる必要があります。

また、運動は続けることで筋肉をつけることにも繋がり、筋肉は身体の代謝アップに欠かせません。そのため、酵素を摂りながら運動することによってより効果を得られるといわれています。酵素を飲んでいても消費カロリーより摂取カロリーが多ければ痩せることはできません。痩せるためには運動をして消費カロリーを増やす必要があるでしょう。

酵素を使ったダイエット商品の有効的な使い方

酵素ダイエットで失敗してしまう、痩せないと感じる原因を解説しましたが、ほとんどの原因の根底にあるのは「酵素を飲めば痩せる」という考えだと思います。酵素はただ飲むだけでなく、使い方や飲む時間帯などダイエットに効果が出るように活用しなければいけません。

そこで、酵素を使ったダイエット商品の使い方をご紹介したいと思います。酵素を使ったダイエット商品にはさまざまな種類があるので、今回はドリンクタイプとサプリメントタイプの2種類で解説したいと思います。是非参考にしてください。

酵素ドリンクをファスティングに使う

酵素ドリンクの場合は、使い方が2種類あります。1つ目はファスティングダイエットに用いることをオススメします。ファスティングダイエットは数日間固形物を食べずに水分だけで過ごす期間であり、ファスティングの目的は胃腸を休め消化活動を行わない時間をつくり、酵素を代謝に優先的に使えるようにすることだといわれています。そのため、ファスティングをすると代謝機能が整い、体内の老廃物がスムーズに排出できることから、体内のリセット期間とも言えます。

一度体内をリセットできると、老廃物によって阻まれていた代謝もスムーズにいくようになり、身体を痩せやすい状態にすることができるといわれています。そのため、ダイエット前の準備としてファスティングを取り入れることをオススメします。

酵素ドリンクを1食置き換えダイエットに使う

ファスティングダイエットは短くても3日間ほどは固形物を抜く必要があり、ファスティング前後の回復食期を合わせると約1週間はしっかりとした食事ができないと思った方が良いでしょう。そのため、仕事や学校に支障が出るのではと不安になる方もいるのではないでしょうか。

そのような方にオススメなのは、3食のうち1食を酵素ドリンクに置き換える置き換えダイエットをオススメします。酵素ドリンクのカロリーは1杯あたり平均約12カロリー程度なので、1食を酵素ドリンクに置き換えるだけでも高いダイエット効果が期待できます。

3食の中で1番摂取カロリーが高い傾向にある夕食に置き換えることが一番効果的だと考えられています。空腹感が辛くなるところですが、炭酸水や豆乳など満腹感を感じやすい飲み物で割って飲むことをオススメします。

毎食前に酵素サプリメントを飲む

酵素ドリンクによる断食ダイエットや置き換えダイエットが厳しいという方も多いと思います。そんな方におすすめなのが酵素サプリを利用するという方法です。酵素サプリは酵素ドリンクのようにカロリーを大幅に制限できるなどのダイエット効果は期待できませんが、酵素サプリによって酵素を効率良く摂取することができ、体内の消化吸収や代謝アップを助けてくれる効果が期待できます。

酵素サプリを使うのであれば、食前30分前など空腹時に飲むことをオススメします。食事前に事前に飲むことによって、食べたものを効率良く消化させ、栄養を吸収させることが可能になります。体内の消化機能がスムーズに働ければ代謝アップに繋がりますし、ダイエットだけでなく便秘解消や美肌効果も期待できます。

酵素ドリンクで断食や置き換えが厳しいという方は毎日食前にサプリを飲む習慣をつけてみましょう。痩せるには時間がかかると思いますが、代謝を整え痩せやすい身体を作ることが出来ます。

まとめ

酵素ダイエットが痩せないといわれている原因として、「ただ酵素を飲めばよい」と考えている方が多いからだと考えられます。酵素は本来身体の代謝機能を整え、消化吸収を助ける働きがあり、痩せやすい身体作りに効果的だといわれています。

あくまで痩せやすい身体を作るためなので、酵素を飲んだからといって直接的に体重に影響が表れるわけではありません。酵素で痩せるためには、酵素が痩せやすく整えてくれた身体を活かす必要があり、運動や食事制限などダイエットに欠かせない行動が必要不可欠になります。

また、酵素を1日決まった量だけ飲めば良いのではなく、使い方や飲む時間などもしっかりとダイエットを意識して決めることが大切です。ドリンクタイプやサプリタイプによって用途が異なるので、是非自分に合った酵素を使ったダイエット商品、そして使い方を見つけてください。