本当に痩せるダイエットメソッド

ジムに通っても痩せないという人に良くある原因3つと対策教えます

スポーツジムに通う女性が増えていますが、健康の維持を目的としている人やダイエットしたいという人が多いようです。

でもダイエットしたくて定期的にスポーツジムに通う習慣が身についたのに、なかなか痩せなくて困っている、という女性も少なくありません。なにか原因があるのでしょうか?

スポーツクラブでダイエットを効率よく行い、成功させるためにジムに通っているのに痩せない原因と対策を調べてみました。

スポーツジムに通っているのに痩せない理由3つ

食事制限だけでダイエットをするのは身体にも負担が大きく、リバウンドの可能性も高いのですが、運動を平行して行うことで健康的に痩せることができます。

スポーツジムには運動するための器具や環境が整っており、エアロビクスやダンス系のプログラム等もあるので通っていればすぐに痩せることができそうなイメージですが、実際には通っているのに痩せない、という人が少なくありません。

そこでジムに通っているのに痩せない人の特徴を3つ挙げてみました。

有酸素運動だけを行い筋トレをしていない

スポーツジムに通っている女性の多くが行っている運動はエアロバイクやトレッドミル、エアロビクス等の有酸素運動のようですが、効果的にダイエットを行うためには筋トレが必須なのです。

ダイエットのために筋トレをする目的ですが、筋トレをすることによって筋肉の量を増やし、基礎代謝を上げることにあります。

ダイエットは消費するカロリーを摂取するカロリーよりも多くすることが成功の条件ですが、何もしていない時にも消費するカロリー、基礎代謝が上がることによって太りにくく痩せやすい身体になることができます。

筋トレをするとムキムキになる、と思っている女性が多いのですが、少なくとも自分の体重と同じ程度の重さで筋トレをしない限りムキムキになろうとしてもなりません。

有酸素運動の前に筋トレを行う習慣を身につけましょう。

運動している時間が少なく、痩せるのには不十分

スポーツジムに滞在している時間はどれくらいになりますか?1時間から1時間半くらいという人が多いと聞きます。

着替えやシャワー等もこの時間に含まれるとすると、実際に運動をしている時間は意外と少ないのです。例えばエアロバイクの運動を体重50㎏の人が30分行った場合の消費カロリーは170Kcal前後です。

思ったよりもカロリーを消費していないと思いませんか?これに加えて滞在時間内で筋トレも行うとしたらあと30分程度しか時間がないことになります。

きちんとジムで痩せようと思ったら運動をする時間をしっかり確保する必要があります。また、筋トレを中心にした場合、ジムに通う頻度は休みをはさんで週に2~3回程度が理想的です。

週に1回ではダイエットには少なすぎますので、1回の運動する時間を長く、頻度を多くする必要があります。

単純に食事の量が多すぎて痩せない

ジムで運動をして発汗すると心地いい疲労感と充実感がありますね。

そうするとかなりカロリーを消費した、という感じがしますよね。じゃあ、ちょっと多めに食べても大丈夫かな?とうっかり食べ過ぎてしまうというのが実はジムに通っているのに痩せない、という人の典型的な例です。

体重50kgの女性の場合、トレッドミルで時速7kmで30分走ると、300Kcal前後を消費しますが、コンビニの菓子パン1つのカロリーの方が多いのです。

また、運動する際に水分補給は大切ですが、スポーツドリンクは思っているよりも高カロリーなものが多いのです。ダイエット効率を考えるのであれば飲み物からカロリーを摂らないようにするのが鉄則ですよ。

スポーツジムに通って効率よく痩せるためにはどうすればいい?

このようにスポーツジムに通っていても、きちんと痩せるための条件を満たしていなければダイエット効果は薄い、ということがわかりました。

ダイエットを目的とした運動のためにスポーツジムに通って運動することを習慣にしつつ、より効率よくダイエットするために注意するべきポイントを3つ挙げましたので、確認してみてください。

基礎代謝と運動で消費するカロリーをきちんと計算する

効果的にダイエットを行うためには消費カロリー>摂取カロリーをキープする必要があります。そのためにはまず自分が1日にどのくらいのカロリーを消費しているか、把握しておくことが重要です。

自分の基礎代謝に運動によって消費したカロリーを足せばよいのですが、おすすめなのはスマホアプリ等を活用することです。

自分の身長、体重、年齢を入力すると基礎代謝を計算してくれたり、運動の消費カロリーと一緒に記録してくれたりするようなアプリがありますので、簡単に管理することができます。

消費カロリーが把握できるとエスカレーターを使っていたところを階段を使って消費カロリーを増やそうかな、とか一駅分歩いてみようかな?などと運動の目標やモチベーションにも繋がりますよ。

食事で摂取するカロリーをきちんと計算し、管理する

消費カロリーを把握するのと同時に、摂取するカロリーについても把握しましょう。毎回の食事の内容を記録すると意外と間食でカロリーをたくさん摂っていたり、思わぬ食べ物が高カロリーだったりと色々なことに気づくはずです。

消費カロリーと摂取カロリーが把握できれば食事のコントロールもやりやすくなりますが、コツはあまり神経質にならないことです。

外食したり飲みに行ったりするとうっかりその日は摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうということもあるでしょう。しかしそれで自分を責めるとストレスでダイエットを続けるのが辛くなってしまいますので、1週間くらいの間に辻褄を合わせるつもりで今日食べた分は明日、明後日スポーツジムで運動して解消する、という位のスタンスでダイエットに励みましょう。

筋トレは自己流で行わず、最初は正しいやり方を教えてもらう

効率の良いダイエットには筋トレが必須、ということは前述の通りですが、まずトレーニングジムでは各種の筋トレマシーンを使って筋トレを行ってください。

マシーンは鍛える筋肉によって専用のものがありますので、なるべく大きな筋肉から鍛えるようにしましょう。器具の使い方がわからない場合はスタッフに質問すれば使い方や鍛える順番等も教えてくれるはずです。

慣れてきたらダンベル等を使ったウェイトトレーニングがおすすめですが、マシーンの場合には正しい動きができるようにマシーンが身体の動きを制限してくれるのですが、ダンベル等を使う場合は正しいフォームで行わないと筋肉に負荷が正しくかかりません。

フリーウェイトでトレーニングする場合は正しいフォームが出来るように指導を受けながら行うのが理想ですね。

まとめ

スポーツジムには各種トレーニング器具の他、プールやエアロビクス等のためのスタジオ等、ダイエットのために運動するなら最高の環境と言えます。

スポーツジムに通っているのに痩せない、という女性で有酸素運動しか行っていない人には筋トレで基礎代謝を上げることをおすすめします。また、運動する時間と頻度をしっかり確保すること、運動したからといってベ過ぎないということも重要です。

また、ダイエットの原則である消費するカロリーを摂取するカロリーよりも多くすることを守るために消費カロリーと摂取カロリーを把握し、必要であれば食生活を見直すことでより効果的なダイエットができますよ。