痩せるダイエット運動法

エアロバイクで痩せない理由3つと正しい痩せ方教えます。

トレーニングジムにも必ずあり人気のエアロバイクですが、ダイエット効果をあまり感じない、という人も少なくありません。

しかし物事には必ず理由があります。エアロバイクをきちんと漕いでいてカロリーを消費しているはずなのに成果が出ない、痩せないという人にも必ずなんらかの理由があるはず。

そこでエアロバイクでダイエットが上手くいかないという人のために上手くいかない理由と、エアロバイクを使った正しい痩せ方について調べてみました。

エアロバイクで通っているのに痩せない理由3つ

まず、エアロバイクで消費するカロリーはどの程度なのか、ジョギングと比較してみましょう。

体重50㎏の人が時速9.6Kmでジョギングした場合、1時間で消費するカロリーは420Kcalですが、同じ人がエアロバイクを標準的な負荷で1時間漕いだ場合は349Kcalを消費することになります。

単純に消費カロリーだけを取ってみた場合、ジョギングの方が効率は良いことになりますが、ジョギングの場合は負荷が膝や腰にかかりやすいのですが、エアロバイクの場合は着地の衝撃なく膝や腰に負荷が掛かりにくいという利点があり、消費カロリーもまずまずと言っていいでしょう。

では、エアロバイクで痩せないのはどのような理由が考えられるのでしょうか?

エアロバイクを漕いでいる時間が短すぎる

エアロバイクで消費するカロリーの目安については前述の通りですが、体重50㎏の人が1時間エアロバイクを漕いで349Kcalを消費します。

食事で考えるとご飯をお茶碗1杯分・150g程度食べると約250Kcal程度になりますので、もし30分しかエアロバイクを漕いでいないとしたらご飯1杯分もカロリーが減っていないことになります。

エアロバイクに限った話ではありませんが、有酸素運動を含む運動によるダイエットは短期間にやせるようなものではなく、1回あたりの運動に十分に時間をかけ、長い期間継続して行うことで少しずつ痩せていく、というものです。

エアロバイクでダイエットが上手くいかない、という人は1回あたりどのくらいの時間を費やしているか、計算してみてください。

エアロバイクだけしかやらず筋トレをしていない

有酸素運動は運動した分のカロリーを消費することができますが、ダイエットを上手に、リバウンドしないように成功させるためには運動していない時にでも身体が勝手に消費するカロリーである基礎代謝を上げることが必要です。

基礎代謝は一般的に筋肉の量に比例していますが、年齢とともに落ちていきます。そのため同じような食生活をしていても歳を重ねると体重が増えてしまうのですね。

そこでエアロバイクと並行して筋トレを行い、筋肉量を増やすことでより効果的にダイエットをすることができます。

食事の量が多すぎて痩せない場合もある

ダイエットの仕組みはシンプルで、1日に消費するカロリーが摂取するカロリーより多ければ痩せることができます。

ところが、エアロバイクを漕いでカロリーをしっかり消費したとしても食事による摂取カロリーが多ければ過剰な分のカロリーは脂肪として身体に蓄えられてしまいます。

運動をした後は満足感や疲労感もあり、カロリーを消費しただろう、という思い込みでがっちり食べてしまいがちです。

その結果として摂取カロリーが消費カロリーよりも多くなっていたらどれだけ運動したとしてもダイエットは成功しません。

エアロバイクで効率よく痩せるためにはどうすればいい?

エアロバイクは水泳等のように技術を習得しなくていけない運動と比較するとハードルが低く、始めやすい有酸素運動です。

エアロバイクは簡単とはいうものの、効率よく痩せるためには運動そのもののやり方にもコツが存在します。また、前述した痩せない理由でもわかる通り、消費カロリー>摂取カロリーを常に意識して確認することが効率よいダイエットにつながりますよ。

適切な負荷をかけて長く続ける

ダイエット効果を上げるためにエアロバイクの負荷を高めにした方がよいのでは?と考える人が多いのですが、負荷が上がると心拍数が高くなり過ぎます。

すると脂肪をエネルギーに変えて使用するより血液中のエネルギーを使用することになるため、脂肪燃焼効果が下がってしまい逆効果になる可能性があります。

また、強度の高い運動は長時間続けられないため、長い目で見た場合にはダイエットに適切とは言えません。

そのため、エアロバイクの負荷はそれほど高く設定せず、むしろ心拍数をやや低めにキープできるくらいの負荷で長く続けるようにしましょう。

但し、普段運動する習慣がない人は低めの負荷で15~20分程度と短めの時間から始め、身体を運動することに慣らしていきましょう。

エアロバイクで消費するカロリーと基礎代謝をきちんと計算する

エアロバイクには運動の負荷や消費カロリーが表示されるものが多いと思いますので、運動によって消費したカロリーを記録しましょう。

最近ではスマホアプリ等で身長と体重、年齢を入力すると標準的な基礎代謝を計算してくれるものがありますので、自分の基礎代謝についても知っておくといいですね。

すると基礎代謝と運動によって1日に消費するカロリーの合計が把握できるようになりますので、ダイエットの目標に対して食事をどの程度加減するべきなのか、運動をもう少しした方がいいのか等、無理なく痩せるためにどのようにすればよいのかがわかるようになります。

体重をマメに測りながら食事で摂取するカロリーをきちんと記録する

消費カロリーの把握と同様に重要なのが食事によって摂取するカロリーの把握です。

前述したとおり、きちんとエアロバイクで運動しているはずなのに痩せない、という人は摂取カロリーが消費カロリーより多くなっています。

食事の内容を毎回記録し、カロリーを計算すると摂取カロリーがどのくらいかわかりますので、コントロールしやすくなります。

毎回カロリーを計算するのは面倒くさい、と思いがちですが、スマホアプリには写真を撮影するとカロリーを計算してくれるものもありますので、上手く活用すると思ったより簡単にカロリー計算ができます。

エアロバイクで痩せない!という人が痩せるための注意点

1か月で5㎏痩せたい!という目標を立てたとします。これがかなり無理のある目標だということにお気づきでしょうか?

体重を1㎏落とすためには7000Kcalを消費する必要があります。5㎏であれば35,000Kcalですね。

体重50㎏の人がエアロバイクを1時間漕いで、約350Kcalを消費したとします。すると1か月に100回この運動を行う必要があるわけですね。

1か月を30日だとして、運動だけでこの目標を達成しようとした場合には1日3時間のエアロバイクを毎日やる必要がある計算になります。

どうでしょうか、目標設定に無理があることがお分かりいただけたと思います。

現実的な目標としては1か月に1㎏でもかなり順調と言えますので、生活のスケジュールや運動に割ける時間と相談し、実現可能な目標を設定するようにしてください。

まとめ

エアロバイクは運動の習慣や経験がなくても始めやすい有酸素運動で、ダイエット目的にも最適と言えます。

エアロバイクで運動をしているのに痩せない、という人は長時間運動することを意識する他、筋トレを平行して行うことで基礎代謝を上げるようにしてみましょう。

また、運動した後に食べ過ぎてしまい、摂取カロリーが消費カロリーより多くなってしまうといくら運動したとしても痩せることはできません。

適切なダイエットの目標を設定し、きちんと摂取カロリー、消費カロリーを把握しながらエアロバイクで健康的にダイエットしましょう!