部位別に痩せるダイエット法

顔が痩せないのはむくみ?骨格?おすすめエクササイズを3つ紹介!

顔ってどこよりもまず見られる場所だから、ここにコンプレックスがあるととても厄介な悩みの種になりますよね。

その中でも、「顔が大きい」、「顔が老けている」などは女性にとっては致命的なポイントです。

今では男性ですら、小顔マッサージなどをしている時代ですから、焦ってしまいますよね。

ここでは、顔が痩せない人に向けて、どんな原因が考えられるのか、どのようなエクササイズをすれば解消できるのかを紹介していきます。

顔が太ったらおしまい!顔は痩せにくい場所!

顔だけが痩せられない人って実は多いんですよね。

そもそも顔はダイエットしにくい場所です。

体重を落とすのとは違って、顔の場合にはむくみやたるみなどが出ているので大変ですよね。

さらにピンチなのは痩せにくいだけでなく、体が太るのよりも早く太って見えるという傾向にあることです。

また、加齢による影響も多大に受ける場所なので、年齢とともに注意が必要になってきます。

ここでは、顔が太って困ってる人、顔以外は完璧にダイエットできたのに顔だけは痩せない人、顔は痩せてるのに二重あごだけは残ってるなど、いろいろな顔の悩みを解消するために、顔が痩せない原因とオススメの解消エクササイズを紹介していきます。

顔だけ痩せないのはなぜ?どんな原因が隠されているかを知る!

顔だけが痩せないのはおかしいことではありません!

むしろ、人には言わないだけで自分の顔の大きさに不満をもっている人は多くいます。

もっていない人は意外と、「細すぎる」とか「丸すぎる」とか、形に何らかの不満をもっているはずです。

顔の悩みは放っておいても改善しません。気にするよりも、まずは対策を練るためにどんな原因が隠されているかを知ることからはじめましょう。

顔が痩せないのはむくみが解消できないから!

顔が太っている原因の1番手は何でしょうか?

そう、「むくみ」です!

そして、この「むくみ」こそが、顔だけが痩せない原因となってしまうのです。

「むくみ」は、血行やリンパの流れなどが悪くなることで、余計な水分が体の中に溜まってしまうことで引き起こされています。

つまり、この余計な水分を排出しないかぎり解消することもないのです。

そのため、どんなダイエットなどをしたとしても、そのダイエット方法が余計な水分を排出することができない方法であれば、顔は痩せないのです。

顔のむくみは以下のような食生活や生活習慣などで、引き起こされるので注意しましょう。

  • アルコール
  • 塩っ辛い食べ物
  • 冷え性
  • 不規則な生活リズム

むくみを解消する方法は後述していきます。

骨格が歪んでたら痩せたくても痩せられないよ!

骨格の歪みも顔が太ってしまっている原因となり、痩せられない理由にもなってしまいます。

この骨格はある意味生まれつきの部分でもありますが、そうでない場合もあります。

顔が痩せられない人の特徴として、以下のような骨格の特徴があります。

  • どちらか一方の歯で噛む癖がある
  • 猫背である
  • 足を片方だけで組む癖がある
  • アゴがエラを張っている

これらの癖による骨格の歪みであれば、ある程度癖をなくせば矯正することはできますし、後で紹介するマッサージなどで解消することもできます。

また、骨格の歪みは血行やリンパの流れを悪くするので、むくみを引き起こすことにもなるので、解消する必要があります。

また、猫背などは、顔が痩せないだけでなく、老けて見えたりもするので、特に女性は解消したほうがいいでしょう。

顔が痩せないのは表情筋の衰えかも!表情筋は小顔の秘訣!

表情筋とは、あまり聞きなれない人もいるかもしれませんが、顔の筋肉のことです。

顔に30種類以上ある筋肉で、この筋肉が喜怒哀楽を作り出しているのです。

しかも、当然筋肉なので使わなければ衰えてきますし、年齢とともにたるんできます。

この表情筋の衰えによって、顔が太って見えたり、いくらダイエットなどをしても顔が痩せない可能性があるのです。

それだけではなく、ほうれい線が目立ったり、二重アゴの原因にもなったりします。

表情筋が衰えてる人は以下のような特徴があるので、注意しましょう。

  • 二重アゴになっている
  • ほうれい線がくっきりでている
  • 無表情なことが多い
  • 顔の肉がつまみにくい

顔が痩せない人にオススメのどこでもできるエクササイズ3選!

顔が痩せない原因がわかっても、それを解消する方法はどうすればいいのかはすぐには分からないものですよね?

ここでは顔を痩せたい人のために比較的場所を選ばずにどこででもできる簡単な顔痩せエクササイズを3つ紹介します。

ただでさえ痩せづらい顔なので、少しでも時間が空いたらエクササイズをして、長期的に痩せられるように努力していきましょう。

顔が痩せると評判の「あいうえお体操」!1日10分だけよし!

テレビや雑誌でも有名な「あいうえお体操」は顔痩せに最適な顔ストレッチになります。

方法もいたって簡単で、その名のとおり「あいうえお」と声を発するだけです。

しかも、これだけで表情筋を鍛えることができるエクササイズになるので、顔痩せだけでなく、二重あごやほうれい線などにも効果をはっきしてくれます。

もちろん、ただ単に「あいうえお」と発するだけではダメなので、ここではコツを伝授します。

  • 「あ」の発声…アゴの筋肉を意識しながら、口を外側に引っ張りながら発声
  • 「い」の発声…頬の筋肉を意識しばがら、口を横に大きく広げて発声
  • 「う」の発声…唇を尖らせながら、息を吹くイメージで発声
  • 「え」の発声…両方の口角を上げながら、下アゴの筋肉を使いながら発声
  • 「お」の発声…タコの口をまねる感じで発声

ここであげた発声方法は多少、大げさにやるとよいでしょう。

そのうちに上手く顔の筋肉をつかえてることを実感できるでしょう。

10分間くらい繰り返し行うことで効果が得られますので、最初はキツイですが、大げさに辛抱強く行いましょう。

リンパマッサージでコリをほぐしてスッキリ小顔に!

リンパマッサージは顔痩せにとても効果的です。

特にむくみが原因で顔が太って見えてしまっている人にオススメです。

リンパを正しくマッサージすることで、むくみの原因となる老廃物をしっかりと排出していきましょう。

<STEP1>

まずは、目の周りのリンパをマッサージしましょう。

指の腹で、目の周りを縁を描くようにグルグルとなぞるだけです。

<STEP2>

その次にアゴのマッサージをします。

アゴは両手でフェイスラインをスリスリとマッサージします。

皮膚が持ち上がるくらいの強さで、下から上に向かってマッサージしましょう。

<STEP3>

最後は頭です。

おでこを手のひらで触りながら、頭の後ろの方に引っ張りましょう。

これをすると顔の皮膚が引っ張られてリンパが刺激されます。

以上の3ステップを踏めば効果的に顔のリンパが流れてむくみが解消されるはずです。

時間がない人、移動時間にやりたい人向け、ガムダイエット!

最後に紹介するガムダイエットは、ガムを食べるだけで、どこででもできてしまうダイエットです。

このダイエットだと、アゴをメインに鍛えることができます。

二重あごを気にしている人にはもっていこいの方法です。

やり方は簡単です。

まずはガムを食べ、左の歯だけを使って、噛みます。

次は右の歯だけを使って、噛みます。

そして最後は、前歯だけを使って、噛みます。

これを10分くらいやるとアゴや頰がだいぶ疲れると思います。これで十分です。

表情筋を効果的に使えているので、顔が痩せてくるはずです。

いきなり噛み続けると疲れてしまうので、準備体操として、簡単に「う」と「い」の口を繰り返し、笑っているような顔を作ってみましょう。

これを1分くらい続ければ、表情筋の準備体操になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

顔が太って見えるのって女性としては、かなり気になることですよね?

もちろん、食べ過ぎや運動不足が原因で体が太ってしまったのであれば、ある程度しょうがないことかもしれません。

ところが、体が太ってもいないのに顔が太っていたり、ダイエットをしているにもかかわらず顔だけ痩せないのは問題です。

ここでもあげたように原因はいろいろありますが、多くの原因はむくみによるものが多いので、まずはむくみ解消の体操をしたり、リンパマッサージによる老廃物の排出を行いましょう。

ただし、顔とはいっても、食生活や生活習慣などによっても大きく影響されてしまうので、常日頃から健康的な生活を心がけるようにしましょう。