本当に痩せるダイエットメソッド

本当に痩せるの?ロングブレスダイエットで痩せない理由3つ

呼吸をゆっくり行うだけで体重を減らすことができ、ウエストシェイプアップの効果が期待できると定評のあるロングブレスダイエット。テレビでも芸能人が実践し、1ヶ月で-10kgやウエスト-10cmという驚異的な効果を得られたことでも話題となりました。

呼吸を意識するだけで本当に痩せるのかと疑心暗鬼になる方は多いと思いますが、やはりロングブレスダイエットをしても痩せないと考える方は多いそうです。そこで今回は、ロングブレスダイエットで痩せない理由を解説していきたいと思います。

ロングブレスダイエットが痩せないといわれている理由

息を吸うときに3秒間、吐くときに7秒間という1回あたり計10秒のお手軽エクササイズであるロングブレスダイエットですが、エクササイズの簡単さと負荷の少なさから痩せないと考えている方が多いそうです。

また、実践してダイエット効果が得られなかったという方も少なくありません。一方で効果があったと感じる方も多いので、何故人によってダイエット効果が大きく異なるのか、ロングブレスダイエットは何故痩せないのかご紹介します。

短期間で痩せると思っているから

ロングブレスダイエットは、腹式呼吸を意識的に行うエクササイズであり、代謝を上げる効果が期待できます。ハードな運動ではなく、ただ日々の生活で呼吸に気をつけるだけのエクササイズではあるので、大幅なカロリー消費は期待できません。そのため、ロングブレスダイエットによるダイエット効果は、長い目で見るべきであって即効性はないといえます。

しかし、テレビで1ヶ月ウエスト-10cmという結果が出たことにより、ロングブレスダイエットは大きな効果が期待できると思われがちですが、テレビに出ている方々は専属のダイエットトレーナーも付けているはずですし、少なくとも食事制限や別のエクササイズも行っていたと考えられます。

そのため、独自でロングブレスダイエットを実践したとしてもテレビで試した方々よりも即効性は期待しない方が良いでしょう。少なくとも3ヶ月から半年以上は続けて身体の変化をチェックしてみましょう。

ただエクササイズをしていれば痩せると思っている

ロングブレスダイエットは、腹式呼吸を意識的に行うエクササイズであり、水泳やランニング程のカロリー消費は期待できず、どちらかというと筋肉を鍛えるという目的があるエクササイズです。そのため、ロングブレスダイエットをしていれば痩せられるというわけではありません。

テレビでロングブレスダイエットを実践していた方々はかなり大きな効果を得ていましたが、実際には食事制限や運動も併用していたのではないかと考えられます。脂肪を減らすには消費カロリーが摂取カロリーを上回っていることが大前提となるので、ロングブレスダイエットをしていても摂取カロリーが多ければ意味がありません。

ロングブレスダイエットで痩せるには、エクササイズだけでなく運動や食事制限を無理なく取り入れることが大切です。日々の摂取カロリーが消費カロリーを上回らないように気をつけましょう。

1日にロングブレスダイエットを行う回数が少ない

ロングブレスダイエットは、1回のエクササイズが非常に短く方法もとてもシンプルです。そのため、日々の生活の中に取り入れていくことになりますが、ロングブレスダイエットの回数が少ない、または負荷が足りない場合はダイエット効果も薄れてしまうと思われます。

ロングブレスダイエットは、1回の負荷が少ない分、回数をこなすか1回のエクササイズに別の運動も取り入れて負荷を上げなければ効果は期待できません。しかし、1日数回程度しか行わず、負荷も弱い状態だと効果が薄れてしまい、痩せないと感じてしまう方が多くなります。

ロングブレスダイエットを行う上で大切なことは、生活の中で気がついたらこまめにエクササイズを行うこと、そして筋トレや別のエクササイズをしながらロングブレスダイエットの呼吸法を意識して負荷を高めることです。

ロングブレスダイエットの3つのメリット

ロングブレスダイエットをするのであれば、長い目で見て継続することと別のエクササイズや食事制限などを取り入れることが成功に繋がるということをご紹介しました。ダイエットは摂取カロリーが消費カロリーを下回ることが重要なので、エクササイズをしていても食べ過ぎていては意味がありません。

次に、ロングブレスダイエットを行う上でのメリットをご紹介したいと思います。ロングブレスダイエットは、効果が出るスピードは緩やかですが、身体に良い効果をもたらすことが期待できます、

いつでも気軽に行えるエクササイズ

ロングブレスダイエットは、基本的に立った状態で行う呼吸エクササイズですが、座ったり寝ている状態で行うこともできるエクササイズです。そのため、場所を選ばずいつでもどこでも気軽に行えるという点が大きなメリットとなります。

少し腹式呼吸を意識してゆっくりと呼吸をするエクササイズなので、仕事をしながら、勉強をしながら片手間で行うことも不可能ではありません。ただの呼吸なので周りに人がいたとしてもそこまで不自然に見えることはないでしょう。

バタバタと動く必要のないエクササイズでもあるので、騒音や振動を気にする必要もありません。音で赤ちゃんを起こす心配もなく、赤ちゃんが寝ている間にも気軽にできるエクササイズなので、育児に忙しいお母さんのダイエット方法としてもオススメできます。

専門のスタジオに通う・道具を購入する必要なし

ロングブレスダイエットは、腹式呼吸を意識してゆっくりと呼吸をするエクササイズであり、やり方も非常にシンプルな点もロングブレスダイエットの魅力です。やり方を見るだけでダイエットやエクササイズ初心者にも簡単にできるので、専用のスタジオやプロのトレーナーの指示を聞く必要もなければ、やり方を事前に教わる必要もありません。

また、エクササイズは自分の呼吸を意識させるだけなので、ヨガやバランスボールのように専用の道具を揃える必要もありません。ダイエットにお金をかけられない、かけたくないと考えている方にとってもリーズナブルに実践できるエクササイズです。

金額もお手頃ですが、毎週スタジオに通う手間もかからないという点も魅力的です。スタジオに通うエクササイズはどうしても多くの人が長続きしない傾向にあるので、家でも職場でもどこでもできるエクササイズは続けやすいですよね。

腹筋を鍛えて基礎代謝アップに繋がる

ロングブレスダイエットは、腹式呼吸を意識しながら3秒間吸い込み、7秒間で吐き出すというたった10秒のエクササイズです。そんな時短エクササイズで得られる効果として考えられるのは、より多くの酸素を体内に取り込むことで身体の基礎代謝を上げることができます。

また、腹式呼吸は腹筋を使う呼吸方法なので、お腹のインナーマッスルを鍛えることにも繋がります。筋肉量が増えることによって代謝アップが期待できるので痩せやすい身体を作ることができます。お腹のインナーマッスルを鍛えれば代謝が上げるだけでなく、ウエストラインもすっきりしますし、インナーマッスルが鍛えられるので外側が筋肉質でゴツゴツした見た目になることもありません。そのため、女性らしいくびれたウエストを手に入れることが可能です。

たくさんの酸素を取り込み、筋肉を増やして代謝を上げるだけでなく、女性らしいボディラインも作ることができるロングブレスダイエットは、多くの女性に是非実践してほしいエクササイズといえます。

まとめ

ロングブレスダイエットは、腹式呼吸を意識したエクササイズ方法で、テレビで取り上げられた時には、芸能人が1ヶ月-10kgやウエスト-10cmを達成したことによって即効性のあるダイエット方法として非常に人気になりました。

しかし、それはあくまで芸能人が専属のダイエットトレーナーを付けたり、追加で食事制限や運動を加えたことによる結果だと考えられます。そのため、ロングブレスダイエットをメインにダイエットをしようとしても、即効性は期待できないでしょう。

ロングブレスダイエットは長い目線で続けることが大事であり、日常生活の中でこまめにエクササイズを行うことが大切です。インナーマッスルを鍛えられるだけでなく、代謝アップも期待できるので是非実践してみてください。