痩せるダイエット商品

せっかく買ったのに効果ゼロ?ボニックを使っても痩せない3つの原因

ボニックは痩身エステで利用されているEMSと呼ばれる筋肉を増やす効果が期待できる技術を搭載された、自宅用の痩身マシンです。筋トレをしなくても筋肉を増やすことができるという点と、痩身エステよりもリーズナブルである点から、多くの女性に人気となった商品です。

しかし一方で、ボニックを使っても痩せない、効果がないと言う声が大きいのも事実です。なぜボニックで痩せることができなかった方がいるのでしょうか。今回はボニックで痩せない原因と痩せるためのコツをご紹介していきたいと思います。

ボニックをしても痩せない3つの原因

ボニックは機械を痩せたい部位にあてて筋肉を刺激し、筋肉を作りやすくすることができる機械だといわれています。筋トレよりも効率良く筋肉がつくれる、ボニックを使ったら痩せたなどボニックが好評であることを知り、購入した方も多いのではないでしょうか。

しかし一方で、ボニックを使っても痩せなかったという方も多いのが現状となっています。そこで最初に、ボニックを使っても痩せない3つの原因についてご紹介したいと思います。そもそもの身体の状態や生活習慣が原因である可能性があるので、是非チェックしてください。

元々筋肉質または筋肉太りしているから

昔からハードな運動を続けてきた人や普段から運動量が多い方が筋肉太りをしている可能性があります。筋肉太りの方とボニックはあまり相性が良いとは言えず、ボニックの本来の効果を筋肉が妨げてしまっている可能性があります。

ボニックは、EMSを使って筋肉に刺激を与え、筋肉を鍛える効果が期待できるダイエット機器です。しかし、元から筋肉質で筋肉が凝り固まっていると、筋肉までボニックの電機信号が届かず、効果を得ることは難しいでしょう。

もちろん、続ければ痩せないということはなく、効果はあると思います。しかし、脂肪太りの方と比べて効率も悪く、効果も少ないかもしれません。自分が、筋肉太りがどうかわからない方は、力を入れていなくても太ももが硬いかどうか確かめてみてください。見た目の割りに力がない方は恐らく筋肉太りである可能性が高いでしょう。

途中でやめてしまい長続きしない

ボニックは、EMSで筋肉に刺激を与え、筋肉を増やすという効果が期待できます。つまり、メカニズムは筋トレとほぼ同じということになります。筋トレをしてもなかなか筋肉がつかないことと同じように、ボニックを使ってもすぐに筋肉ができるわけではありません。

特に、長続きしない方や飽き性の方は、ボニックを使い続けても効果が出ず、モチベーションが下がってやめてしまう方が多いのではないでしょうか。ボニックは大体2ヶ月程度は続ける必要がありますが、短期間でやめてしまっては効果が出ません。

毎回同じことをやり続けることが苦手な方や、飽き性の方はボニックを続けるよりも有酸素運動や筋トレを取り入れたほうが良いかもしれません。1週間や2週間程度で効果が出ると考えている方も、効果が出なくて挫折してしまうことがあります。

摂取カロリーが消費カロリーを上回っている

ボニックを使うことで筋肉を鍛えることはできますが、摂取カロリーが消費カロリーを上回っていては鍛えた筋肉も意味がありません。ダイエットで脂肪を燃焼させるのであれば、摂取カロリーが消費カロリーを下回ることが大前提です。

ボニックで使うEMSは痩身エステでも使われていますが、痩身エステも施術を受ければ痩せられるわけではありません。エステサロンのスタッフさんは必ず日常の注意事項を説明しますし、好き勝手食生活をしてきた方と、しっかりダイエットを意識していた方では効果は大きく異なるといいます。

同様に、自宅でボニックを使っているだけで痩せるわけがありません。ダイエットをしたいのであれば、しっかりと栄養とカロリーを調整した食事制限を取り入れ、適度な運動などダイエットを意識した生活が大切です。

ボニックでダイエットを成功させるためのコツ

ここまでボニックを使っても痩せなかった方の原因についてまとめました。そもそも筋肉質である場合や、ボニックを使っている安心感から好き勝手食べているようでは痩せることは難しいといわれています。ボニックを使えば誰でもどんな状況でも痩せるわけではないということですね。

では、ボニックで痩せるためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか。ボニックを使ってダイエットを成功させるためのコツを3つご紹介するので、今までボニックを使っても成功できなかった方は是非参考にしてください。

1~2ヶ月は継続してボニックを使う

既に前述していますが、ボニックは筋トレと同じものなので効果を得られるまでには2ヶ月程度、身体の変化に気付くには1ヶ月程度かかります。そのため、即効性は一切なく、ボニックで痩せたいのであれば1~2ヶ月は最低でも続けなければいけません。

ボニックは慣れてきたらテレビをつけながら、音楽を聴きながら行うこともできます。家でいつでもできるということでつい忘れてしまったり、サボってしまう方もいると思いますが、最初は面倒でもしっかりと毎日続けて習慣にしていくようにしましょう。

忘れやすい方は、毎日決まった時間にアラームを鳴らすなど合図になるようなことをしておくと安心です。同居している方がいる場合は、「ボニックやらないの?」と聞いてもらうように頼んでも良いかもしれませんね。

筋肉質・筋肉太りの場合はストレッチをして筋肉をほぐす

筋肉質・筋肉太りの方でどうしてもボニックを使いたいという方は、ボニックをする前に必ずストレッチやマッサージをして筋肉をほぐすようにしましょう。筋肉をほぐすことによって、よりボニックの電機信号が届きやすくなるといわれています。

ストレッチも筋膜をほぐすストレッチを行うようにしてください。筋肉太りの方は、放置していると本当に固くなってしまうので、毎日少しずつマッサージをしてほぐす習慣をつけたほうが良いかもしれません。

筋膜はがしと呼ばれるストレッチ方々もたくさんあるので、是非一度チェックしてみましょう。簡単なポーズばかりなので、すぐに試せるものが多い点が魅力的です。顔のたるみに効くようなストレッチもあるので、ボニックをやりながら是非取り入れてみてください。

一度痩身エステに行ってプロの施術を見てみる

ボニックは、痩身エステで使用されているEMSを自宅でできるようにしたダイエット機器です。ボニックは自分一人でやる必要がありますが、EMSをエステサロンで行う場合、プロのエステティシャンが施術をしてくれます。

もし、自分のボニックの使い方が合っているかどうかわからないと考えている方は、是非一度EMSを取り扱う痩身エステに行ってみて下さい。プロの手でどのように施術されているのかわかるようになります。

初回限定キャンペーンなど、お試し価格を掲示しているエステサロンも多いので、是非気軽に行ってみて下さい。プロの技術を知ることも大切ですし、エステサロンのスタッフはダイエット知識が豊富なので、色々身になることを教えてくれるはずです。

まとめ

ボニックは筋肉を増やすダイエット機器なので、ほぼ筋トレと同じメカニズムで筋肉を増やせる機械だと思ってください。筋肉が一朝一夕で作られないように、ボニックも回数をこなして続けていく必要があります。

また、ボニックを続けていれば筋肉を増やすことは可能ですが、だからといって痩せるわけではありません。ボニックをしていれば痩せるのではなく、痩せたいのであればしっかりと食事制限や運動などダイエットを意識した生活を行うことが大切です。

また、ボニックは痩身エステで使われるEMSを利用したダイエット機器です。EMSがどんなものなのか、自分のやり方は正しいのか確かめるためにも、一度はプロの施術を体験してみましょう。初回限定価格を打ち出しているエステサロンも多いので、是非一度体験してみてください。