本当に痩せるダイエットメソッド

ダレノガレ明美ダイエットってどうやるの?憧れボディの3つの秘訣

美しく細くて適度に筋肉のついたスタイルって憧れますよね?モデルでタレントでもあるダレノガレ明美さんはそんな体型で女性たちの憧れの的です。そんな彼女も昔はちょっとふっくら体型だったというから驚きですよね。ダレノガレ明美さんがダイエットに成功したのには、その知識に裏付けされた徹底したダイエット法に秘密が隠されています。あなたも自己流のダイエットによるリバウンドを繰り返すのはやめて、ダレノガレ明美さんのようなスタイルを手に入れたくありませんか?今回はダレノガレ明美さんのダイエット法について、食事のとり方、運動法などについて詳しく紹介していきます!

ダレノガレ明美さんのダイエットで憧れのスタイルに!

ダレノガレ明美さんといえば、超スタイルの良いモデルさんですよね。でも、実は彼女は今のスタイルからは想像もつかないほど、過去は太っていたことがあるのです。ダレノガレ明美さんはブラジル系のハーフで、日本人に比べて脂肪がつきやすい体質であると本人も自覚されているそうです。

なんと過去には158cmで65kgだった頃もあり、ソフトボールの選手だったこともあって体格がよかったのだそう。そんなダレノガレ明美さんがダイエットに奮起して、2ヶ月で−6kgに成功し、今ではなんと164cmで44kgというスーパーモデル体型を維持しているのです。

ダレノガレ明美ダイエットの食事法3つの秘訣

ダレノガレ明美さんはプロ意識の高さから、食事に関してもかなりこだわってダイエットを行っています。あれだけ細いのだから、かなりの少食なのでは?と思うかもしれませんが、メリハリをつけて食べていることがダイエット成功の秘訣のようです。

昔は脂っこいものを好んで食べていたようですが、今は自炊をかなりしていてinstagramなどのSNSでもその様子を垣間見ることができます。ポイントはストレスを溜めないで、楽しみながらダイエットをすることだそうです。その食事の秘訣をみていきましょう。

朝は黒ごま+豆乳バナナジュースを飲んでスタート

食事のとり方がやっぱりご本人も一番キツイと仰っていますが、内容を見てみるとそこまで超過酷な食事制限をしているわけではないことが分かります。

まず、朝ごはんについては、ダイエットをしていた当時は「黒ごま+豆乳バナナジュース」を飲んでいたそうです。ジュースだけ?と思うかもしませんが、ミキサーで手作りしているもので、次のような材料を混ぜるだけです。

  • 豆乳150cc
  • 完熟バナナ 1本
  • すりごま(黒)大さじ2
  • きな粉 大さじ1

バナナが入っているので整腸作用もあり、豆乳のイソフラボンによる美容効果も期待できます。腹持ちもいいので、案外食事をとっていなくてもジュースだけでお腹がいっぱいになります。

夜ご飯は炭水化物をとらないで基本は和食中心

最もエネルギーの比率が高くなりがちな夕食は、食べ過ぎると太ってしまうので軽めが理想です。ダレノガレ明美さんも、夕食は炭水化物はカットしていたそうですよ。夜はもう寝るだけですぐにエネルギーを必要とはしないので、糖質は控えめにしておくと痩せやすいのです。炭水化物抜きダイエットというときつそうですが、夜ご飯だけならば案外無理なく続けられます。

かといって何も食べないのではなく、和食中心にして、肉・魚・大豆製品・野菜などからタンパク質やビタミン・ミネラル・食物繊維はしっかり摂ることがポイントです。夜は1日の疲労によるダメージを回復させるためにも、タンパク質は意識的に摂取しましょう。特にダレノガレ明美さんが好んでいたのは、糖質ゼロの生ハムだそうです。

水分補給にハーブティーを飲んでムクミも解消

ダレノガレ明美さんはダイエットをはじめた当初、よくハーブティーも飲まれていたのだそうです。ハーブティーにはむくみを解消する作用、抗酸化作用、発汗作用などもあり、ダイエットだけでなく美容にも健康にも良いのでおすすめです。普段飲んでいる、カフェラテやジュースをハーブティーに変えるだけで、カロリーオフにもなり、ダイエット対策にもなるのでぜひ取り入れてみましょう。

ハーブティーにはいろいろな種類がありますが、おすすめなのは「ローズヒップ」「ルイボス」「レモングラス」「ミント」などです。ダイエット効果を上げたいならば、ジンジャーやシナモンなど燃焼効果があるスパイスを加えるのもおすすめです。もし1種類では飲みにくい場合には、ブレンドしたダイエット向きのハーブティーもあるので探してみてください。

ダレノガレ明美のダイエットは運動が鍵を握る

ダレノガレ明美さんは運動選手だったこともあって、運動がとても好きなのだそうです。ダレノガレさんのダイエットの基本は運動をしっかりして、適度に食べるというオーソドックスな方法です。

ジムでのトレーニングやジョギング、水泳、ヨガなどあらゆる運動を試されています。特に有酸素運動と筋トレなどの無酸素運動を交互に取り入れた運動法を好んで行なっているみたいです。あれだけの引き締まって細い身体を作るのには、やはり運動は欠かせないのでしょう。ストイックにも見えますが、私たちのような一般人でも参考になるので、具体的な方法をみていきましょう。

1日1時間のウォーキングを毎日必ず実施する

ダレノガレ明美さんはどんなに忙しい日でもウォーキングは欠かさなかったそうです。その時間は平均してだいたい1時間と、しっかり燃焼効果が得られる20分以上歩いていることがポイントです。

長い日には6時間も歩いたことがあるというほど、歩くのがとても好きなのだそう。ただ歩くだけでは退屈してしまうので、音楽を聴きながら楽しんでいるらしいです。

運動というと特別な道具や場所が必要なものもありますが、ウォーキングならば身体一つあればどこでもいつでも始めることができます。脂肪燃焼効果も高い運動なので、ぜひ毎日の習慣にしましょう。

プールで泳ぎとウォーキングを繰り返し1時間半

ダレノガレ明美さんのダイエットの特徴に挙げられるのが水泳です。プールでは100m泳ぐのとウォーキングを交互に行い、トータルで1時間半ほどトレーニングをしたのだそう。長い時は2kmも泳ぐことがあったそう。50m往復×20本というのはかなり初心者には厳しいですよね。

泳ぎに慣れていない方は、まずは水中ウォーキングからはじめてみましょう。30分歩くだけでもかなりの運動量になります。水中は水の抵抗があるため普通に地上を歩くのと比べてカロリーを多く消費します。慣れてきたら平泳ぎやクロールにチャレンジしてみると、泳ぐことがだんだん楽しくなってくるはずです。

ヨガやバレエなどを取り入れて姿勢矯正も行う

ウォーキングや水泳といった有酸素運動に加えて、ダレノガレ明美さんはヨガやバレエなどの運動も行なっています。ダレノガレさんは姿勢が美しい印象がありますが、ヨガやバレエを通して姿勢を矯正された結果なのでしょう。ヨガやバレエは普段は使わないような場所の筋肉を使ったり、伸ばしたりすることで骨格の調整にもなります。

また呼吸を深く行いながら運動することで脂肪燃焼効果も高い運動です。ストレス解消にもなるので食べ過ぎてしまうような方におすすめです。ヨガやバレエ自体はカロリー消費の少ない運動ではありますが、他の筋トレや有酸素運動と組み合わせることで効果的に燃焼効果を高めていると言えるのではないでしょうか。

筋トレやキックボクシングをして筋肉を引き締める

有酸素運動やヨガ・バレエだけでは筋肉の引き締め効果としては、少しまだ足りません。そこでダレノガレ明美さんは、筋トレやキックボクシングで筋肉への負荷を高めています。最近では女性のダイエットでも筋トレは欠かせない方法として広まってきています。

キックボクシングはエネルギー消費も高く、相手と組んで2,3分のスパークリングを行えばかなりの消費になります。お腹に力を入れる必要があったり、足や腕など部分的に負荷がかかるので筋トレ効果も高い方法です。ダレノガレ明美さんのように細いだけではなく、引き締まって均整のとれたプロポーションを維持するには筋トレと有酸素運動の組み合わせは欠かせないダイエット法と言えます。

まとめ

ダレノガレ明美さんのダイエット法について紹介してきましたが、参考になったでしょうか?あれだけ美しいスタイルを維持されている影には、多くの努力が隠されていたことがわかったのではないでしょうか。全てを最初から行うのは、プロのモデルではない素人には難しいかもしれません。でも1つ1つのダイエット法を取り入れていけば、一歩ずつダレノガレ明美さんのようなスタイルに近づくことも夢ではありません。

ダレノガレ明美さんのダイエットはバランスの良い食事と定期的な運動が基本です。夕食こそ炭水化物抜きのような工夫はありますが、ストレスを溜めないように時々クッキーやチョコも食べて息抜きもしていたことも参考にして、気軽に取り入れてみてくださいね。