痩せるダイエット商品

飲んでも効果ゼロ?シボへールが痩せないといわれている3つの理由

葛の花由来イソフラボンと呼ばれる、内臓脂肪に直接アプローチして脂肪を減らすことができる成分を含んだシボへールは、ダイエットサプリの中でも多くの女性に人気があります。脂肪燃焼だけでなく、体重減量そしてウエストのシェイプアップにも効果が期待できるとのことで、多くの方がダイエットに取り入れているのではないでしょうか。

しかし一方で、シボへールを飲んでも痩せないといわれています。今回は、シボへールを飲んでも痩せない3つの原因と、シボへールを飲んでダイエット成功させるために必要なことを3つご紹介したいと思います。既にシボへールを飲んでいる、または飲もうか検討している方は、是非チェックしてみてください。

シボへールが痩せないといわれている理由

まず、シボへールが痩せないといわれている原因について3つご紹介したいと思います。シボへールはあくまでダイエットサプリであるので、ただ飲んだら痩せるというわけではありません。実際、シボへールをただ飲めば痩せると考えている方は多いそうです。

効果的に飲むためにはルールもありますし、痩せるためにはシボへールを飲むだけでなく自分で努力することも大切です。シボへールで痩せるためには、まずシボへールはダイエットのサポート要員だと知っておくことが重要ではないでしょうか。

食べ過ぎて摂取カロリーがオーバーしている

シボへールは飲み続けることによって内臓脂肪を減らし、体重減量やウエストのシェイプアップに効果が期待できるといわれていますが、正しい飲み方で飲み続けていても痩せないということはカロリー摂取が多すぎるのではないかと考えられます。

シボへールは確かに、飲み続ければ内臓脂肪が減ると定評のあるサプリメントですが、だからといって日々の食生活でたくさん食べ過ぎたり高カロリーの食べ物ばかり食べていては痩せることはできません。ダイエットにおいて大事なことは摂取カロリーが消費カロリーを下回ることです。

そのため、シボへールを正しく継続して飲んでいるにも関わらず痩せられないのであれば、一度自分の食生活を見直すことが大切です。ただ飲めば痩せるというようなサプリメントは、外国の怪しいダイエット薬以外にはないと思うべきでしょう。

シボへールを飲むタイミングが良くないから

シボへールを飲むタイミングが悪くても効果が薄れる可能性があるので注意が必要です。シボへールは脂肪の燃焼や分解を助けるサプリメントとして定評がありますが、寝る前など身体を休める前の時間よりも、起床後など身体がこれから活動するという時間帯に飲んだほうが、効果が期待できるそうです。

また、食事の吸収や消化と同じタイミングで飲んだほうが、効果が期待できるそうなので、朝食の直前に飲んだほうが良いでしょう。食事の吸収や消化と同じタイミングで飲むことで、サプリの栄養素を効率良く吸収させることができるようになるそうです。

このように、飲むタイミングひとつで効果が変わる可能性があります。今まで寝る前に飲んでいた、食前に飲んでいたという方は、ぜひ一度朝食前に飲んで効果を確かめてみてください。

シボへールを飲んでいる期間がまだ短い

シボへールは、飲み続けることによって内臓脂肪の減少、ウエストのサイズダウンなどのダイエットが期待できるそうです。つまり、飲み続けないともちろん効果を感じることはできません。一般的にシボへールは、最低でも3ヶ月継続することによって効果を感じられるといいます。

この3ヶ月という期間は、人間の体質が変わりはじめるタイミングでもあります。体質改善をしようとダイエットしたり筋トレをしたりする方は多いと思いますが、人間の体質が変わるには最低でも3ヶ月はかかるといわれており、3ヶ月は継続する必要があるといわれています。

シボへールも、脂肪の燃焼や分解を促すためのサプリメントなので、効果を得るまでに3ヶ月かかるということでしょう。1ヶ月や2ヶ月継続して効果が出ないという方は、まだシボへールの効果が得られるまでの期間続けていないからです。まずは3ヶ月続けてみましょう。

シボへールを飲んで痩せるために必要なこと

シボへールで痩せない原因として、食べすぎ、飲むタイミングが悪い、飲んでいる期間が短いという点を挙げました。シボへールはただ飲めば痩せるダイエットサプリではなく、しっかりと痩せるための食生活や運動を意識して行う必要があります。

そこで、次にシボへールを飲んで痩せるためにはどのようにすれば良いのか解説していきたいと思います。シボへールはただ飲めば良いダイエットサプリではなく、正しく飲むことはもちろん、一定の期間は継続して飲むことが大切になっていきます。

ジュースなどは避けて水かぬるま湯で飲む

薬を飲むときに、よく水かぬるま湯で飲むように指示がありますよね。飲むときの飲み物に気をつけても、結局お腹に入れば混ざるんだから意味ないのでは?と思うかもしれません。しかし、水かぬるま湯でサプリメントを飲まなければいけないことには理由があります。

サプリメントの栄養素をしっかりと吸収するには、たくさんの水が必要になります。そのため、サプリメントを飲むときも水で飲むべきだといわれているのですが、ジュースなどで飲んでしまうとジュースの栄養を吸収しようと水分が使われてしまい、サプリメントに使われる水分の量が減ります。

そのため、本来あるサプリメントの栄養素の吸収率が悪くなり、サプリメントの働きを妨げてしまう恐れがあるのです。そのため、水やぬるま湯で飲むことを推奨されているのです。特に牛乳は胃に粘膜を張ってしまう飲み物だそうなので、ジュースと牛乳は避けるようにしましょう。

適度な運動と食事制限をプラスする

シボへールを正しく飲み続けることによって脂肪を減らすことは可能とのことですが、それに軽い運動をプラスするとよりダイエット効果が期待できるといわれています。運動といっても、決してハードなものではなく週に数回、30分程度の軽い運動で構いません。

運動をすることによって身体に酸素が多く取り込まれ、筋肉がつくことから代謝を上げることができます。そのため、内臓脂肪を減らす効果が期待できるシボへールの働きを助け、さらに脂肪燃焼を促進させることができると考えられます。

適度な運動はストレス発散にも繋がるので、ダイエット中のストレスを軽減させることにも効果が期待できます。ウォーキング程度の軽い運動で構わないので、是非週に数回運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

他に飲んでいるサプリメントとの飲み合わせをチェック

薬を飲むときも、他に飲んでいる薬がないか聞かれるように、飲み合わせは非常に大切です。飲み合わせが悪いことによって薬の効能が薄れてしまったり、普通は発生しないような副作用の反応が見られるなど、トラブルのリスクが高まるからです。

飲みあわせをしっかりと確認すべきなのは、サプリメントにも同様のことが言えます。サプリメントの場合も、飲み合わせが悪いことによってサプリメントの栄養吸収が妨げられてしまうなどの恐れがあります。

シボへールの原材料をしっかりと確認し、普段他に飲んでいるサプリメントがあれば飲み合わせても問題ないかチェックすることが大切です。シボへールを飲んでいる方は、他にサプリメントを飲んでいる方も多いので是非チェックしてください。

まとめ

シボへールに含まれる葛の花由来イソフラボンは、内臓脂肪を減らしたりウエストのシェイプアップができる効果があるといわれています。また、エストロゲンにも似た働きをするということで、女性であれば是非飲んでいただきたいサプリメントといえます。

シボへールは3ヶ月間飲み続ける必要があり、3ヶ月は継続しないと効果を実感することはできません。また、間違った飲み方や高カロリーな食生活もシボへールの効果を妨げます。これらの理由が、シボへールで痩せないと感じている方が多い原因ではないでしょうか。

大切なのは、シボへールを最低でも3ヶ月は続け、正しい飲み方と適度な食事制限を行うことです。ただ飲んでいるだけで痩せるサプリメントなんてものはないと思った方が良いでしょう。シボへールの効果を高めるためにも、是非実践してみてくださいね。