本当に痩せるダイエットメソッド

-22kgを達成!森久美子が別人になったダイエット方法3つ

パワフルで迫力のある歌声を持つ森久美子さんは、その大きな身体も彼女のシンボルのようなものでした。しかし、そんな森久美子さんもダイエットに挑戦し、なんと22kgの減量に成功した経験があるそうです。いくらもともとの体型が大きかったとはいえ、22kgの減量は凄まじいですよね。

一体森久美子さんはどのようなダイエット方法を実践したのでしょうか。今回は、森久美子さんの実践したダイエット方法と、森久美子さんのダイエットを振り返ってダイエッターが学ぶべきことをご紹介したいと思います。

森久美子が実践したダイエット方法3つ

今回は、森久美子さんが実践したダイエット方法を3つご紹介したいと思います。森久美子さんが番組の企画でダイエットをしていた時の方法も記載していますが、もしかしたらリアルタイムで番組を観ていた方もいるかもしれませんね。

森久美子さんは元々の体型が大きかったこともあり、以下の3つのダイエットをして22kgの減量に成功したのだと思います。普通体型又は若干の肥満体型の方が同様のダイエットをしても、そこまでの効果は得られないと思ってください。

18時以降何も食べないダイエット

森久美子さんはまず18時以降は何も食べないダイエットを取り入れました。他のモデルさんやタレントさんも同じダイエット方法を実践して成功させています。そのため、18時以降に食事を断つというダイエット方法は多くの女性に人気のあるダイエット方法でもあります。

人の身体には活発に脂肪を作ろうとする時間があり、その時間は脂肪を作る遺伝子が活発に働くといわれています。その時間帯は22時から4時までといわれており、夜の食事が太るといわれているのはこれが原因です。

そのため、18時という早い時間帯に食事を済ませておけば、22時から4時までの脂肪をつくる時間帯に食べ物が体内に入ることを防げるので、効率良くダイエットを行えます。空腹感との戦いにもなりますが、慣れてくると早めに食事を済ませることで体調が良くなるなどダイエット以外にも良い影響を与えます。

ロングブレスダイエットを取り入れる

森久美子さんは、さらにロングブレスダイエットを取り入れていました。ロングブレスダイエットとは、腹式呼吸を意識して腹筋を鍛えるエクササイズであり、酸素を体内に多く取り込むことで代謝アップが期待できます。さらに、お腹のインナーマッスルを鍛えることができるのでウエストのシェイプアップも期待できます。

ロングブレスダイエットは、息を吸う時に3秒間、吐くときに7秒間かけてゆっくりと深く呼吸をします。しかし、ただ呼吸をするだけのエクササイズなので、場所と時間を気にする必要がなく、いつでもどこでもエクササイズできるという点がメリットです。

森久美子さんは気付いた時にロングブレスダイエットを行うようにしていたそうです。ロングブレスダイエットは1回あたりのエクササイズ時間も短いので、日々の生活の中でこまめに取り入れることが大切なのです。

炭水化物を抜いた食事制限を行う

さらに、森久美子さんは炭水化物を抜く食事を行っていたそうです。しかし、完全に炭水化物を断つのではなく、毎食のご飯をお茶碗4分の1程度にセーブしていたそうです。しかし今まで食べていた量とは圧倒的に少なくなるので、相当なストレスだったことはまず間違いありません。

炭水化物を抜くと痩せるというのは多くの方が知っていることですが、炭水化物で太る原因として、炭水化物に含まれる糖質が原因として挙げられます。糖質は脳のエネルギーになりますが、体内で代謝しきれなかった量は全て脂肪に変わってしまうといわれています。

日本人は白米をたくさん食べる習慣があるので、炭水化物を抜くことによって大きなダイエット効果が期待できるということです。しかし、炭水化物も5大栄養素に含まれる栄養素なので、完全に断つのではなく適度に摂取することが大切です。

ダイエット後の森久美子から学べること

22kgの減量が成功したのも頷けるくらい、食事面ではハードに制限をしていたようです。しかし、食事面で極端に量を控えたり炭水化物を抜いたりしてしまうと、痩せるスピードは速いですがリバウンドのリスクが非常に高くなってしまいます。

実際、森久美子さんは22kgの減量後にすぐにリバウンドしてしまったそうです。そんな森久美子さんのダイエットから学べることはなんでしょうか。森久美子さんのダイエットからダイエッターが学ぶべきことを3つご紹介したいと思います。

ダイエット成功後リバウンドしてしまっている

森久美子さんは22kgの減量に成功しましたが、その後は痩せた体重をキープすることはできなかったようです。ダイエットは痩せるまでが第一関門ですが、痩せたあとはリバウンドを防ぐという新たな試練を迎えます。そのため、ダイエットは痩せた体重を長期間維持できてはじめてダイエット成功と呼べるのではないでしょうか。

一方、森久美子さんは減量した後、しばらくはまるで別人というくらいにスマートな体型になっていました。しかし、徐々にリバウンドをしていたそうで、その後にメディアの前に出た映画のキャンペーン時にはかなりふくよかな体型に戻ってしまっていたそうです。

痩せてからかなり早い期間で体型が戻っていったので、恐らく痩せた後に食欲が爆発してしまったのではないかと思います。ダイエット成功後は、すぐに元の生活に戻るのではなく、しばらくはダイエットを意識した生活を行うことが大切です。

リバウンドの原因は短期間のダイエット

森久美子さんは短期間で-22kgの減量を行いました。ロングブレスダイエットはテレビの企画だったと思いますが、その時にも1ヶ月でなんと10kgの減量に成功していました。このペースを見る限り、恐らくかなり速いペースで痩せていったのではないかと思います。

もともとの体格が大きい方なので、少し気をつけるだけでもある程度のダイエット効果は期待できたかと思いますが、18時以降食べないダイエットや炭水化物を控えるなど、普通体型の方でも痩せるようなダイエット方法を行っていたので、効果はかなり大きかったと思います。

そして急激に痩せ、まだ体重が身体に定着していない段階で普通の生活に戻ってしまったのでしょう。ハードなダイエットをして短期間で痩せたとしても、その生活が維持できなければリバウンドのリスクはかなり高くなります。

ダイエットで大切なのは緩やかなペースで行うこと

森久美子さんの22kg減量を成功したダイエット方法と、その後速いペースでリバウンドしてしまったことを踏まえると、ダイエットは緩やかなペースで長い目を持って行うことが大切だということがわかります。短期で痩せたいという気持ちはわかりますし、即効性を求める方もとても多いと思います。

しかし、短期間で大きな成果を出したとしても、その後維持できずにリバウンドしてしまうのであれば全く意味がありません。むしろ、激やせとリバウンドを繰り返すことによってどんどん代謝が落ちてしまうので、痩せにくい身体になってしまいます。

森久美子さんのようにリバウンドしないためにも、適度な運動と食事を心掛け、決して無理をしないことが大切です。リバウンドをすると、ただ痩せた分が元に戻るだけでなく、それ以上に太ってしまう恐れもあるので、気をつけるようにしましょう。

まとめ

森久美子さんは、ダイエットとして18時以降何も食べない、ロングブレスダイエットを行う、炭水化物を減らすという方法を実践していました。そして、もともと大きな体格だったからか、短期間で-22kgというとんでもない成果を得ることができたのです。

ダイエットは、基礎代謝の高さでも痩せるペースは変わりますが、痩せる前の体重がどれだけあるかによっても変わります。そのため、普通体型から少し肥満体型くらいの方が森久美子さんと全く同じダイエット方法をしても、そこまでの効果はないと思ってください。

また、森久美子さんは22kg痩せたものの、その後リバウンドしてしまっています。短期間でハードなダイエットをしたことが原因だと考えられるので、ダイエットは長期で行い、緩やかなペースで続けていくことが大切です。