本当に痩せるダイエットメソッド

【最短1週間10kg痩せ】香取慎吾のダイエット歴と方法を紹介!

多くのファンに惜しまれながらも解散してしまった国民的アイドルSMAPのメンバーである香取慎吾さん。アイドルだけでなく俳優、芸術家など、様々な魅力を持っていることでも有名です。

そんな香取慎吾さんは、過去に何度もダイエットを行っていることでも知られています。大食いや大好物のマヨネーズなどで太った体を事あるごとに絞ってきた香取慎吾さんは、痩せたいと願う男性の参考になること間違いなしですね。

今回は、香取慎吾さんのダイエットの歴史を振り返ってみたいと思います!

香取慎吾のダイエット遍歴がスゴイ!

香取慎吾さんは、今までに何度もダイエットをしていて、その度にダイエット前とは見違えるほどの激ヤセぶりを披露しています。もともと大食いのこともあり、太りやすい生活習慣を送っていたことでも有名ですね。

そんな香取慎吾さんですが、過去に10kg以上のダイエットに成功していることもあり、そのダイエット遍歴が注目されています。自身でもダイエット本を発売して激ヤセの方法を紹介したことでも話題になりました。

気を抜くとすぐに太ってしまう香取慎吾さんが過去に実践してきたダイエット方法はどのようなものなんでしょうか?

ここからは、香取慎吾さんのダイエット遍歴を紹介すると共に実際に実践したダイエット方法を紹介していきます。

26歳:マイナス15kgのダイエットに成功!

香取慎吾さんが1番はじめにダイエットに挑戦したのは26歳の時でした。20代前半から始まった「慎吾ママ」のコーナー内でマヨネーズを沢山食べていたこともあり、徐々に太った体になっていきました。

そんな体をリセットするべくダイエットに挑戦し、たった2ヶ月でなんと15kgもの激ヤセに成功したんです!それまでは断食に近い無理なダイエットでリバウンドを繰り返していたそうですが、しっかり痩せることができたのには秘訣があるはずですね。

初めての激ヤセに成功したダイエット方法を見ていきましょう。

有酸素と無酸素のハイブリッドトレーニング!

初めてのダイエットで行ったのが有酸素運動と無酸素運動によるハイブリッドなトレーニングです。有酸素運動とはジョギングや水泳などのことで脂肪を燃焼させる効果があります。無酸素運動はジムでのウェイトトレーニングや腕立て伏せなどのことで筋肉を大きくする効果があります。

特徴の異なる2つの運動を行うことによって、筋肉量を増やしながら脂肪の燃焼を早めることができます。ポイントは無酸素運動を先に済ませて、有酸素運動を行うことです。有酸素運動を先にしてしまうと筋肉が大きくなりにくいので注意しましょう。

本格的なウェイトトレーニングによって筋トレをした後に、ジョギングなどを行って徹底的に体を追い込むことで短期間でも十分なダイエット効果が得られます。

1日の総カロリーを1600kcalまでに徹底!

ダイエット前は1日5000kcalほどのカロリーを食事から摂っていた香取慎吾さんは、それまでの食生活を見直し、1日1600kcalまでの食事にしました。摂取カロリーを半分以下にすることで大幅なダイエットに成功しています。

一般男性の平均的な摂取カロリーが2000kcalとなっているので、かなりストイックなことが分かりますね。香取慎吾さんは食べたものをしっかり記録して明確なカロリー計算をしていたそうです。

運動によってカロリーを燃やして、なおかつ食事制限をしたことで短い期間で劇的なダイエットに成功したんですね。食事はタンパク質を多く含む鶏肉などを中心にヘルシーな野菜などに絞っていたようです。

誰でも真似できる方法ではありませんが、確実に痩せられる方法とも言えるでしょう。

35歳:1週間でマイナス10kgの断食ダイエット!

2回目のダイエットはテレビCMのキャラクターになった時のことでした。1ヶ月の猶予があったにも関わらず、あれよあれよと時間が過ぎて結局1週間前からダイエットをすることになったそう。

非常にタイトなスケジュールですが、香取慎吾さんは1週間でなんと10kgものダイエットに成功してしまいました!しかも食事制限のみで減量を達成したそうで、沢山の人から注目を集めました。

ダイエット方法は至ってシンプルで断食に近い過剰な食事制限をすることでした。香取慎吾さんは筋肉量も多く代謝量はかなり高いと思われます。なので大食いするわりには太っていないとも言えるんですね。

そんな食生活を一気に制限することで体が脂肪をどんどん燃焼し1週間でも激ヤセできたと言えます。それにしてもスゴイ激やせっぷりですね!

38歳:ライザップでダイエット&肉体改造に成功!

最後は記憶にも新しいライザップによるダイエットです。ライザップはパーソナルトレーニングの先駆け的な存在で、食事とトレーニングの両方からアプローチして理想の体を手に入れるというものです。

1回50分のトレーニングを週2回、2ヶ月間行って、同時に食事も制限するのが特徴になっています。香取慎吾さんは胸、背中、腹、下半身の筋トレをメインに行っていました。食事は夕食のみ糖質を制限して脂肪燃焼を促すような食生活に改善しています。

体の仕組みを理解した専属トレーナーがつくことで、確実な成果を上げられるのはライザップならではと言えますね。筋トレのフォームなどもアドバイスしてくれるので、より効率的に鍛えたい場所を刺激することもできます。

理論的な方法でダイエットすることによってリバウンドしづらい体型になったようで、現在でもスマートなスタイルをキープしています。

まとめ

今回は、香取慎吾さんのダイエット遍歴を振り返ってみました。過去のダイエット方法はとてもストイックで、誰でも真似できるようなものではありません。短期間で集中して徹底的に体を追い込んでいることがよく分かります。

しかし、過剰なダイエットはやはりリバウンドがつきものになっています。香取慎吾さんも激ヤセ後になんどもリバウンドを経験してきました。

最終的にはライザップによって痩せにくい体を手に入れることができたのも印象的ですね。勢いだけではなく、専門的な知識を持ったトレーナーからダイエット方法を教えてもらうのは確実に痩せたい人にはとっても魅力的と言えるのではないでしょうか?

男性らしい筋肉美と太りにくい体になりたい人はライザップなどのパーソナルトレーニングを活用して引き締まった体を手に入れましょう!