本当に痩せるダイエットメソッド

15kgの産後ダイエットに成功!向山志穂が実践したダイエット方法

モデルとして活躍しており、今では市原隼人さんの奥さんでありママでもある向山志穂さん。モデルとして活躍している彼女が実は太りやすいという自分の体質に悩んでいたことは知っていますか。彼女はモデルとして活躍していた時も太ることに悩んでいたそうです。

そんな彼女はたくさんに人が壁にぶつかる妊娠・産後による体型の変化に悩んでいたそうです。今回は産後ダイエットに成功した向山志穂さんのダイエット方法についてまとめました。

向山志穂が15kg減に成功した産後ダイエット

肩甲骨を動かすストレッチや食材の質を考慮した食生活、骨盤矯正など、産後というデリケートな時期にも関わらず成功した向山志穂さんのダイエット方法をまとめてみました。

彼女は成功しにくいといわれる産後ダイエットを成功させています。ホルモンバランスや骨盤の開きなどたくさんの課題がありますよね。産後ダイエットで悩んでいる方、お母さんになっても綺麗なスタイルを保ちたいと考えている方などはチェックしてみましょう。

お風呂前タオルストレッチで-12kgの減量に成功!

なんとお風呂前にタオルを使ってストレッチするだけで2ヶ月の間に12kgも痩せたそうです。1ヶ月6kgペースで痩せているということですよね。ストレッチだけで12kgも痩せるなんて信じられません。ストレッチの方法も非常に簡単です。

まず、タオルの両端を持って頭の後ろにタオルを持って行きます。そこから鼻で呼吸をしながら上に伸ばし、口から息を吐きながら元の位置に戻すだけなのです。これをお風呂に入る前に15回行うだけで12kgの減量に成功したそうです。

これは、肩甲骨周りに集中している褐色脂肪細胞と呼ばれる細胞を刺激しているからだそうです。褐色脂肪細胞は脂肪の燃焼を促進させる細胞だそうで、その細胞を刺激することによって効率良く脂肪を落とすことができたのではないかと思います。

玄米やキヌアなどの食材を取り入れる

彼女は食生活において、栄養が豊富でダイエットにピッタリといわれている玄米・発芽玄米・キヌアなどの食材を食べるようにしていました。キヌアは、それだけ食べていても1日に必要な栄養素の大半を摂取できるといわれているスーパーフードの1つであり、近年美容ダイエット面でとても人気があります。

また、玄米も白米と比べて食べ応えがあり、白米よりも血糖値を上げる指数が低いことからダイエット食品として重宝されています。血糖値が上がることによるドカ食いを防ぐことができるため、必然的に食べる量が減ったのかもしれません

向山志穂さんは食事の質を変えるように努めていました。産後ダイエットなので無理な食事制限は赤ちゃんにも悪影響を与えてしまう恐れがあるので、そのような食生活を心掛けたのでしょう。

骨盤矯正の下着を着用していた

多くの女性が産後の課題として考えているのが骨盤の歪みです。妊娠による子宮の膨張と出産による骨盤の開きによって内臓の位置が正常に戻らず骨盤も歪んでしまい、スタイルが崩れやすくなってしまいます。産後にスタイルが悪くなったと悩む女性が多いのはそれが理由です。

そこで重宝されるのが骨盤矯正の下着であり、彼女も骨盤矯正に効果が期待できる下着を好んで身に付けていました。また、骨盤矯正の整体にも通っていたそうで、積極的に骨盤の位置を整えるように努力をしていました。

骨盤が歪むと冷え性や代謝ダウンなどの恐れがあり、骨盤がその位置で定着してしまうと治すのも相当な労力がかかると言われています。産後何よりも一番にケアを行うべき部位は骨盤でしょう。

太りやすかった向山志穂の体重の変化

骨盤矯正や食事の改善、ストレッチなど基本的に緩やかなダイエット方法に思われがちですが、赤ちゃんを育てながらのダイエットは非常に大変だったと思われます。また、元々向山志穂さんは太りやすい体質であり、妊娠中もかなり太ってしまったそうです。

しかし、向山志穂さんは、15kgの減量後しっかりと同じ数値をキープさせることができています。そんな向山志穂さんの体重の変化について詳しく解説していきたいと思います。太りやすい体質の人でもしっかり痩せられてキープすることができるということを向山志穂さんが証明してくれました。

妊娠中のピーク時の体重はなんと67kg

彼女は元から太りやすく痩せにくい体質だったそうです。モデルとして活躍している時もご飯を多く食べて一気に15kgまで増えてしまうなど、ずっと体重には悩まされていたようですね。

妊娠中の食欲との戦いも大変だったそうで、ピーク時にはなんと67kgまで増えてしまったそうです。妊娠中の激太りは赤ちゃんにも良くないと言われていますが、食欲との戦いは非常に大変だということがわかります。

今までも何度も太ってしまっていたにも関わらずモデルとして活躍している向山志穂さん。体型維持にはきっと想像以上の苦労と努力をしているに違いありません。しかし、彼女のダイエットによって、太りやすい体質の方でも頑張れば彼女のような美しいボディをキープできるということがわかります。

現在は48.9kgでダイエット後も同じ数値を保つ

産後ダイエットで約15kgの減量に成功し、現在では48.9kgというスレンダーボディを維持しているそうです。産後ダイエットは多くの女性がぶつかる問題ですよね。ホルモンバランスや骨盤の歪みなどから、なかなか産後ダイエットをしても痩せない方も多い中で、彼女はそれだけの努力をしてきたと思われます。

体質によってモチベーションが下がっている方も、向山志穂さんのような方を見ることでモチベーションキープに繋がるのではないでしょうか。もちろん、旦那さんである市原隼人さんの協力もあって頑張って来れたのかもしれません。

産後ダイエットは成功するのも大変なダイエットですが、まずは気軽にできるエクササイズから始めてみることをオススメします。

まとめ

彼女はモデルとして人気だった頃も太ったり痩せたりを繰り返した経験を持っています。モデルという職業をしている方としては珍しいと思いますが、とても親近感が湧くモデルさんですよね。

そんな向山志穂さんも妊娠から産後にかけての体型の変化には随分と悩まされたようです。しかし、色々なダイエット方法のおかげで15kgのダイエットに成功することができました。

体質や自分の性格を理由にして諦めるのではなく、自分の理想を目指してコツコツと努力していくことが大切なんだなと思います。

体質にコンプレックスを持っている方や、産後ダイエットに悩んでいる方も是非参考にしてみてはいかがでしょうか。たった少し食事や運動を取り入れるだけでも、全く何もしないよりは効果を生み出すことができるはずです。