本当に痩せるダイエットメソッド

ダイエットするとおならが増える?その原因と対処法は?

ダイエットをしようと意気込み、食事の内容を変えて運動も積極的に行い、効果が表れるのを楽しみにしていたのも束の間、お腹が張る、おならの量が増えたなど別の悩みを持ってしまった経験をしたことのある方は多いと思います。

ガスでお腹がパンパンになったり、おならの回数が増えてしまうと周りの目も気になりますし非常に恥ずかしいですよね。そこで今回は、おならが増える原因と、その対策方法をまとめてみました。

ダイエットとおならが増えることに関係はあるのか

まず、ダイエットするとおならが増える原因についてご紹介します。おならが増える原因については食べている食事の内容であったり、口の中から入り込む空気が原因である場合が多いです。健康な身体であれば当たり前のことですが、回数があまりに多いと気になってしまいますよね。

ダイエットをしておならが増えたと感じる方は実は少なくありません。お腹にガスが溜まって辛いと感じる方も多いようです。人前でもし出てしまったらと考えるとダイエットどころではありません。

脂肪が燃焼して水とガスに変わっているから

ダイエットをすると脂肪が燃焼されます。脂肪が燃焼されると水と炭酸ガスに変わるといわれており、水に関しては汗や尿として体外に排出されますが、炭酸ガスの場合は腸からおならとして排出されることが多いそうです。

つまり、ダイエット中におならが増えたということはそれだけ脂肪が燃えているという意味でもあるということです。そう考えるとおならが増えたことに少しはポジティブになれますよね。恥ずかしい事に変わりはありませんが。

そのため、ダイエット中のおならは「ダイエットが良い方向に進んでいる」という目印であると思っても良いでしょう。ちゃんと脂肪が燃焼されているとわかればモチベーションも上がりますし、さらに頑張ろうと思えますよね。

たんぱく質や食物繊維をたくさん食べるようになるから

ダイエットにたんぱく質や食物繊維は欠かせません。ダイエットをするとなったら、まずは糖質を控えてこれらの栄養素を積極的に摂ろうと考える方が多いのではないでしょうか。そこで覚えておいて欲しい点が、たんぱく質は腸内にガスを発生させる原因になるということです。

だからといってたんぱく質を控えるのは身体に良くないのでオススメできません。また、食物繊維に関しても小腸で消化することができず、腸でガスを発生させるそうです。さつまいもなどのイモ類を食べるとおならが増えるのはそれが原因です。

つまり、ダイエット中の食生活の変化によっておならの回数が増えている可能性も非常に高いです。だからといって控えるのはダイエットに逆効果となるのでしないようにしてください。

おならの回数を減らすためにはどうすれば良いのか

ダイエットが成功している証拠でもあり、ダイエット向きの食生活にしたことによっておならが増えるということがわかりました。それでも外に出ることもありますし人に会うこともありますから、できれば減らしたいと思いますよね。

そこで次に、回数を減らすためにはどのようにすれば良いのか解説をしたいと思います。おならを気にせず、恥ずかしい思いをすることなく快適にダイエットしたいと考えている方は是非参考にしてください。

早食いを控えてゆっくりと食事をすること

おならの原因として更に言えるのは、口から入った空気がそのまま腸を通って肛門から排出されるということです。つまり、普段から口呼吸の方や、空気を飲む癖がある方もおならの量を増やしてしまっている原因を作ってしまっているのです。

そこで特に気をつけて欲しい点が、早食いを防ぐということです。早食いもまた、食事と共に大量の空気を体内に入れてしまうのでおならの量が増える原因となります。早食いを避け、なるべくゆっくりと時間をかけて食事をするようにしてください。

また、早食いは満腹感を得るまでの間に大量に食べてしまう傾向があり、ダイエットに逆効果といわれています。ダイエットをさらに効果的にするためにも1口1口よく噛んで食べるようにしましょう。

炭酸の入った飲み物の量を減らしてみる

脂肪が燃焼した時に発生した炭酸ガスがおならとして排出されるように、口から入った空気もおならとして排出されるようになります。そのため、炭酸が含まれている飲み物もおならの量が増える要因となるはずです。

そのため、なるべく炭酸の飲み物を飲まないようにしてみてはいかがでしょうか。体内に入れる炭酸の量を減らすだけでもおならの回数を減らすことに効果が期待できると考えられます。水を飲むときにも大量に空気が入るといわれているので、水を飲むときはゆっくりと飲むようにしましょう。

なるべく口から入るものを減らすためにも、炭酸飲料好きの方は辛いかもしれませんが控えることをオススメします。炭酸水などは満腹感を得るためにも効果的だったのですが、おならがどうしても気になるというのであれば飲むのをやめた方が良いかもしれません。

まとめ

ダイエットをして綺麗になりたいのに、恥ずかしいことが増えるのはいやですよね。おならが増えることで、しっかりと脂肪が燃焼されているということ、そして食生活がしっかりと変わっていることを証明できますが、人前でしてしまったらと考えると気が気じゃありません。

ゆっくりと食事をしてよく噛むようにすることと炭酸飲料を控えるなど、口から入る空気を極力減らすことが大切です。また、普段から息を飲み込む癖のある方はそれを改善するだけでも効果は期待できると思われます。

お腹が張るなどガスが溜まって苦しいという方もいると思います。中にはダイエットによるストレスが原因である可能性も考えられるので、自分のダイエットに無理がないか、自分の気持ちとよく話し合うことも大切です。