痩せるダイエット食品

酵素を摂取しているのに痩せない?ベルタ酵素で痩せない3つの理由

酵素ドリンクは今となってはダイエッターたちの中で当たり前のように重宝されてるアイテムですよね。ファスティングに使ったり、置き換えに使うなど、栄養豊富な酵素ドリンクは栄養が不足しがちなダイエット中に栄養を補給できるドリンクです。

その中でもベルタ酵素は芸能人も愛用している程人気のある酵素ドリンクですが、一方で痩せないという評価もあるそうです。何故ベルタ酵素が痩せないといわれているのでしょうか。今回はその原因と、ベルタ酵素で痩せるためのコツをご紹介したいと思います。

ベルタ酵素で痩せない3つの理由とは

ベルタ酵素は、従来の酵素ドリンクと同じように数百種類の酵素が豊富に含まれており、生の野菜やフルーツでは十分に摂取することが難しい酵素を効率良く摂取することができます。酵素は身体の代謝をアップさせることができるため、痩せやすい身体を作ることが可能です。

消化と代謝に必要不可欠な酵素をしっかりと摂取でき、尚且つファスティングや置き換えとして使ってカロリー制限を行っていれば痩せると思いますよね。しかし、ベルタ酵素を使っても痩せないといわれているのは何故なのでしょうか。

急激に体重が落ちており停滞期を迎えている

まず、置き換えやファスティングのように急激に摂取カロリーが減ると、最初はびっくりするくらい体重が落ちるかもしれません。するする落ちていくのでダイエットが楽しいと感じるのもこの時期でしょう。

しかし、それはずっと続くわけではありません。続かない理由は身体が正常な生命活動をしようと働いているからなのです。つまり、急激に摂取される栄養が減ったため身体が飢餓信号を出し、それ以上体重が減らないようにコントロールをしているのです。

ベルタ酵素を飲んでも痩せない、又は痩せなくなったといっている方の多くは恐らくその前にある程度減っていて、停滞期を迎えているからなのではと考えられます。停滞期は一時的なものなので、継続していけば再び体重は減ると考えられます。

3食普通に食べてベルタ酵素を飲んでいるだけ

酵素ドリンクの間違った使い方で多いのが、「ただ飲めば痩せる」と思って使っていることです。ベルタ酵素は公式サイトでは置き換えダイエットに使うことを推奨していますが、それを知らずに3食しっかり食べて尚且つ酵素ドリンクを飲んでいる方も多いのです。

いつも通り3食食べて、尚且つ酵素ドリンクを飲んでいては摂取カロリーが消費カロリーを下回っていない限り痩せることはありません。ベルタ酵素を飲んで痩せるためには、ただベルタ酵素を飲むのではなくしっかりと食事制限や運動などのダイエットを意識した行動が必要になります。

3食しっかり食べながらベルタ酵素を飲み、そして運動も何もしていないとなると、ベル多酵素を買った意味がないですし、お金の無駄にしかなりません。ベルタ酵素で効果を得ようとしているのなら、公式サイトが掲示している飲み方をしっかりとチェックしましょう。

ベルタ酵素以外の食事の内容や量が原因

食事の量も減らしたり、食事の内容も変えてベルタ酵素を飲んでいるのに何故痩せないの?という方もいます。その場合は自分の食事の内容をチェックしてみましょう。食事の内容や量が原因で痩せない可能性もあります。

例えば、1食400キロカロリーに抑えていても、食事の内容がインスタント食品やお菓子ばかりだと十分な栄養が摂れていないことがわかりますよね。同じ400キロカロリーでも、きちんとバランスの整った食事とお菓子やインスタントでは身体への影響も大きく異なります。

また、100gあたりのカロリーが少ないからと低カロリーの食材をたくさん食べてしまっている、濃い味付けで食べてしまっている場合も同様です。ものには限度がありますから、食べすぎも食べなさ過ぎもよくありません。濃い味付けはむくみの原因にも繋がるので、痩せない理由はむくみが関係している可能性もあります。

ベルタ酵素で効果的に痩せるためのコツ

次に、ベルタ酵素で効果的に痩せるためにはどのようにすれば良いのか解説していきたいと思います。ベルタ酵素は、ファスティングや置き換えダイエットに用いることが最も効果的といえます。前述したように、好き勝手食べながらベルタ酵素を飲んだり、栄養を全く考えていない食事の内容や、多量の食事では痩せることは難しいでしょう。

しっかりと効果的な使い方を知り、ベルタ酵素を有効活用してください。せっかくお金を払って購入するのですから、なるべく最大限ダイエット効果を得たいと思いますよね。

置き換えダイエット又はファスティングに用いる

ベルタ酵素は何度も前述していますが、置き換えダイエットやファスティングに用いることをオススメします。置き換えの場合は、朝・昼・夜の食事のうちどれか1つをベルタ酵素に置き換えます。活動時間が少ない夜がオススメですが、最初は空腹感が辛いと思うので、食欲が比較的少ない朝に置き換えをして、慣れてから夜に変えてみましょう。

ファスティングに関しては、胃腸を休ませ身体の老廃物を取り除き代謝を上げることができるのでダイエットを始める前の準備期間に行うことがオススメです。一般的なファスティングは消化に良い食べ物を食べる準備期間2日、ベルタ酵素と水分だけで過ごす3日間、消化に良い物を食べる復食期間2日間の計1週間で行われます。

どちらもカロリーを一気に抑えることができるので、始めたばかりの頃は一気に体重を落とすことができると考えられます。最初は空腹感に悩むかもしれませんが、炭酸水で割るなどお腹が膨らみやすい飲み方を工夫してみてください。

酵素の代謝の働きを促すために運動を取り入れる

体内の酵素は消化と代謝に使われますが、基本的に消化に優先的に使われます。そのため、ベルタ酵素は消化で使われてしまった酵素の補充をすることにも役立ちます。代謝の働きを促すためには、毎日軽い運動を取り入れると良いでしょう。

1時間筋トレをしたり、走らなきゃいけないなどハードなことをする必要はありません。まとまった運動の時間を取れるなら何よりですが、まずは片手間でできる運動から始めましょう。仕事帰りに一駅分歩いたり、家にいる間にストレッチや軽いエクササイズをする程度でも構いません。

もちろん、慣れてきたときに負荷を上げたり、運動の時間を長くしても良いでしょう。運動をすることによって筋肉が刺激され、より代謝を上げることに繋がります。特に筋肉は代謝を上げて痩せやすくするために必要不可欠なので、是非積極的に運動を取り入れてください。

まとめ

ベルタ酵素は、酵素が豊富に含まれており、身体に不足しがちな酵素を補うことができます。また、生の野菜やフルーツを中心に摂取できる酵素ですが、食事で摂るにはかなりの量を食べなければいけません。そのため、ベルタ酵素は効率良く酵素を摂取できるアイテムといっても過言ではないでしょう。

そんなベルタ酵素が痩せないといわれている原因については、間違った使い方をしている、実は体重がかなり減っていて停滞期に入っている、食事内容や量に問題があるなどが挙げられます。より効果的にベルタ酵素を使うのであれば、正しい使い方をチェックして毎日の食事にも気を遣うことをオススメします。

ベルタ酵素は置き換えやファスティングに使うと効果が期待できます。可能であれば、毎日軽い運動を習慣にしていきましょう。