本当に痩せるダイエットメソッド

スレンダーなスタイルをGET!萬田久子のダイエット方法5つ

いくつになってもスレンダーな体型をキープしている萬田久子さん。そんな彼女に憧れている女性も非常に多いのではないでしょうか。ミス・ユニバースに選ばれ、49歳でロンドンに留学するなど非常にアクティブな印象がある萬田久子さんですが、彼女は一体どのようにして体型を維持しているのでしょうか。

そこで今回は、萬田久子さんが実践しているダイエットについてご紹介したいと思います。普段からお酒を好んで飲んでいるとのことなので、お酒好きの方も是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

萬田久子が実践したダイエット方法(食事編)

まず、萬田久子さんが実践した食事面でのダイエットについてご紹介いたします。萬田久子さんは意外にもそこまで厳しい食事制限をせず、なんでも食べるようにしているそうです。カロリーを一切気にしないそうなので、カロリーよりも栄養面を考慮しているのかもしれません。

そんな萬田久子さんの食事習慣を是非チェックしてみましょう。元ミス・ユニバース代表といってもそこまで特別なことをしているわけではないので、すぐに日々のダイエットに取り入れられるのではないでしょうか。

肉や野菜は好き嫌いせずになんでも好きなように食べる

前述しましたが、萬田久子さんは意外なことに厳しい食事制限はほとんど行っていないようです。カロリーを一切気にせず、肉や野菜は好きなだけ食べるようにしているそうです。肉や野菜について言及していたので、恐らく肉野菜を中心に糖質は控えめなのかもしれません。

好き嫌いなく何でも食べるという萬田久子さん。がっつり食べるとご本人が言っているように、本当に量やカロリーは気にしていないそうです。それであのスレンダーなスタイルをキープできているのですからすごいですよね。

後ほど運動面でのダイエットで解説しますが、萬田久子さんは非常にハードな運動をこなしているので、運動メインで食事量などの制限をしていないダイエット方法なのかもしれません。

ドライフルーツやナッツ類を好んで食べている

萬田久子さんはドライフルーツやナッツ類も積極的に食べているそうです。ミス・ユニバースのコーチの方の食事指導でもドライフルーツやナッツは間食として推奨されているそうで、スタイルの良い人=ドライフルーツやナッツを食べているという印象があります。

甘いものが食べたくなる時に、白砂糖の含まれたお菓子を食べてしまうと食欲が増進し、脂肪ができやすくなってしまうといわれています。原因は白砂糖の高いGI値といわれています。一方でドライフルーツはフルーツ由来の自然な甘みを得ることができるため、少量で満足できるそうです。

ナッツに関しては脂肪を燃やしやすくするオレイン酸がたっぷり含まれているので、ダイエット中の方の間食にはピッタリです。間食でも脂肪を落とすことを意識した食材を選ぶことで、より効率良くダイエットをすることができます。

朝起きた時に必ず白湯を飲むようにしている

朝起きたときに白湯を飲む方もとても多いと思います。白湯は血行促進や冷え予防、そして便秘の解消などにも効果が期待できるといわれています。朝起きてから最初に白湯を飲むことで内臓を起こし、老廃物の排出を促してくれるそうです。

また、白湯は身体を温めるだけでなく内臓を温めることができるので、水分の循環もスムーズになりむくみの解消にも繋がります。白湯は一度沸騰させたお湯を36度程度まで冷まし、ペットボトルのキャップ1杯分程度の量を少しずつ飲むと、じんわり身体に浸透させられるそうです。

白湯を飲むときに注意すべきなのは飲みすぎないことです。大体マグカップ1杯分程度を目安にしておかないと、逆に水分が体内に溜まりすぎてむくみを引き起こしてしまう可能性があるからです。

萬田久子が実践したダイエット方法(運動編)

次に、萬田久子さんが実践している運動面でのダイエットをご紹介します。食事面では肉や野菜を一切気にせず好きなだけ食べるといっていた萬田久子さんですが、間食もドライフルーツやナッツを食べているなど食事制限はそこまで厳しく行っていない印象があります。

その分、萬田久子さんは運動を積極的に行っているそうで以前は毎日プールで1km以上泳いでいたこともあるくらいストイックに運動していたそうです。確かに萬田久子さんの体型はただ細いだけでなく筋肉がしっかりついたバランスの良い体型なので、こうしたハードな運動の賜物なのかもしれません。

空中ヨガや溶岩浴ヨガを積極的に取り入れる

週に1回から2回のペースで空中ヨガや溶岩浴ヨガを積極的に行っているそうです。特に空中ヨガは、逆さに吊るされることもあり、重力によって定位置ではなく下に下がってしまった、移動してしまった内臓を元の場所に戻すことにも役立つそうです。

溶岩浴ヨガは名前の通り、温度の高い室内で行うヨガですが、ヨガをしながらたくさん汗をかくので新陳代謝の向上も期待できますし、デトックス効果も期待できます。ヨガ自体がストレッチのようなポーズが中心となっているので、身体を気持ちよく伸ばすことでリラックス効果も期待できるでしょう。

また、パーソナルトレーナーをつけてジムでのトレーニングも行っているそうです。運動をする時はエイジングケアにも効果的な抗酸化作用のある水素水を愛用し、エイジングケアも欠かしていないようですね。

筋肉を付けるためにプロテインを飲むようにしている

前述のようにしっかりと運動を行っている萬田久子さんが飲んでいるのはプロテインです。プロテインは、たんぱく質が豊富に含まれた栄養ドリンクで、日々の食事では十分なたんぱく質が摂取できない方の栄養補給としても重宝できます。

萬田久子さんの場合は、筋肉が付くようにとプロテインを飲んでいるそうですが、ただプロテインを飲んでいるだけでは筋肉はつきません。筋肉をつけたいのであれば、筋トレをしてプロテインを飲む必要があります。

プロテインは筋トレ後20分後くらいに飲むと良いといわれています。運動後にはたんぱく質を摂取した方が良いといわれているので、飲むだけで十分なたんぱく質を摂取できるプロテインは筋肉がついて引き締まったボディを手に入れたい方に大変適しています。

まとめ

ミス・ユニバースの代表に選ばれ、ニューヨークで出産し未婚の母になるなど、波乱万丈な人生を送ってきた萬田久子さん。50代になっても年齢不詳とも言えるくらい美しい姿を保つ彼女に憧れる女性も非常にたくさんいます。

そんな萬田久子さんのダイエット方法は、食事はしっかりと肉や野菜を中心に好き嫌いせずに食べ、間食にはドライフルーツやナッツを、そして朝には白湯を飲むといったことを行っています、食事をしっかり摂るということが萬田久子さんのダイエットのコツではないでしょうか。

一方で運動も、ヨガを中心に毎週しっかりと行っているそうです。空中ヨガや溶岩浴ヨガを行い、筋肉を付けやすくするためにプロテインを飲むなど、萬田久子さんの引き締まったスレンダーな体型に憧れている方は是非実践してみてはいかがでしょうか。