本当に痩せるダイエットメソッド

運動の消費カロリーをチェック!6つの運動の消費カロリーまとめ

運動中心のダイエットは痩せるスピードが遅いといわれることが大変多いです。食事制限のように、自分の食べる量によってカロリーを制限するのではなく、運動する量や内容によって消費カロリーが異なるので、効果に大きく個人差があるのは無理もないかもしれません。

では、実際に運動したらどのくらいカロリーが消費されるのでしょうか。今回は、日常的によく行われる運動と、特に消費カロリーが高いといわれている運動の消費カロリーをまとめてみました。運動を始めようと考えている方は是非参考にしてください。

運動における消費カロリーをチェック(20分あたり)

まず、日頃気軽にできる20分当たりの運動の消費カロリーをまとめました。ウォーキングやランニング、自転車など、ダイエットで運動をしようと考えている方は真っ先に始めてみようと思うのではないでしょうか。気軽に行える運動なので、始めやすく続けやすい点がメリットですよね。

今回は、体重55kgの方を目安にした消費カロリーをご紹介したいと思います。体重がそれよりも多い方は消費カロリーがもっと高く、少ない方は消費カロリーが少なくなると思うので予めご了承ください。

毎日手軽にできるウォーキングの消費カロリー

体重55kgの方でウォーキングを20分行うと、大体55キロカロリーから98キロカロリー程度のカロリー消費を行うことができます。ちなみにこれが50kgの方だと50キロカロリーから83キロカロリー程度だといわれています。

この数値は、ウォーキングを行う上での負荷によって異なります。例えば、1時間5kmペースで歩くスピードと、1時間6kmペースで歩くスピードだったら、6kmペースで歩くスピードの方が身体に負荷がかかりますよね。

しっかりと身体を動かしながら早歩きで歩けばよりカロリー消費が期待できます。だからと言って自分のキャパシティを超えるようなハードなウォーキングを最初から行わないようにしましょう。心地良い疲労感が出る程度の負荷で続けていくことが大切です。

運動慣れしている人向け!ランニングの消費カロリー

ダイエットしようと思い立ったら「とりあえず走ろう!」と考える方も多いかもしれません。しかし、余程ランニングをすることが趣味であったり、身体を動かすことが好きではない限り、途中で辞めてしまうなど長続きしない恐れがあります。

ランニングは運動を始めて慣れてきたら始めてみるようにしましょう。体重55kgの方がランニングを20分すると、110キロカロリーから192キロカロリー程度カロリーを消費することができます。ウォーキングの約2倍だと思ってもらえたら良いかもしれません。

また、こちらも走るスピードによって消費カロリーは異なってきます。ウォーキングの倍程度の消費カロリーなので、走ることが苦手な方は、ウォーキングを倍の時間続けたほうが長続きしやすい可能性もあります。

日常生活で自転車を使う場合の消費カロリー

都市部などを中心に移動手段として自転車を日頃から使っている方は多いですよね。ちょっとした買い物やお子さんの幼稚園の送り迎えなど、何気なく使っている自転車も実はカロリーを消費することができます。

自転車の消費カロリーは体重55kgの方で大体70キロカロリーから140キロカロリーだといわれています。こちらも自転車を漕ぐスピードによって消費カロリーは大きく異なります。ランニングよりも負荷は少なく、ウォーキングよりは多少ハードであることがわかります。

また、自転車の種類によっては自転車の重さを変えることができるタイプのものもありますから、自転車を重くした状態で漕げばさらに消費カロリーは上がるでしょう。決して無理はせず、適度な負荷をつけてまずは20分走ってみてはいかがでしょうか。

特に消費カロリーが高い運動(20分あたり)

次に、特に消費カロリーが高いと言われている運動の消費カロリーについてご紹介します。日常的にできるものから、趣味としてできるものなど今回は3つの運動について解説していきたいと思います。

こちらも上記と同様に、体重55kgの方を目安に20分運動した場合の消費カロリーをまとめていきたいと思います。なるべく手っ取り早くカロリーを消費して脂肪を落としたいと考えている方は、日々のダイエットで是非下記のような運動を取り入れることをオススメします。

素早く縄跳びを行った場合の消費カロリー

縄跳びは実はかなり消費カロリーが高い運動だったと知っていましたか。縄跳びは、1分当たり100回飛ぶ程度の負荷で20分あたり160キロカロリーの消費をすることができます。これは1分当たりに飛ぶペースが速ければ速いほど消費カロリーを上げることができます。

しかし、いきなり1分当たりに100回飛ぶ程度のペースではなかなかできないと思います。しかもそれを20分続けないといけないのですから、普段運動していない方は余計苦しいと感じてしまうかもしれません。

だからこそ、最初は1分間に100回飛ぶことは考えず、自分に無理のないペースで飛ぶことを意識しましょう。1分間に100回が辛いのであれば、まずは1分間に60回を目指してみて、徐々に回数やペースを上げている方が長く続けやすいのではないのでしょうか。

クロールでプールを泳いだ場合の消費カロリー

水泳は消費カロリーの高い運動の代表格といえます。そもそも水泳は水圧のある水中に身体を置いた状態で運動を行いますが、水の中にいる時点で身体に負担がかかっているといわれています。そのため、水の中で歩くプールウォーキングなど水中で行う運動は、通常の運動よりも消費カロリーが高いといわれています。

体重55kgの人が20分クロールで泳いだ場合、100キロカロリーから150キロカロリーのカロリー消費が期待できます。ゆっくりのペースで泳いだ場合は100キロカロリーですが、速いペースで泳ぐと150キロカロリーの消費が期待できます。

また、平泳ぎや遊び目的でプールに入っている場合も20分入っていれば約90キロカロリーの消費が期待できるといわれています。プールで遊ぶことが好き、泳ぐことが好きだという方は是非プールを使ったダイエットを実践してみてはいかがでしょうか。

音楽をかけて楽しく!エアロビクスの消費カロリー

音楽をかけながら楽しく踊るエアロビクスの消費カロリーは、20分あたり130キロカロリーだといわれています。エアロビクスの振り付けは身体の筋肉をしっかり動かせるようになっているため、音楽をかけて楽しみながら効率良くカロリーを消費することができるでしょう。

一方で、専門のスタジオに通って教えてもらわないといけないのでは?と思い、エアロビクスは敷居が高いと思う方も多いと思います。しかし、今では動画サイトなどにエアロビクスの振り付けの方法やレクチャーの動画などが多数アップされているので、それらを参考にすることもオススメです。

走るや泳ぐ、歩くなどの同じ動作をひたすら続けることが苦痛だと考えている方は、ぜひ一度エアロビクスで楽しく身体を動かしてみてはいかがでしょうか。

運動の消費カロリーについて知っておくべきこと

次に、運動の消費カロリーについて知っておくべきことをご紹介したいと思います。ダイエットをするとなると、何か特別な運動をしなければいけない、または運動量をたくさん増やして消費カロリーを増やさないと痩せられないと思っている方も多いと思います。

確かに、消費カロリーを増やすために運動の負荷を上げたり頻度を増やすことは大切ですが、無理をしてまで行う必要はありません。なぜなら、自分の体型や体質、運動に対するスキルなどによって人それぞれ適切なペースがあるからです。消費カロリーを増やすよりも、まずは長続きさせることが大切です。

体重によって同じ運動でも消費カロリーは大きく異なる

今回は体重55kgの方向けの消費カロリーをご紹介しましたが、体重によって消費カロリーは大きく異なります。体重が少ない人ほど消費カロリーは下がりますし、体重が多い人ほど消費カロリーは高くなります。

体重が倍違うと消費カロリーも倍違うといわれているのですから驚きですよね。そのため、100kgの人が10kg痩せるのと、50kgの人が10kg痩せるのとでは痩せる労力も痩せるペースも大きく異なるといわれているのです。

その分、100kgの人が50kgの人と同じような動きをするのは非常に大変だといわれています。無理をして同じような動きをしなくても十分カロリーを消費することは可能なのです。そのため、自分の体型をしっかりと把握し、自分の体型に合った負荷のある運動をすることによって無理なく続けることが大切なのです。

特別な運動をしなくてもカロリーは消費されている

人間の身体には、何もしなくてもカロリーが消費される基礎代謝と呼ばれるものがありますが、「何もしていない」と思っていても実は日常の様々なところで身体を動かしカロリーを消費しているのです。

例えば通勤時に駅まで歩く、家事で家の中を動き回る、買い物で外に出るなどです。つまり、特別に時間を作って運動をしていなくても、日々身体を動かしてカロリーを消費しているのです。だからこそ、ダイエットで運動をしようと決めた時には、まず普段の行動をより意識して行ってみてはいかがでしょうか。

例えば駅まで歩く距離を1駅分増やしてみる、家事をしている最中身体を動かしているという意識をする、自転車や歩くスピードを速めてみるなどです。特別な運動をしなくても、毎日のちょっとしたところから運動の効果を上げることも可能なのです。

まとめ

今回は6種類の運動の消費カロリーについて解説をしました。消費カロリーを見て、如何に100キロカロリー消費することが大変だということがわかっていただけたでしょうか。ご飯一杯のカロリーは大体250キロカロリーといわれているので、ご飯1杯分のカロリーを消費するとなると、1時間近く比較的高い負荷で運動を続けていないといけないというものがほとんどです。

意識して消費カロリーを上げることも大切ですが、日常生活の中でより消費カロリーを高めるように意識する習慣を身に付ければ、より効率良く消費カロリーを上げることができます。

特別な運動をするために時間を作ることも大切ですが、まずは歩いたり自転車に乗る、家事をするなどの運動をより意識して行ってみてはいかがでしょうか。身体を動かすことに慣れたら、水泳やエアロビクスなどを始めてみることをオススメします。