本当に痩せるダイエットメソッド

ダイエットのモチベーションを保つ方法は?便利なツールもご紹介!

ダイエットのモチベーションをキープするというのは非常に大変ですよね。ダイエットを続けるにはモチベーションを保つことが必要不可欠ですが、モチベーションを常に一定に保つことはほぼ不可能と言えます。

ではどのようにモチベーションを保てば良いのでしょうか。今回は、モチベーションを保つ方法と、モチベーションを保つために重宝できる便利なツールをご紹介するので、最近モチベーションが落ち気味だなと思う方は是非参考にしてください。

ダイエットのモチベーションを保つ方法

ダイエットのモチベーションを保つ方法についてまずはご紹介したいと思います。モチベーションはダイエット始めたばかりの頃は高くても、どうしてもどんどん下がって行ってしまいますよね。

ダイエットを進めている間にも、食欲を頑張って耐えたり、停滞期が来てモヤモヤする時期もあるのに、モチベーションも下がってしまったら一気に挫折に繋がってしまいます。どうすればダイエットのモチベーションをキープすることができるのでしょうか。

大きな目標だけでなく小さな目標も作る

ダイエットを始めるとき、必ず「10kg痩せるんだ!」「5kg痩せるんだ!」など大きな目標を掲げると思います。しかし、その目標を達成するまでの間に小さな目標を立てている方は少ないのではないでしょうか。

例えば、1年後に10kg痩せるとなれば、○月までに3kg痩せるなど、小さい目標を作ることをオススメします。大きな目標を長い期間かけて達成するのも良いのですが、小さい目標をその都度達成していくことによって、達成感を得ることが出来ます。

達成感を得ることこそ、ダイエットのモチベーションを保つために必要なことです。目標を達成したら小さなご褒美を入れても良いかもしれません。大きな目標だけでなく、小さな目標も細かく設定してみてはいかがでしょうか。

太っている時の姿を写真に残してたまに見る

ダイエットをしようと決意する方のほとんどは「今の自分の姿を変えたい。」という気持ちがあるからだと思います。そこでオススメなのが、ダイエット前の自分の写真を撮っておくということです。自分で姿見の前で撮るのも良いですが、できれば他の人に撮ってもらうと良いでしょう。

なぜなら、他の人に撮ってもらったことによって「第三者から見える自分の姿」であるということを意識することが出来るからです。身体のラインがよくわかるように写真を撮ってください。そしてダイエットでどうしてもお腹が空いてしまう時、挫折してしまいそうな時にその写真を見ましょう。

「こんな自分のままでいたくない。」「この姿から脱却したくてダイエットをしたんだ。」と思えてもう少し頑張ろうと思えるかもしれません。太っていた時の写真は、ダイエット後のリバウンド防止のためにも大変役に立つので、是非写真を撮っておくことをオススメします。

太りやすい時期・痩せやすい時期を把握する

女性の身体はとても厄介なもので、1ヶ月に4回ほど体質が変わります。特に月経前後は太りやすい時期と痩せやすい時期になるので、突然体重が減らなくなった、停滞期かもしれないと焦り、ストレスが溜まってしまう恐れがあります。

痩せにくい時期と痩せやすい時期の差があるのは女性の身体の構造上仕方がありません。だからこそ、自分の身体をしっかりと把握しておきましょう。「あ、この期間は太りやすいからちょっと増えても仕方がないな。」という気持ちでいた方が穏やかに過ごせますよね。あらかじめ太りやすい時期を把握しているのとしていないとでは心持ちがかなり違います。月経管理ができるアプリなどもあるので、是非利用して自分の身体の状態を把握することをオススメします。

月に1回程度チートデイを作っても良い

1度のドカ食いでも「もうダイエットなんてやらなくても良いや!」「ドカ食いしてしまったからもうダメだ、やめよう。」と考える方も非常に多いです。しかしそれはとても勿体無いです。1回だけのドカ食いは、後の2日間で取り戻せばなかったことにできます。

なので、あえて月に1回好きな物を好きなだけ食べても良い「チートデイ」を思い切って作ってみてはいかがでしょうか。つまりドカ食いデーということです。定期的にドカ食いできればストレスの軽減に繋がりますし、「また頑張ろう」と思えるのではないでしょうか。

しかし、絶対に1日だけにしてください。そして、ドカ食いした翌日は必ず体重に乗るようにしてください。現実を見た上で、この先も頑張ろうと思えればダイエットを長く継続することができるはずです。

モチベーションキープのための便利なツール

次に、ダイエットのモチベーションをキープするために利用できるツールをご紹介します。ダイエットのモチベーションは自分の心持ちだけで何とかなるほど簡単なものではありません。人間の三大欲求の1つである食欲を抑えているのですから当たり前ですよね。

だからこそ、自分の強い意志だけでなく、利用できるものはとことん利用するようにしましょう。そこで、ダイエットのモチベーションキープのためにオススメのツールを4つほどご紹介するので、是非参考にしてください。

SNSで人気のダイエットアカウントをフォロー

SNS、特にツイッターやインスタグラムなどにはダイエットを専門としている人気アカウントが多数あります。特にインスタグラムは実際に痩せた姿の写真なども積極的にアップされている為、自分のダイエットの励みにもなるでしょう。ツイッターは情報が多すぎてどのダイエットが良いのかわからなくなってしまうこともありますが、人気のダイエットアカウントだけをフォローしていれば一定の情報を得るだけで済みます。

SNSにアップしているようなダイエットアカウントも、間違いなく皆さんが直面してきた葛藤や悩み、挫折を経験しているはずです。そのため、自分のダイエットが上手く行かないときの支えになるのではないでしょうか。是非ダイエットアカウントをフォローしてチェックしてみてはいかがでしょうか。

自分もSNSでダイエットアカウントを作る

他の人のダイエットアカウントを見るだけでなく、自分もSNSのアカウントを作ってみてはいかがでしょうか。太っている時の身体の写真をアップしたり、現在の体重を公表することで他の人に見られているという意識が芽生えるのでダイエットにも気合が入ります。

また、同じようにダイエットアカウントを作っている人とつながり、お互い励まし合うこともできるでしょう。辛いことを共有するだけでなく、痩せた時に褒められるなど、モチベーションが上がる要素はたくさんあると思います。

ダイエットアカウントを作って唯一のデメリットと言えば、少なからず否定するような言葉を向けてくる人がいるくらいですが、SNSの性質上そのような人が出てきてもおかしくはありません。自分のダイエット記録としても是非活用してみてはいかがでしょうか。

理想としている芸能人などの写真

昔から使われている方法ですが、理想としている芸能人の写真をスマホの待ち受けにしたり、部屋のすぐ目に入るような場所に貼っておく方法もオススメです。芸能人だけでなく、最近ではSNSのダイエットアカウントや美容アカウントなど、SNSで人気となっている一般の方もいますよね。SNSを頻繁に開いて彼女たちのスタイルを度々見る習慣をつけても良いかもしれません。

特にオススメなのは、自分と同じ背丈で自分が理想としたいスタイルを持っている方を参考にすることです。自分の身長と同じ方であれば、自分がなりたい姿を想像するのも簡単ですし、自分がこのスタイルになった時のことを想像すればかなりモチベーションがあがると思いませんか。

身長の低い人が身長の高い人のスタイルを目標にしたり、身長の高い人が身長の低い人を理想とするのもいまいちリアリティがないですよね。自分が求めるスタイルを具現化するには、自分と同じ身長の方を参考にするのがベストです。

体重管理が簡単にできるダイエットアプリ

無料で使えるダイエットアプリもたくさんあります。ほとんどのダイエットアプリがその日に食べたものをメモすることができたり、毎日の体重をグラフで管理することができます。そのため、自分でコツコツと記録をするよりもかなり楽にダイエット管理をすることができます。

中には月経周期を入力して、痩せやすい時期や痩せにくい時期も一緒に把握してくれるダイエットアプリなどもあるので、自分に合ったものを活用してみてはいかがでしょうか。特に体重グラフなどはスクリーンショットを撮って他の人に共有することも可能なので非常に便利です。

また、食べた食事のカロリーが自動的に反映される高性能のダイエットアプリもあるので、是非活用してみてください。自分で食べたものやカロリーを管理するよりもずっと簡単なので、レコーディングダイエットも長続きしやすくなります。

モチベーションが下がってしまった時にできること

どれだけモチベーションを高めても、どうしてもやる気が出なかったり、モチベーションが下がってしまいダイエットを諦めようと考える日はあると思います。そこで、モチベーションが下がってしまった時にどのような対処法があるのかご紹介したいと思います。

モチベーションが下がったときはどうしても、ダイエットのことがどうでも良くなってしまいますが、それを乗り越えられたら体重がどんどん落ちていったというケースもあるようです。ダイエット中の一定の期間にモチベーションが著しく下がるのは、ダイエッターにとっての関門というべきものかもしれません。

思いっきり好きな物を少し食べてみる

ダイエットにやる気が出ないのであれば、思いきって好きな物を食べてみるのも1つの手です。ダイエットでモチベーションが下がる理由は、「効果がない。」「甘いものが食べたくて仕方がない。」「食欲に勝てない。」などが挙げられます。

正直ダイエットも我慢のしすぎは良くありません。我慢をして挫折をしてしまうくらいなら好きな物を食べてみましょう。ただ、一口食べた後に少し考えてみてください。一口食べた瞬間何を思ったのかが大事なのです。

「あぁ、食べてしまった。もう自分はダメだ。」と思うのか、「美味しい!これからも頑張ろう!」と思えるかのどちらかだと思います。正直たった1日好きな物を食べるだけで体重にそこまでの変動はあり得ません。食べたら食べたで美味しいと満足して、次への活力にしてみてはいかがでしょうか。

雑誌や服のカタログ、ショッピングアプリを見る

ダイエットのモチベーションが落ちた時こそ、ファッション雑誌や服のカタログ、ショッピングアプリなどで自分が着たい服を見てみましょう。その時には、「自分が痩せた時に着たい服」を探してください。

自分の体型に悩んでる時って、どんなに可愛い服があっても「痩せてから着たい。」「痩せたら着れるなぁ。」と思うことがほとんどですよね。そして、それが原動力となって痩せようという気持ちになる方も多いと思います。

だからこそ、自分が痩せたら着たい服を探してみてください。できれば街に出てウィンドウショッピングをすることもオススメです。可愛い服を着たい、おしゃれをしたいというのもダイエットの強い動機となります。ただ、間違ってもサイズの小さな服を買うことはやめましょう。結果的に着なかったというケースが非常に多いです。

まとめ

ダイエットのモチベーションを上げることはとても大変ですが、それを保つことも至難の業といえるでしょう。ダイエットのモチベーションを保つためには、太っている時期の写真を撮っておくなど、「もうこの時に戻りたくない。」という気持ちを持つことも大切です。

一方で我慢のしすぎも良くありません。ストレスは食欲増進を招きますし、脂肪を溜め込みやすくするホルモンを分泌します。そのため、定期的に好きな物を好きなだけ食べる日や、ご褒美に好きな物を食べても良い日を設けてみることもオススメします。

また、大きな目標を掲げるだけでなく、小さな目標を細かく立てることもオススメします。小さな目標を達成していくうちに、達成感を得ることができますし、「自分はダイエットできるんだ。」という自信をつけることにも繋がります。せっかく綺麗になるためにダイエットをするのですから、是非諦めずに続けていきましょう。