本当に痩せるダイエットメソッド

舞茸は意外にダイエット向け!効果を高めるポイントと注意点・失敗例

世の中にはヘルシー食材と言われるものが数多くあります。

その中でも特に使いやすいのが「キノコ」です!

 

キノコは低価格で低カロリーですが旨味が強く

どんな食材や料理とも合わすことができるので非常に使いやすくて

ダイエットに最適なものです。

そんなキノコの中でも特に特筆すべきなものがあります。

それが「舞茸(マイタケ)」です!

 

ヘルシーな食材のキノコの1つという立ち位置に収まらない驚きの効果があります。

それを今回はみなさんにお伝えしていこうと思います。

 

【舞茸のダイエット効果】

 

舞茸には様々なダイエット効果があります。

 

〔食物繊維が豊富〕

食物繊維はダイエットの大敵である便秘解消に効果的です。

食物繊維には2種類あるのですが

その内舞茸には不溶性食物繊維というものが豊富に含まれています。

 

不溶性食物繊維というのは

不溶性=溶けにくいという意味があるのですが何に溶けにくいかというと

「水」に対して溶けにくいということになります。

溶けないのですが

水分を吸収して大きく膨らむという性質があります。

乾燥ワカメのようなイメージですね。

 

私たちが食べたものは

胃から腸に送られて栄養素を吸収していくのですが

食物繊維は人間の体には吸収されないので

膨らんだ食物繊維は膨らんだまま

腸内を蠕動(ぜんどう)運動によって運ばれていきます。

腸は腸内のものの大きさによって運動の強さを変えます。

膨らんだ食物繊維は腸の運動を活発にさせる働きがあります。

よって便秘解消に効果が期待できます。

 

さらに腸内に残っている

脂肪や有害なものを食物繊維が絡めとっていくので、それらが吸収されることなく体外に排出されるのでダイエットに効果的です。

 

〔キノコキトサンによる脂質の吸収抑制と分解〕

キノコ類にはキノコキトサンと呼ばれる

キノコ特有の成分が含まれています。

キノコキトサンは腸内をコーディングするように広がり脂質の吸収を抑える効果があります。

 

さらにすでに吸収した脂肪を分解して燃焼しやすい状態にしてくれます。

 

吸収を抑えることと脂肪分解効果のダブルでお得な成分です。

しかし残念ながら舞茸はキノコ類の中でもキノコキトサンの含有量が低いので

キノコキトサンの効果を実感することはあまり期待できません。

 

しかし少ないながらキノコキトサンの効果をアップさせるやり方があります。

それは後程まとめてご紹介します。

 

〔MXフラクション〕

MXフラクションというものが舞茸には含まれています。

というより舞茸にしか含まれていません。

MXのMはマイタケの頭文字のMです。

 

このMXフラクションというのは

血中のコレステロールや脂質を分解してエネルギーに変換しやすくする効果があります。

 

さらに血糖値の急上昇を抑える効果があります。

 

これが一体ダイエットにどんな関係があるのかというとインスリンというホルモンと密接な関係があります。

インスリンは通常血糖値を下げる働きがあります。

通常は何の問題もなくむしろ無くてはならないものですが

血糖値の急上昇ということと組合わさると肥満ホルモンと言われるようになります。

その血糖値の急上昇を抑える効果がMXフラクションにはあります。

 

〔MDフラクションで免疫力アップ〕

 

上記の「MX」フラクションではなく「MD」フラクションですのでお間違いないようにお願いします。

MDフラクションにはダイエット効果というよりは免疫力をアップして風邪を引かないようにするためです。

 

ダイエット中に風邪を引いてしまう人が多くいます。

食事制限や慣れない運動により疲労が溜まり免疫力が落ちてしまい

風邪を引いてしまうという感じです。

風邪の状態になってまでダイエットを続ける人はなかなかいません。

むしろ早くよくなろうと思っていつもより食べてしまう人もいるでしょう。

 

それを予防してくれるのでマイタケダイエットはダイエット中断の要因を1つ無くしてしまえるので継続することが重要なダイエットには意外とプラスになる効果です。

 

【舞茸ダイエットのやり方】

 

いろいろなダイエットがあり、

それらにはいろいろな方法がありますが

舞茸ダイエットはその中でも

かなり簡単なものになります。

 

それは「1日50gを毎食食べる」だけとなります。

よくある1食を○○だけ!と特定のものだけしか食べてはいけないという

置き換えダイエットはどちらかというと

食べないダイエットになりますので

ストレスも多く、健康を害する可能性もあります。

 

舞茸ダイエットは毎食50g食べるという以外に特に制限はありません。

 

むしろ今までどおりの食事に舞茸のメニューを追加する感じで大丈夫です。

50gというとスーパーで売られている1パックの半分を3食に分けるので

1食分は非常に少量になります。

 

舞茸は味にクセがなく

いかなる料理にも相性がいいので

和、洋、中なんでも使えます。

旨味もあり食感もあるので使いやすいのが舞茸に限らずキノコ類全般に言えることです。

 

【舞茸ダイエットの注意点】

舞茸のダイエット効果の肝となる

MXフラクションと

免疫力アップのMDフラクションは

水溶性であり熱に弱いので

水洗いをしすぎると流れ出てしまうので気を付けましょう。

今は衛生管理が行き届いているので

水洗いをしなくても使えるものもあります。

スーパーの売り場の人に確認してもいいでしょう。

 

舞茸は火が通りやすいので

加熱調理のときはできるだけ短時間にしておきましょう。

MXフラクションが分解されやすい温度は130度ほどなので煮込んだりする調理には加熱の影響を受けにくいですが長時間は避けたほうが良いでしょう。

 

しかし煮込んだ場合、煮汁に溶け出しているので煮汁まで飲むようにしましょう。

 

さらに食感が変わるので好き嫌いがわかれるのですが

キノコ類は冷凍することで細胞の壁が

壊れて成分が吸収しやすくなります。

 

キノコキトサンのところで

キノコキトサンの効果をアップさせるやり方として紹介したかったのはこれです。

 

【舞茸ダイエットでの失敗例】

舞茸ダイエットで失敗する人の特徴として

 

・食べ過ぎ

・運動を全くしない

 

ということがいえます。

制限がないからといっても食べ過ぎては意味がありません。

 

舞茸ダイエットは

脂肪の吸収を抑えることと脂肪を燃えやすい形にすることがメインです。

 

燃えやすくするだけで舞茸には

脂肪を燃やす効果はありません。

 

ウォーキングなどの軽めでも運動などをして消費するか

カプサイシンなど脂肪燃焼効果の高い食べ物を一緒に食べることをオススメします。

ですがやはり運動には叶いませんね。

舞茸ダイエットをしても運動しないと脂肪はついたままとなります。

 

【舞茸ダイエットオススメレシピ】

 

舞茸ダイエットにオススメのレシピを

ご紹介します。

 

〔豚汁〕

豚汁は根菜類で食物繊維、豚肉で良質のタンパク質(アミノ酸)とビタミンB群、

味噌の大豆イソフラボン、好みですが

薬味の七味唐辛子によるカプサイシンによる脂肪燃焼効果、温かい汁物による体温上昇による代謝アップ効果

などなど嬉しい成分・効果の目白押しです!

 

ビタミンB群は糖質、脂質、タンパク質のそれぞれの代謝に必要なビタミンなので積極的に摂取していきたいですね。

 

さらに汁物にすることにより

水分を一定量摂取することができます。

食物繊維の効果を得るためには水分は必須です。

食物繊維は水分を吸収するので

水分が少ないと便を固くする作用があります。

便秘解消どころか便秘を悪化させる危険性があるので

ダイエットに限らず食物繊維の多いものを食べるときは水分を十分に摂るようにしましょう。

 

作り方

 

一口大に切った豚肉をお鍋で炒めます。

好みの根菜を入れ、少し炒めたところに

水を入れます。

沸騰してから舞茸や白ネギなどを入れて5~10分ほど煮たら

火を止めて味噌を溶かします。

器に盛り付けて好みで七味唐辛子をかければ完成です。

 

〔舞茸と鮭のホイル焼き〕

鮭はアスタキサンチンという抗酸化力の強い成分が含まれています。

旨味も強いため日本人に好まれている魚です。

玉ねぎもおいしいという他に血液をサラサラにして循環をよくすることによって代謝アップに繋がります。

 

ホイルを30センチほどで切り、舞茸と鮭と玉ねぎスライスを真ん中に乗せて

塩、胡椒、酒をかけて

ホイルで包みフライパンの上へ置き

水を入れて蓋をして蒸し焼きにします。

10分ほどで出来上がります。

ホイルを開けて好みでオリーブオイルと塩・胡椒・レモン汁を混ぜたものをかけてもいいですし、バターを乗せてもいいです。

そのときのバターは可能であればグラスフェッドバターを使えば

申し分ないですね。少し高いですが。

 

そしてバケットなどを用意しておくと

食べ終わったあとのホイルに残ったソースにつけて食べることができるので

MXフラクション・MDフラクションを余すことなく摂取できます。

何よりオシャレです!

 

【舞茸ダイエットのまとめ】

 

舞茸ダイエットの重要ポイントは

「運動」となります。

 

運動は絶対にしたくないという方には

舞茸ダイエットは不向きなのでやめておいたほうがいいかとおもわれます。

 

しかしいざ運動も取り入れてダイエットするとなると

舞茸ダイエットは効果が高いのでオススメです!

是非試してみてください。