本当に痩せるダイエットメソッド

フルーツダイエットなら一石三鳥!ダイエットに適したフルーツと注意点

ダイエットとするとなると

食べるのを我慢しないといけない!

ということで空腹を我慢して

一生懸命戦っている人が多いと思います。

それは人間にとって非常にストレスになります。

そしてそのストレスはダムの水ように貯まっていき、いずれ耐えきれなくなって

決壊します。

そのときの決壊した水は怒涛の勢いで

食欲となってあなたに襲いかかります。

そしてリバウンドという形で落ち着きます。

やはり食べないダイエットは

心身にとってよくはありません。

 

もちろんどんなダイエット方法も多少はそういう面がありますが

できるだけ少ないものがいいでしょう。

 

そこでオススメなのが「フルーツダイエット」です。

 

フルーツダイエットは健康にも美容にもとても効果がある一石三鳥のダイエット方法になります。

 

【フルーツダイエットの効果とやり方】

 

フルーツダイエットは

朝もしくは夜にフルーツを食べるダイエット方法になります。

 

フルーツは肉類や主食などと比べると

かなり低カロリーとなります。

それでいて程よいボリュームと甘味があるので満足感を得ることができます。

 

〔朝フルーツダイエットの効果〕

 

朝の空腹時にフルーツを食べることで

フルーツに含まれているビタミンやミネラル、食物繊維の効果をダイレクトに得ることができます。

甘味があるので脳の栄養源である糖分を補給し脳をすぐに活性化することで

代謝アップしてダイエットにも効果的ですし

仕事や家事の効率もよくなります。

 

さらにダイエットに運動を取り入れている人はいい効果があります。

 

果物に含まれている糖分は「果糖」「ショ糖」に分かれていて

この内果糖は最近の研究により

適正範囲内であれば

エネルギー消費を増やすということがわかってきました。

さらに肝臓に蓄えられるグリコーゲンの量を他の糖分に比べて増やすことがわかってきました。

グリコーゲンとは筋肉や脳の栄養分で

前述した脳の活性化に関係するものです。

これが増えると何が良いのかというと

筋肉が動くエネルギー源となりますので

運動の継続がしやすくなり

それに伴う筋肉増強により痩せやすく太りにくい体質が手に入ります。

さらに疲労も回復しやすくなり運動をする人にとったは嬉しい限りです。

 

ちなみにグリコーゲンが不足すると

カタボリックと呼ばれる症状が出てきます。

カタボリックとはグリコーゲンが不足しているので筋肉の細胞を分解してグリコーゲンをつくることで

筋力が低下して痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。

 

〔夜フルーツダイエットの効果〕

 

夜フルーツダイエットの効果は

カロリーオフがメインとなります。

 

日本人は1日の3食の中で夕食が一番豪華にお腹いっぱい食べる習慣の人が多いです。

豪華にするので一番カロリーも多くなります。

それをフルーツに置き換えることにより

カロリーがグッと抑えることができます。

夜は夕食後あまり昼間ほど活動をしないことが多いので夜のカロリーを少なくするのは非常に効果的です。

 

そのときは朝や昼間にしっかり食事をとりましょう。

食べ過ぎには注意ですし

栄養バランスを考えると健康のためにもなります。

もし朝や昼の食事をちゃんと摂らないと

エネルギー不足に陥って朝フルーツダイエットでも紹介したカタボリックになってしまうので注意してください。

 

その他にもおやつなどの間食で

カロリーの摂りすぎも

フルーツにすれば抑えることができます。

 

【フルーツダイエットに適したフルーツ】

 

フルーツダイエットと言っても

フルーツはいろいろな種類があります。

 

ダイエットに適しているもの、適していないもの様々です。

あとは食べやすさや価格、手に入りやすさなどを考慮してオススメしていきます。

ですのでそれぞれご紹介していきます。

 

〔ダイエットに適しているフルーツ〕

 

・バナナ

朝バナナダイエットでもお馴染みでフルーツダイエットの代表的存在です。

カリウムでむくみ解消

食物繊維で便秘解消と美容にも効果が期待されます。

 

バナナはカロリーが高いので食べるのは1回に1~2本にしておきましょう。

 

スーパーに行けば1年中手に入りますし

価格もそこまで高くありません。

包丁もまな板もいらず

なんならお皿もいりません。

食べたら皮を捨てるだけなので

後片付けいらずで非常に便利です。

ですので朝フルーツダイエットに向いています。

皮ごとビニール袋に入れれば持ち運びもできるので職場でもおやつにしてもいいかもしれません。

 

・いちご

いちごは果物の中でもトップクラスにビタミンCが含まれているフルーツになります。

ビタミンCは美容に対してはよく知られていますが、実はダイエットにも効果的です。

ビタミンCはアンチエイジングの効果が期待できるので体の細胞の老化抑制に役立ちます。

細胞は老化するとエネルギーの産出量が減ります。

ですので老化を防ぐため、ダイエットのためにビタミンCは必要なのです。

 

さらに皮ごと食べるいちごは皮付近に多いファイトケミカルという抗酸化物質がふくまれていますのでビタミンC同様に

ダイエットに向いています。

 

春以外の季節だと置いていないスーパーもあるようで

手に入りやすさでいえばちょっとだけ低いかもしれません。

 

価格はピンキリでパックだと100円~600円ほどで少し高めのような印象を受けます。

準備や後片付けなどはバナナ同様に特に何かが必要なものなどはありません。

 

いちごがいいからといってショートケーキを食べては意味がありませんよ♪

 

・キウイフルーツ

キウイフルーツは1個で1日に必要なビタミンCの70%を摂取できるので

美容面でオススメです。

 

キウイは実は食物繊維の宝庫なのです。

しかも水溶性と不溶性の2つの食物繊維のバランスがとてもいいプラス量も多いので

便秘解消にぴったりです!

 

便秘が解消すると体内の毒素が貯まらなくなって代謝を邪魔しなくなります。

そして貯まっている便の重さ分体重が減ります。

慢性的な便秘の人は約2キロほどの便が腸内に貯まっているといわれています。

それがなくなるだけでもダイエットになります。

 

キウイは1年中手にはいるフルーツです。

価格も手頃なのでその面では問題はありません。

 

しかし1回は包丁で切らないといけませんので

他のものより少し手間がかかります。

食べる時にはお皿は必要ないかもしれませんが

スプーンなど洗い物も多少出ますので

その分マイナスポイントですね。

 

・アボカド

アボカドは野菜ではなく果物に分類されます。

フルーツというイメージはあまりないかもしれません。

甘味もさほどないですしね。

森のバターとも言われていて脂肪が多くダイエットには適していないように思われますが

後述しますがアボカドにはフルーツダイエットの弱点である糖質過多の危険性をカバーすることができます。

アボカドには糖質の代謝に必要なビタミンB群が豊富に含まれています。

代謝を促すことで糖質をドンドン処理していきましょう!

 

アボカドは1年中手に入りますし

価格も手頃です。

どちらかというとオカズのようなものですので食べ応えはあります。

 

しかし食べるとなると

切って種を取って皮を剥いてスプーンやフォークなどで食べることになります。

アボカドを調理したことのある人ならわかるでしょうが、脂肪分が多いので

若干洗い物が面倒です。

 

そのままでは味があまりないので 味付けもしたほうがいいですね。

酸化もしやすいので切ったら早めに食べきってしまうのもポイントです。

 

他のフルーツより手間がかかる分マイナスが多いですが

フルーツダイエットの弱点を補える

数少ないフルーツになります。

 

【糖分には注意する!】

 

果物には果糖とショ糖に分かれていると述べましたがどちらも糖の代表的存在です。

適正範囲内なら問題ないのですが

その適正範囲が分かりにくいです。

例えばりんごを食べるとなっても

時期や品種によって糖の量はバラバラです。

 

一概に言えないので

対策としては腹八分目にしておくということでしょうか。

 

フルーツダイエット以外の食事で糖質を抑えることも必要です。

主食などは糖質が多いので抑えるようにしましょう。

「アボカド」のところでも触れましたが

ビタミンB群が豊富な肉類を食べると

糖質の代謝に効果的です。

たんぱく質を補うことで

運動をしている人なら「グリコーゲン」のところで触れた効果がより高まります。

 

【フルーツダイエットのまとめ】

 

フルーツダイエットはダイエットのためにも効果的ですが

ビタミン、ミネラル、食物繊維の効果で

キレイになるダイエットができます。

 

単に痩せるだけでなく

キレイに痩せましょう!